プロTOP:青川剛気プロのご紹介

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(3/3)

木造住宅の施工事例

「床貼り、壁塗り、家族でご一緒に」。そんな思い出に残る家づくりを

 おもに京都府、奈良県、滋賀県の住宅を手がけ、8割方が新築。「私たちは、予算があまりないけれども、気持ちのいい家が欲しいと願う施主さんの家づくりを数多く応援してきました。はじめから無理と決めつけず、時間をかけて話をすれば、必ず道は開けてきます。たとえば家のフレームは私たちが建て、あとは家族で一緒に仕上げれば安上がりだし、思い出にも残ります。ご家族で壁を一緒に塗ったのがよかったという感想もよく聞きます」

 木の魅力を広めるため、まな板づくりなどが体験できる木工教室を開催。「教室のない日でも、木を実際に見て触れられますから、遠慮なくお越しください。たとえばフシがあったり木目が曲がったりすると価値がないとされますが、私たちはそう思いません。家具をつくるならフシがあってもいいし、繊維に沿った自然な割れ方なら強度に影響しない。それを確かめに来てください」。DIY木工がしたい人のサポートも引き受けています。

 「日本人は住宅の量産や効率を重視するあまり、かけがえのない木の成分を失ってきたのではないでしょうか。国産の木材が売れず、輸入建材に頼っているのが現実です。木への愛情を失うと同時に、人間が失ったものも大きいと思います。私はそれを取り戻したい。日本のヒノキで世界にも旋風を巻き起こしたい。リラックスできること、それは木の家が人間にもたらす最も大切な役目ですし、人間が最も求めるものでもあると思いますから」

(取材年月:2017年7月)

最近投稿されたコラムを読む
高スペック住宅の指針

どうも。京都で高スペックな断熱強化型のエコな木の家をつくる工務店 きーてらすのあおかわです。なにをかくそうぼくの家は超低断熱住宅。不快な気流、無計画な...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ぼくの家はLDK26帖と無駄にデカい。コンパクトな家だから快適な暮らしができるんだ
イメージ

土地が広いとなぜか人は大きい家を建てがちです。何をかくそうぼくもその中の一人なのです。憧れがそうさせ...

[ 高スペック住宅の指針 ]

京都府宇治田原町緑苑坂にあるきーてらす木の家展示、土地付き2980万円で販売中
イメージ

どうも。高スペックな木の家をつくる工務店きーてらすのあおかわです。お知らせです。弊社きーてらすの木...

京都に適した断熱材は?
イメージ

どうも。低断熱な家に住んでいるあおかわです。身近にある木やレンガ、土、コンクリートなどにも断熱性...

[ 高スペック住宅の指針 ]

断熱リフォームは家全体で施工するべき?
イメージ

どうも。快適は室内空間を演出する匠のあおかわです。皆さんご承知の通り、我が家は低断熱の無駄に大き...

[ 高スペック住宅の指針 ]

ぼくの家は毎朝室温3℃の低断熱住宅。断熱と体感温度の関係を理解しよう
イメージ

どうも。京都で高スペックな小さな家つくる工務店きーてらすのあおかわです。あおかわさんはリフォーム...

[ 高スペック住宅の指針 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

青川剛気のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は青川剛気さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ