プロTOP:青川剛気プロのご紹介

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

青川剛気 あおかわごうき

山から直接木を買いつけ、木材も自社で擦って仕上げる

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落とされた後、いくつもの問屋や製材所を経て工務店に卸されます。そのため、最終的には丸太価格の数倍もの値段になる。だから木の家は高いのです」と話します。そんな状況を変えたいと考えた青川さんは、自ら山へ足を運びました。山師に直談判し丸太そのものの価格で木を購入。製材も施工も全て自社で行っています。材木の上乗せ価格が一切ないので、無垢の木材を使った木の家を適正な価格で提供可能になったと言います。

 青川さんは、木材の産地にもこだわります。使うのは東吉野村の杉とヒノキのみ。吉野の杉は、普通の杉よりも目が詰まっていて強さとしなりがあります。また、ヒノキは成長が遅く目が詰まっていて、伐採後も100年以上に渡って堅くなり続けます。「木がずっと生きていて変化している。だから、法隆寺などの古い神社仏閣にはヒノキが使われているのですよ」

 また、総ヒノキ造りの家を誰もが手に入りやすい価格で提供し、顧客に喜ばれています。「総ヒノキ造りの家というと、贅沢なイメージがあり敬遠する方も多いと思います。でも、山から直接ヒノキを買い付けるので、一般的な住宅と同等のコストで建てることが可能です」。総ヒノキ造りの家の素晴らしさを知ってもらうため、誰でも気兼ねなく参加できる『木の家で1日過ごせるプラン』を企画しました。「とにかく香りが素晴らしい。家の中で森林浴をしているよう。皆様にもぜひ体感していただきたいです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 数年かけてゆっくりと木を自然乾燥させ、強さと色ツヤを引き出す

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

青川剛気のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は青川剛気さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2016-08-08
facebook
Facebook
ページの先頭へ