コラム

2015-07-24

あなたのおこずかいはいくら?

お客様のところで保険のご提案をするとき、良く出てくるのが
ご主人の毎月のおこずかいのお話…。

ところであなたのおこずかいはいくらですか?
おこずかいとはいっても、会社員の方は、毎日の昼食代も
それに含まれるようです。
(毎日奥様の愛妻弁当だという方は少ないようです。)


新生銀行「2015年 サラリーマンのお小遣い調査結果」によると、

全国平均:37,642円(男性)、34,468円(女性)

男性会社員年代別
20代:38,165円
30代:37,696円
40代:36,719円
50代:37,996円


男性会社員の毎月のお小遣い額は昨年より1,930円減少し、
37,642円と1979年の調査開始以降では過去2番目に低い金額となっているとのことです。

お小遣いは減っているにもかかわらず、近年は物価が上昇している為、
昼食代は平均601円と3年連続上昇して来ている為、消費税の負担感は
過去最高になっているそうです。

私は日頃、お客様のライフプランを組み立てるお手伝いをさせて頂いているとき、
おこずかいを減らしでまで、保険にご加入いただくことはあまりしません…。

ライフプランを立てることによって、将来の夢や目標を叶える事も大事ですし、
今の楽しみも継続させながら考えていく事が大事だと思います。

今、いかに楽しみながら未来も成功する人生につなげられるか…?
って事ですよね…(^^)

楽しくないと未来を語る事も出来ない事でしょう…!

先日、マイベストプロのランチ交流会に伺ったのですが、
会場の野菜洋食レストランではランチ2500円にも拘らず
多くの女性客で賑わっていました!






男性の昼食における価値観と、女性の昼食における価値観は
大きく違うのですね!(^^)

この記事を書いたプロ

有限会社アイエスコンサルティング [ホームページ]

保険コンサルタント 大塚巌也

京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL:075-691-0990

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
保険代理店の有限会社アイエスコンサルティング代表取締役、大塚巖雄さん。理想のサードライフの実現をサポートしてくれます

京都の幸せ老後設計士。成功のノウハウをセミナーでも伝える(1/3)

 厚生労働省が2014 年7月に発表した平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳です。定年後には約20年の人生が待っていて、例えば1ヶ月の夫婦の生活費が20万円なら、20万×12ヶ月×20年=4800万円が必要に。老後の年金や社会保障...

大塚巌也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

人生の成功へと導く、生命保険のプロ。著作や出演依頼もあり

会社名 : 有限会社アイエスコンサルティング
住所 : 京都府京都市南区東九条室町1-10 中矢ビル2F [地図]
TEL : 075-691-0990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-691-0990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚巌也(おおつかいわや)

有限会社アイエスコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
健康診断にて…

YAHOOの記事に面白いものがありました。毎年行われている健康診断についてです。私も来週、健康診断の受診を...

[ がん ]

自転車の保険は必要!?

大阪府自転車条例を制定しましたね!  大阪府のページによると、府内での平成27年の自転車事故の死者数は、前...

[ 自動車保険 ]

子供の学資と老後資金

我々が常日頃ご提案させていただきているものの一つとして学資の積み立てがあります。親としては老後に子供...

[ 学資 ]

がんへの経済的な備えは?
イメージ

今日、ネットでニュースを読んでいたら以下のような記事がありました。新たにがんと診断される人は年間約85万...

[ がん ]

学資保険の考え方

お子様が生まれる時に考えるのが学資の積み立て。そこで話が出るのが学資保険。最近では21歳だとか22歳...

[ 保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ