プロTOP:青川剛気プロのご紹介

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(3/3)

青川剛気 あおかわごうき

宮大工の伝統技術で次世代に引き継がれる丈夫な家を建てる

 青川さんが設計する家は、西本願寺の修復時に棟梁を務めた宮大工をはじめ、伝統的な技術を持つ大工達によって建てられます。集成材や合板などは一切使わず全て無垢の木材のみを使用。釘を使わず「コミセン」という木製の接合トメ具のみで木と木を繋いでいく伝統工法で丁寧に作られています。「何百年ももっている社寺仏閣と同じ工法で家を建てているからこそ、次世代に引き継がれる丈夫な家となるのです」と力を込めます。また、今主流の高気密高断熱住宅にも疑問を投げかけます。「夏も冬も締め切らないと管理ができない家ってどうなんでしょう。木という素材は、夏はカラッと冬は独特の暖かさがあります。そして、何よりもしっかりと調湿してくれます。木で家を建てれば、エアコンなどの空調をメインに考える必要もないのでは」

 今後は「ヒノキと杉で造る hinoki-zu house」という独自のスタイルの住宅を提案していきたいと目を輝かせます。「家を造るのではなく、ライフスタイルを作りたいのです。ボタンをポンと押して全部OKなんてナンセンス。薪ストーブなど、あえて手がかかるものを生活に取り入れることで充実感が生まれるのではないでしょうか。自分らしさを大切にしながら暮らせる家を提供したいですね」

 完成した家で、ガーデニングや家庭菜園を思い切り楽しんでほしいと願う青川さんは、庭土にもこだわり自社製の牛ふん堆肥を入れています。製材所で出た木くずを牧場に持ち込み、牛糞と混ぜ合わせてじっくりと発酵。完熟すると臭いも消え、植物の生育に最適な素晴らしい土に仕上がるそうです。自らも程々スローライフを実践し、人にも環境にも優しい家造りを提案する青川さん。これからも、孫子の代まで安心して住める強い木の家を造り続けてくれるでしょう。

(取材年月:2015年6月)

■青川剛気プロのプロフィール

家族がライフスタイルを楽しむための木の家に強み

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

家族がライフスタイルを楽しむための木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

薪ストーブよりエアコンを選ぶ
イメージ

 今のエアコンは凄い 薪ストーブが好きで、薪ストーブを押している私が言うのもなんですが、今のエアコン...

[ 薪ストーブのある暮らし ]

チルチンびと88号に掲載されました。
イメージ

 チルチンびと88号に掲載されました。 弊社宇治田原展示場がチルチンびと88号に掲載されました。「...

無垢のフローリングは冬暖かいって本当ですか?
イメージ

 無垢のフローリング、夏快適です 無垢のフローリングは夏は快適に過ごすことが出来ます。「夏は・・・...

[ 自然素材と木の家 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

青川剛気のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は青川剛気さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2016-08-08
facebook
Facebook
ページの先頭へ