コラム

 公開日: 2016-01-21  最終更新日: 2016-09-01

保証人とは連帯保証人のこと・・・?

連帯保証人
保証人という言葉を良く使いますが、保証人には単なる「保証人(単純保証人」と「連帯保証人」の二つがあります。
当社に来られる御相談者は全員、連帯保証人です。
住宅ローンなどお金の貸し借りを扱う金融機関の全ては保証人と言いながらも、連帯保証人のことを言っています。
因みに、賃貸マンションの保証人も連帯保証人のことをいいます。

実は、この「保証人」と「連帯保証人」は全く異なる性質をもち、そのことをよく分らず連帯保証人となっている人が凄く多いのです。
また、連帯保証人をお願いする立場の主債務者の方ですら、よく分っていないのが本当のところなのです。
今日は、それら違いについてお話ししたいと思います。

連帯保証人という言葉だけ聞くと、「保証」という言葉が入っているので、主債務者を補完する立場なのかな・・・?と普通は思います。
しかし、補完する立場では全くなく、「主債務者と同列の立場」になります。

連帯保証人には3つの特徴があります。

1.「催告の抗弁権」がない
2.「検索の抗弁権」がない
3.「分別の利益」がない

法律用語でなんとも分りにくいです。
では、一つづつ説明していきます。
ちなみに抗弁権とは「主張する権利」ということです。

1.「催告(さいこく)の抗弁権(こうべんけん)」がない

催告という言葉は催告書の催告です。
債権者が連帯保証人に対してお金を請求してきたときに、「私よりも主債務者に請求してよ!」と主張する権利です。その権利が連帯保証人には無いのです。

2.「検索(けんさく)の抗弁権(こうべんけん)」がない

主債務者に返済出来るだけの財産(お金)があるにもかかわらず、債権者が連帯保証人にお金を返してと言われれば、「主債務者には財産があるんだからそっちから請求してよ!」と言いたくなります。
しかし、連帯保証人にはそれを主張す権利が無いのです。

3.「分別(ぶんべつ)の利益」がない

連帯保証人が複数人いる場合の、保証額の按分が出来るか否かということです。
例えば、主債務者に1,000万円の借金があった場合、

保証人Aさん・・・500万円
保証人Bさん・・・500万円
というふうに保証債務は按分されます。
ですので、債権者は保証人に対して500万円づつしか請求できません。

ところが、連帯保証人になると・・・
連帯保証人Cさん・・・1,000万円
連帯保証人Dさん・・・1,000万円
となり、Cさん、Dさんとも債権者から1,000万円全額請求される立場になるのです。
(債権者は2,000万円請求できるということではありません)




どうでしょうか。
保証人と名のつく連帯保証人・・・、主債務者を補完する立場ではないことがお分かりになったのではないでしょうか。

「連帯保証人」=「主債務者」なのです。

とは言いながらも、住宅ローンなどを扱う大手の金融機関であれば、上記のようにいきなり連帯保証人に対して請求することはまずありませんし、主債務者の財産調査をしっかり行ってから連帯保証人に請求するという順序をとってきます。
「催告の抗弁権」や「検索の抗弁権」はあくまで債権者にとっての不測の事態に備えた保険的な法律と思ってもらってもいいかもしれません。
(「分別の利益がない」はどの金融機関でも主張します)

しかし、しかし・・・。
債権者が名前も聞いたことのないような怪しげな消費者金融だったら・・・。
法律に基づいて、連帯保証人にも請求されることもあるでしょう。
ですので、連帯保証人になる場合は、債権者のことを調べておくことも重要になってきます。

くれぐれもダイレクトメールなどで送られてくる「スピード審査・・・」「FAX審査」と書かれたようは消費者金融には細心の注意を払ってください。

以上、「保証人とは連帯保証人のこと・・・?」のお話しでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『法律相談から不動産売却まで安心ワンストップ』
公式ホームページはこちらです。
烏丸リアルマネジメント株式会社
代表相談員 矢田倫基 / 司法書士 矢田明日香
電話相談:フリーダイヤル 0120-570-400
メールでのご質問・お問い合わせは こちら

この記事を書いたプロ

烏丸リアルマネジメント株式会社 [ホームページ]

不動産コンサルタント 矢田倫基

京都府京都市中京区御幸町通丸太町下る毘沙門町553 御幸町ビル3階 [地図]
TEL:075-253-0881

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

76

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
矢田倫基 やたともき

首都圏・関西圏で1000件以上の実績を持つ任意売却の専門家(1/3)

 長引く不況による収入減や失業などにより住宅ローンを滞納する世帯が増えています。住宅ローンを滞納すると多くの場合、競売にかけられ強制退去となり自宅を失うことになります。 烏丸リアルマネジメント株式会社で代表取締役を務める矢田倫基さんは、...

矢田倫基プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

不動産と法律のプロが相談者を支援する任意売却の専門会社

会社名 : 烏丸リアルマネジメント株式会社
住所 : 京都府京都市中京区御幸町通丸太町下る毘沙門町553 御幸町ビル3階 [地図]
TEL : 075-253-0881

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-0881

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢田倫基(やたともき)

烏丸リアルマネジメント株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
事業再生~任意売却は消費税に気をつけろ!~
イメージ

不動産を売却するときに消費税が発生するときがあります。それは個人所有の不動産ではなく、法人が所有する不...

[ 事業主の任意売却 ]

任意売却後の自己破産 「メリットとデメリット」
イメージ

任意売却が終了しても、借金問題が全て解決するわけではありません。残った住宅ローンについては、その方の支...

[ 自己破産 ]

共有持ち分のみを売却することは可能か・・・?
イメージ

不動産を複数人で所有している場合がありますが、その不動産を売却する場合、原則所有者全員の同意がなければい...

[ 共有持分の任意売却 ]

支払い不能とはどんな状態なのか・・・?「自己破産」or「任意売却」
イメージ

自己破産や任意売却を行う前提として、債務者の方が支払い不能にあるかどうかという条件があります。しかし...

[ 自己破産 ]

定期借地権付き住宅における任意売却の注意点
イメージ

借地権の付いたマイホームがあるのをご存知でしょうか。定期借地権付き住宅です。関西圏の中でも京都は比...

[ 定期借地権付き物件の任意売却 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ