コラム

 公開日: 2017-01-10 

冷え症改善!根本的に体を良くしていく為に体の奥を温めていきましょう

冷えると何故良くないのか?

まずは冷えが何故良くないのかをまとめたいと思います。「風邪は万病の元」と言います。この風邪とはいわゆる「カゼ」ではなく「ふうじゃ」と呼びます。「風にあたり身体が冷えるとあらゆる病気の元になる」という事を言った言葉です。このように冷えがあると病気になりやすい事は、大昔から言われていました。

☆身体が冷えると免疫力が下がる

冷えが万病の元としてまず考えられる理由が免疫力の低下です。体温が一度下がると免疫力が30%ダウンすると言われています。免疫は身体の外から入ってくる細菌やウィルスをやっつける働きとともに、体の中で出来た老廃物を除去する働きがあります。
「免疫力が下がるとどうなるのか」、私はいつも例えで「川を考えて下さい」と言っています。川で浄化する能力が高い所であれば、清流のようにキレイに流れていきます。しかし川の中にゴミが増えてきた上に浄化する力が弱くなれば、川はどんどん濁っていき腐敗し悪臭を放っていきます。どちらが健康的に見えるでしょうか。もちろん清流のようにキレイな流れが出来た方が良いですよね。ここでいう川とは体の中の血液であり、リンパであり、組織液、細胞質の事です。浄化する力が免疫力です。松寿仙(赤松・クマ笹・高麗人参)をおすすめするものここが原点なのです。

免疫を働かせる為に必要な体温

では免疫力を高めるにはどうすれば良いのかというと、今回のテーマでもある「身体を温める」という事です。カゼをひくと、体温が高くなりますよね。これは体温を上げる事で免疫の働きやすい環境を作り、外から入ってきた細菌やウィルスを早急に撃退するという意味があります。しかし最近では平熱が35度台という方も多くおられます。理想の平熱は36.5度と言われます。これから体温が下がっていくとその分だけ、免疫の働きが悪くなっていくのです。

冷えると活性酸素が増えやすい

冷えると活性酸素が増えやすくなります。活性酸素を出す物の1つにミトコンドリアがあります。ミトコンドリアは体の中でエネルギーを作り出し、様々な生命反応を支える大切な働きがあります。このエネルギーを作る時に副産物として活性酸素が出てきてしまうのです。活性酸素はSODという酵素の働きで無毒化されるのですが問題は冷えがあると酵素の働きが悪くなるのでSODの働きも下がる傾向にあります。また細胞内にあるミトコンドリアも古くなるとエネルギーを作る力が下がり、逆に活性酸素が出来やすくなると言われています。

冷えは不妊にも影響する

冷えは免疫力が下がり感染症や老廃物が溜まるだけでなく、不妊になりやすい体になるとも言われています。身体が冷えるとまず生命維持をする為に体は最も大切な心臓や脳へ血流を集中させるように働きます。そうすると末梢の血液循環が悪くなっていきます。子宮や卵巣も自分の生命を保つ上では順位は低いので、体が冷える事で循環が悪くなります。これにより血流に運ばれるホルモンの働きが悪くなり、卵子や子宮内膜に悪影響を与える事になります。

冷え対策として有効な温灸

冷え症対策として温灸をおススメしています。温灸の良い所はお灸のように強い熱さはなく、「気持ち良いと感じる程度の温度」になるという所です。熱いのが苦手な方でも安心してできるのが人気です。温灸は熱が出る口の幅が広い為、ツボが分からない方でも大体の場所に置けば良いので鍼灸師でなくても使いやすくなっています。

温灸の遠赤外線の力

温灸の良い所は、遠赤外線が出ているという所です。遠赤外線の働きは、リラックス効果と身体からの放熱を抑えるという事です。リラックス効果で気持ちが落ち着き、放熱を抑える効果で熱がしっかりと身体の中まで浸透していきます。この効果で温灸が終わった後も体がリラックスして、ポカポカした感じがしばらく続きます。ホッカイロや湯たんぽ等で温めた時とは異なり、「温かさが残る」のが特長です。

温めると良いおすすめのツボ

同じ冷え症でも体質によって体を温める場所は変わってきますが、代表的なツボをご紹介していきたいと思います。(詳しくは店頭でお尋ねくださいね)
三陰交・大椎・ 命門

冷えの改善は健康への第一歩 内治と外治、様々なサプリネントや薬は現在ありますが、何を飲んでも体がちゃんと反応してくれなければ意味がありません。多くの病気や体の不調は冷えがあることで、悪化しているケ-スや、ひえそのものが原因という事があります。冷えを改善していく事は、健康の第一歩です。根本的に体を良くしていく為に体の奥を温めていきましょう。

当店では貴方のお悩みをしっかり受け止め解決致します。

あなたに合った
(外治)ツボ温灸療法&(内治)漢方+食養生等をご指導いたします。
詳しくはお気軽に、ご相談下さい。       

この記事を書いたプロ

山田薬品株式会社 三条漢薬堂 [ホームページ]

販売職 山田純子

京都府京都市中京区三条通大宮西入姉大宮町西側72-2 [地図]
TEL:075-801-3622

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
山田純子 やまだじゅんこ

気楽に立ち寄れる薬店「三条漢薬堂」(1/3)

 京都は大宮、西日本最大級(全長800m)と言われる堀川三条から千本三条を東西に繋ぐ、老舗商店街「三条会商店街」の一角に、山田薬品株式会社「三条漢薬堂」はあります。 漢方薬を専門に取り扱う薬店「三条漢薬堂」の店主が、山田 純子さんです...

山田純子プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

女性ならではの症状や悩みを、カウンセリングと漢方でサポート。

会社名 : 山田薬品株式会社 三条漢薬堂
住所 : 京都府京都市中京区三条通大宮西入姉大宮町西側72-2 [地図]
TEL : 075-801-3622

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-801-3622

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田純子(やまだじゅんこ)

山田薬品株式会社 三条漢薬堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
耳鳴り関節痛に温灸体験できます
イメージ

耳には自律神経をコントロ-ルするツボたくさんあります。家で簡単に温灸が続けられます。是非ご来店下さい。...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ