コラム

2015-07-14

三大疾病の総患者数から見る健康診断の受診のススメ!

H23年厚生労働省「患者調査の概要」によりますと、三大疾病の現状は以下の通りだそうです。

悪性先生物
男830,000人
女695,000人

心疾患
男885,000人
女734,000人

脳血管疾患
男616,000人
女620,000人

となっているようです。
男女合計では
悪性新生物 約153万人  心疾患 約161万人  脳血管疾患 約124万人
三大疾病の男女合計は438万人だそうです。

脳血管疾患の中で、くも膜下出血の男女比は、女性が男性の2.7倍だそうです。
これは女性の血管が男性に比べ細いのと、ホルモンバランスの関係だと
言われています。そして、何より専業主婦が検診を受ける比率があまり
高くないという調査結果が出ているようです。

男性は会社勤めの中で、年に1回の健康診断を義務付けている企業も
少なくはないと思いますが、確かに専業主婦は検診を受けるという制約が
無いこともあり、普段は子供や家事の事で一杯で忙しくて受けに行けない
と言う事が考えられますね…。

我々生命保険を扱うプロとしては、お父さんの収入が途絶えた場合のリスクも
さることながら、お母さんが病気をした場合のリスクも伝えていかなければ
ならないはずです。
そして、何より年に1度くらいは健康診断に行かれることをおススメしたいです!!
そうすれば少なくとも女性の罹患率は抑えられると思います。

この記事を書いたプロ

有限会社アイエスコンサルティング [ホームページ]

保険コンサルタント 大塚巌也

京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL:075-691-0990

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
保険代理店の有限会社アイエスコンサルティング代表取締役、大塚巖雄さん。理想のサードライフの実現をサポートしてくれます

京都の幸せ老後設計士。成功のノウハウをセミナーでも伝える(1/3)

 厚生労働省が2014 年7月に発表した平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳です。定年後には約20年の人生が待っていて、例えば1ヶ月の夫婦の生活費が20万円なら、20万×12ヶ月×20年=4800万円が必要に。老後の年金や社会保障...

大塚巌也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

人生の成功へと導く、生命保険のプロ。著作や出演依頼もあり

会社名 : 有限会社アイエスコンサルティング
住所 : 京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL : 075-691-0990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-691-0990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚巌也(おおつかいわや)

有限会社アイエスコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健康診断にて…

YAHOOの記事に面白いものがありました。毎年行われている健康診断についてです。私も来週、健康診断の受診を...

[ がん ]

自転車の保険は必要!?

大阪府自転車条例を制定しましたね!  大阪府のページによると、府内での平成27年の自転車事故の死者数は、前...

[ 自動車保険 ]

子供の学資と老後資金

我々が常日頃ご提案させていただきているものの一つとして学資の積み立てがあります。親としては老後に子供...

[ 学資 ]

がんへの経済的な備えは?
イメージ

今日、ネットでニュースを読んでいたら以下のような記事がありました。新たにがんと診断される人は年間約85万...

[ がん ]

学資保険の考え方

お子様が生まれる時に考えるのが学資の積み立て。そこで話が出るのが学資保険。最近では21歳だとか22歳...

[ 保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ