プロTOP:菅野晴治朗プロのご紹介

オーダースーツをもっと身近に。働く人を応援したい(1/3)

烏丸御池にあるメンズ&レディスのオーダースーツ専門店「オーダースーツ・重太郎」の店長を務める菅野晴治朗さん

着心地が良く、スタイリッシュなオーダースーツをリーズナブルに提供

 着心地が良く個性が光るオーダースーツ。憧れを抱いても購入には躊躇する人が多いかもしれません。「その良さを知って、もっと気軽に着てほしい」と語るのは、烏丸御池にあるオーダースーツ・重太郎の店長、菅野晴治朗さん。

 福島県で70年以上続き、国内外の技術コンクールで受賞歴を誇る老舗テーラー「ビスポーク カンノ」の次男で、腕利職人の父や兄と共に、20年以上働いてきたベテランです。しかし、東日本大震災の原発事故により京都へ避難。職を探していたところ、京都で大正11年創業の紳士服地卸会社「加藤重」の社長が声をかけ、2012年9月にメンズ&レディスのオーダースーツ専門店を立ち上げました。

 数千以上の体型を見てきた菅野さんが採寸やアドバイスをし、国内の縫製工場で縫った良質のオーダースーツが、1着39,960円からの低価格で買え、リクルートの学生から会社の代表まで、職種を問わず幅広い年齢層が支持。豊富な知識と優れた目利きを持ち、相談しやすい真面目で穏やかな人柄である菅野さんファンも増えています。

 菅野さんのこだわりは、着やすさとスタイリッシュの両立。「体型に合わせてフィット感だけを求めると、シルエットが悪くなることも。全体のバランスを考え、体型を補う塩梅がポイントです。たとえば胸まわりが100㎝の方でも、胸幅か背幅があるのかで、着心地もシルエットも変わってきますからね」

 「スーツは男性の服の中で一番立派でかっこいいと思います。社会人は1日の大半を着ていますが、単なる作業着になるのは残念です。人間は中身だといいますが、それを表現できるのは服装。良いスーツは、着る人を引き立てます。名刺代わりにも武器にもなり、仕事に対する自信やプライドにもつながります。勝負服や縁起担ぎで作られることもあり、責任重大な仕事だと感じています。働く人を応援したいですね。店は2階にあるので入りにくいかもしれませんが、逆にゆっくりと選べると好評です。どうぞ気楽にご来店ください。関西エリアでしたら、採寸の出張サービスにもうかがいます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 品質やお洒落だけでなく、サイズや機能性など、既製品にはできないこだわりを詰め込める

菅野晴治朗プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

生地問屋とテーラーの老舗が融合。上質のオーダースーツが低価格

店名 : オーダースーツ・重太郎
住所 : 京都府京都市中京区姉小路通高倉東入木ノ下町296 加藤重ビル2F [地図]
TEL : 075-708-2143

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-708-2143

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅野晴治朗(かんのせいじろう)

オーダースーツ・重太郎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ニットタイ
イメージ

5月も後半に入り、日差しが暑いくらいの日が増えてきました。クールビズも始まりましたが、ノーネクタイでジャ...

[ スーツの着こなし ]

スーツの着こなし ネクタイの生地
イメージ

ネクタイの生地といえば、ほとんどのものがシルクです。シルク独特の光沢があり、表面が滑らかな生地というイメー...

[ スーツの着こなし ]

スーツの着こなし ネクタイの長さ
イメージ

ネクタイを結んだとき、大剣(幅の広い方)の先がベルトにかかるくらいが適切な長さになります。長すぎるとだらし...

[ スーツの着こなし ]

スーツの着こなし  ネクタイの結び方
イメージ

朝晩は涼しく、日中はさわやかな季節になってまいりました。クールビズもそろそろ終わりにして、ネクタイを締めら...

[ スーツの着こなし ]

2015AWスーツのトレンド
イメージ

8月も20日を過ぎ秋は目の前に。今年はどんなスーツを着ようかとお考えの方も多いと思います。この秋冬シーズ...

[ オーダースーツ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

菅野晴治朗のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は菅野晴治朗さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ