プロTOP:池田次良プロのご紹介

眠っているジュエリーに新しい輝きを――宝石・貴金属の現金買取からリフォームまでワンストップで対応(1/3)

眠る宝石を輝く宝石へ、ジュエリー再生のプロ 池田次良さん

確かな鑑定力と豊富な商品知識が強み、0.001ctのダイヤも査定

 「宝石箱に眠っているジュエリーを修理・リフォームして、もう一度新しい命を与えてみませんか」。そう語るのはショッピングモール「アル・プラザ城陽」の1階で「ジュエリーイケダ」を営む池田次良さん。同店は、京都府城陽市を拠点として、宝石・貴金属の買取、修理、ジュエリーリフォームなどを手掛けています。

 宝石一筋30余年の実績を誇る池田さんは、精錬工場や地金商社、ダイヤ輸入会社などとの信頼関係が強固。その強みを生かし、宝石類、貴金属、金貨、ロレックス、などを高値で買い取っています。「貴金属(金・プラチナ・銀)は、貴金属商「田中貴金属」と同じ価格で買い取ります。また地金(金・プラチナ)は、お客さまの目の前で0.001gまで正確に計量。1点ずつお値段を提示するので、品物ごとに『売却』か『中止』を選択していただけます」。長年の経験で培われた確かな鑑定力で鑑定書がないダイヤも査定。たとえ0.001ctであっても値段を付けることも特徴です。

 池田さんは、使わなくなった宝石や貴金属を生かす方法として、「換金する」「下取りに出す」「修理して使う」「リフォームして使う」「クリーニングして使う」の5つの選択肢を提案。ワンストップで対応しています。

 「例えば、お祖母さまが使っていた古い指輪も、リフォームでデザインを一新すればお嬢さまにお似合いの素敵なリングへと生まれ変わります。服にひっかかりやすい立爪の婚約指輪は、ネックレスやピアスに作り変えると、家事や育児の邪魔にならないですよ」

 「修理ができない」「デザインが古いので使えない」という理由で宝石箱にしまい込まれていたジュエリーを腕利きの熟練職人で修理・リフォーム。開店以来、2万点以上のジュエリーを再生したと笑顔を見せます。「他店で購入されたジュエリーの修理・リフォームも承ります。気兼ねなくご相談ください」

<次ページへ続く>

【次ページ】 処分品が、輝くダイヤのネックレスに生まれ変わる

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
よくあるご質問

よくある質問[Q]相談したい時はどうしたらいいの?[A]どうぞお気軽にお問合せください。メールでのお問合せも受け付けております。※お品を拝見させて頂かない...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

池田次良プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

30余年の経験で培われた豊富な知識と宝石業界内の幅広い人脈

店名 : ジュエリーイケダ/宝石なんでも相談所
住所 : 京都府城陽市富野荒見田112 アル・プラザ城陽1階 [地図]
TEL : 0774-56-0757

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0774-56-0757

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池田次良(いけだじろう)

ジュエリーイケダ/宝石なんでも相談所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
M・Fさん
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
費用の掛からないリフォーム
イメージ

【使っていない宝石を甦らせる方法】をお伝えします。①・・使っていない又は使えない宝石類を全て集める。【お...

[ 下取+リフォーム・パック ]

眠っているリングを使えるペンダントにリフォーム!
イメージ

40年位前のアメジストのリングです。10カラットの大粒で、色目も良いので、ペンダントにリフォームさせて頂き...

[ リフォームについて ]

昭和天皇・喜寿奉祝の小判の買取
イメージ

昭和天皇陛下喜寿もご慶賀を奉祝記念して、特別発行された小判です。表面には鳳凰が描かれて、裏面には鶴と亀が...

[ 買取・下取について ]

1本のネックレスをネックレスとピアスの2点セットに加工
イメージ

30年以上ご使用されて、糸が切れた『黒色に染めたあこや真珠』のネックレスです。単に糸を交換するだけで無...

[ リフォームについて ]

眠っているリングを使えるペンダントトップにリフォーム
イメージ

海外製のアメジストのリングです。色合いは良いのに枠デザインが古すぎて全く使っていないので、なにか何か形を変...

[ リフォームについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ