コラム

2015-09-11

30代が憧れる田舎暮らしのライフスタイルとは

緩やかに ナチュラル生活をはじめましょう

田舎暮らしのスローライフ。
自然の中に設けるだけに終わらない、長い時間ゆとりを持って過ごす場所。住み手の心に寄り添う、居心地の良さがある家にしたいものです。

木の家とスローライフ
料理をしながら子どもの様子を見守ることができるオープンキッチン。
ダイニングテーブルの向こうに切り取られた窓からは、絵のように美しい緑が見えます。室内にいながら、やわらかな日差しと外の澄んだ空気に、じかに触れるような気分です。

インテリアには、ガチガチの新品でないモノが好まれます。無意識に置かれた形がサマになり、日々の静寂が心地良いと感じはじめた頃、自然の営みにも敏感になれます。

少しの自給自足で得られる、豊かな食卓のありかたもそのひとつ。
「節約?」いえいえ、それだけではない、田舎で暮らして初めてわかる、作物を育てる楽しさと満足。一挙両得なんです。

➢ 家族で家庭菜園を楽しむ、ゆとりの新築田舎暮らし

食を大切に考える 庭のある暮らし

田舎暮らしに憧れる方が本当に欲しているのは、足りないものはあるけれど、不便ではない暮らし方の発見ではないでしょうか?
今まで恵まれ過ぎて気づかなかったこと、見るものすべてに心が動き始める自分に出会ってみたいのかも知れません。

家庭菜園と子供
ベランダでプランター栽培をしていた若いご夫婦が、移住を機に半農生活をはじめ、肥料ではなく土作りにこだわるようになりました。自分で育てた有機野菜と無添加食材で、ナチュラルな食生活へと変化しました。

庭でとれた旬の素材をキッチンへ。手際よくできる動線があれば、とびきりのごちそうが気持ちよく作れます。

育てる品目が増え、調理の幅も広がり、野菜本来のおいしさやシンプルな味付けによる安心感を知りました。
畑仕事から調理、食器の後片付けまで。生活スペースに余裕のある田舎暮らしなら、子どもも楽しくお手伝いできます。

➢ キッチンガーデンで田舎暮らしを楽しむ新築のお庭

眺めのいいデッキスペースが持てる 田舎暮らしのお得感

敷地を上手く読み、風景を考察しながら、多目的な居場所をいくつ作れるか?
田舎の広い土地なら、自由度の高い設計が可能です。
特別な広さを利用したガーデンリビング、開放感たっぷりのウッドデッキをおすすめします。

ウッドデッキとパーゴラ
外に向かって住空間が広がると、季節を問わずアウトドアを楽しみたくなりますね。お茶を飲んだり読書をしたり、集い語らうためのリラックスチェアやテーブルが欲しくなるかもしれません。家の個性を存分に発揮できる空の下、お好きなガーデンツールで遊びましょう。

イスに腰掛けたとき、食事をとるとき、どんな眺めが必要だったか…。
田舎暮らしをはじめるとわかるようになります。

➢ ガーデンファニチャーでアウトドアリビングをもっと楽しく!素敵な田舎暮らし

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ