プロTOP:青川剛気プロのご紹介

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

「ホンモノの木材とは?」。効率重視の住宅事情に一石を投じる

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられているそうです。無垢のヒノキならではの香り、リラックス成分、強度、防虫効果が喜ばれています。しかも自社で製材し、直売するため、総ヒノキ造りにもかかわらず、コスト感覚は一般的な住宅と同クラスです。

 「実は同じヒノキでも、製材次第でクオリティがまったく違うことをご存知ですか。とくに違いが出るのは乾燥です。まずは太陽の光と風で十分に乾かし、さらに自然界に近い35℃の超低温乾燥機でじっくりと。色ツヤや香りを引き出し、粘りのある強い木材に仕上げます。一方、日本で使われる木材は、そのほとんどが90度もの高温で一気に蒸しあげる、わずか1週間ほどの急速乾燥によるもの。それでは繊維が壊れ、強度を失う。成分が焦げて、ツヤや香りもなくなります」

 「私、木材オタクです」と胸を張るほど、木への愛は誰よりも強いと自負する青川さん。「私たちの製材所に来て、香りを比べてみてください。本来の成分を失わせないので、ヒノキの香りが断然いいのです。家を建てるチャンスは、多くの人にとって一生に1回でしょう。効率重視で成分や強度が失われた木ではなく、ぜひ、ホンモノの木を使って建ててください」。その言葉は「木の常識を180度変えたい」という使命感に満ちています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 「扱い方で木は変わる」。山からじかに買いつけ、カンナをかける

最近投稿されたコラムを読む
過去記事一覧
株式会社きーてらす

高スペックな断熱強化型の木の家。ひのキューブの開発コンセプトを、あなたの家づくりのヒントにしてしまおう!ぼくの家は無駄にデカい。小さい家のメリットとは...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
本社移転のお知らせ
イメージ

ご連絡が遅くなりまことに申し訳ございません。4月13日付で株式会社きーてらす本社を京都府綴喜郡宇治田原町緑苑...

ぼくの家はLDK26帖と無駄にデカい。コンパクトな家だから快適な暮らしができるんだ
イメージ

土地が広いとなぜか人は大きい家を建てがちです。何をかくそうぼくもその中の一人なのです。憧れがそうさせ...

[ 高スペック住宅の指針 ]

住宅購入のために頭金をためている方に。

どうも。お家づくりのコンシェルジュあおかわです。今回はですね、住宅を購入する時期について考察していき...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

「家がほしい・・・」住宅購入の最初のステップは?

どうも。住宅FP(「ファイナンシャルプラン)の達人あおかわです。本日は「お金」の話です。家づくりはコ...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

木工教室のために木のカトラリーをつくってみたら意外と 
イメージ

どうも木のカトラリー職人あおかわです。完全にウソです。来月5月のいつになるかは未定ですが、宇治田原町...

[ イベント・勉強会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

青川剛気のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は青川剛気さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ