コラム

 公開日: 2015-06-11  最終更新日: 2015-08-24

京都市 不動産売却前に確認しておくべきこと

個人が土地や建物を売却し、利益(譲渡益)が出た場合、その利益に対し「所得税」と「住民税」がかかります。 この課税対象となる利益のことを「譲渡所得」と呼びます。

譲渡所得金額の計算式

譲渡所得金額 = 売買価格 - 取得費 - 譲渡費用 - 特別控除

売却価格から取得費(購入価格)、経費などを差し引いた額から計算します。

まずは、売却した不動産の所有期間5年以下か5年超かに応じて納める税額を計算します。

譲渡(売却)した年の1月1日における所有期間

5年以下の場合・・・短期譲渡所得
5年超の場合  ・・・長期譲渡所得

取得の日は、原則として次の基準とされます。
①購入の場合→引渡しの日(売買契約の効力発生の日も可)
②請負工事により建築した場合→引渡の日

税金の計算方法について
短期譲渡所得・・・課税譲渡所得金額に、一律39%(所得税30%、住民税9%)
長期譲渡所得・・・課税譲渡所得金額に、一律20%(所得税15%、住民税5%)
※平成25年度より復興特別税として、所得税額の2.1%が別途かかります。

仮に所有期間6年で、売却後1,000万円の利益が出た場合

1,000万円×20%=200万円を税金として納めることになります。

自己の居住用の住宅等を売却した場合は特別控除があります。

居住用財産等を譲渡した場合の特別控除一覧
居住用不動産の3,000万円特別控除など
平成21年及び平成22年に取得した土地の特別控除

不動産の取得(購入)価格がわからない場合

よくあるケース
①売買契約書を紛失している
②親からの相続で取得価格がわからない
などです。

では、購入価格(取得価格)がわからないケースは、どう計算するのでしょうか?
この場合、売却価格(譲渡価格)の5%の額を取得価格とみなします。

仮に3,000万円で売却した場合
3,000万円×5%=150万円、つまり150万円が取得価格(購入価格)とみなされます。

計算式に当てはめると
3,000万円-150万円=2,850万円が利益になり、
この利益に対して、税金が課税されることになります

相続や、取得年数が古い不動産を売却する場合、まずは契約書等の取得価格が証明できる書類があるか確認してください。

依頼した業者から、この説明を聞かないまま売却し、後日多額の税金を請求されたケースもよくある話です。


株式会社いとぐち不動産
京都市下京区東中筋通五条下る天使突抜三丁目456
http://www.itoguchi.jp

この記事を書いたプロ

株式会社いとぐち不動産 [ホームページ]

不動産コンサルタント 四宮燦成

京都府京都市下京区東中筋通五条下る天使突抜三丁目456 [地図]
TEL:075-351-1980

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

12

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
不動産の査定評価
不動産売却

当社では不動産の査定を行う場合、不動産査定システムを利用します。査定システムは、近隣成約事例だけではなく、路線価・公示価格などを参考に鑑定評価を行います...

業務内容・相談事例
イメージ

【賃貸・管理・有効活用】借地・借家に関する相談 空き家に関する相談 立退きに関する相談不動産有効活用に関する相談【売買・相続・評価】 相続、不動産...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
四宮 燦成(しのみや さんせい)プロ

顧客の気持ちに寄り添う不動産コンサルティングを実施(1/3)

 下京区天使突抜町に事務所を構える「株式会社いとぐち不動産」。代表取締役の四宮燦成さんは「弊社を通じて、不動産にまつわるお悩みを解消してほしいという思いから『いとぐち』という名前をつけました」と語ります。 「空地、空き家の処分方法につい...

四宮燦成プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

不動産コンサルティングの総合的な判断でお悩みを解決に導く

会社名 : 株式会社いとぐち不動産
住所 : 京都府京都市下京区東中筋通五条下る天使突抜三丁目456 [地図]
TEL : 075-351-1980

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-351-1980

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

四宮燦成(しのみやさんせい)

株式会社いとぐち不動産

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

長年使用してない建物の有効活用をお願いしました。

土地・建物を相続で取得後、数年空き家の状態が続いていまし...

N
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不動産を売った場合の税金(居住用不動産の3,000万円特別控除)

個人が土地や建物を売却し、利益(譲渡益)が出た場合、その利益に対し「所得税」と「住民税」がかかります。 この...

[ 不動産売却 ]

路地に接する建物も建替え可能になります。 京都
イメージ

京都市では歴史都市町並みを継承し建替え等を可能とする「新たな 道路指定制度」が4月1日から施行されました。...

[ 建築関連 ]

遺産分割4つの方法

被相続人の死亡後、遺言がなく相続人が複数いる場合、相続財産は共同相続人全員の法定相続分に応じて共有されます...

[ 相続対策 ]

駐車場、住宅賃貸時の貸料の消費税について

月極駐車場を探していると、消費税が掛かる駐車場とそうでない駐車場があります。それはなぜでしょうか?...

[ 不動産有効活用 ]

不動産相続登記の気を付けるポイント 京都

被相続人死亡後、不動産の相続財産がある場合、名義を相続人に変更する必要があります。ですが相続登記を行わ...

[ 相続対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ