コラム

2015-09-15

田舎暮らし志向の30代にすすめる住まい選び

強い気持ちが芽生えたら 憧れを行動に変えましょう

思い描くことや趣味が決め手になり、田舎暮らしを考える30代が増加中です。


のびのびとした子育てに田舎暮らしは理想的だと、夫婦の意見が一致したから…。
仕事場兼住居として、ゆったり広く暮らしたい…。
土いじりが存分にできる、畑のある家が憧れだった…。
気ままな単身生活、もっとアウトドアに親しみたい…。

目的意識を持った人たちが、やがて小さな町や里山へ。街中の生活に比べ、自然が近くなるのは間違いないと言えるでしょう。誰のものでもない豊かな自然環境が、田舎暮らしならではの大借景となりそうです。

そして、都会を離れ田舎に移り住むには、生活の場をどのように作るかがテーマになります。
30代らしい柔軟な発想で、実践の仕方を模索しましょう。住まいの種類は、賃貸、中古住宅、新築と、目的や予算にあわせて選べます。

古い家が醸し出す安らぎが魅力です

自分らしくシンプルに生きたいと考えはじめる30代。
週末を過ごすための一軒家を探す方も増えています。

グリーンのあるくらし
「週末田舎暮らし」なら、賃貸物件はいかがでしょう?
豪華な別荘ではないけれど、素晴らしい環境の中、改修を重ね大切に住み継いできた家…なんて、魅力的ではありませんか?
普段暮らしている街中とは違った趣で迎えてくれる、もうひとつの我が家です。肩の力を抜いてリフレッシュする場所にしたいものです。

また、ペンキを塗って本棚を取り付け、あたたかな色の照明器具を入れるなど、インテリアの試行錯誤が快感になれば、田舎暮らしを満喫するための中古住宅購入も「大正解!」となります。

古い家を愛しみ、素敵な住まいにしていく試みに「終わりはない」と言わんばかり、リノベーションを存分に楽しんでいる方がたくさんいます。
今ある箱を生かしながら、もっと大胆にいらないものを削ぎ落とすと、広い空間が生まれます。ごくありふれた家を素に戻してから、デザイン性を高めるやり方です。リフォームでのセンスアップは、プロの技の見せどころでもあるのです。

流行りの古民家は、いくつかの時代を過ごしてきたたくましい家ですが、耐震性のチェックが重要となります。また、使用している木材を再利用することで古材の魅力を最大限に生かし、新たなスタイルを見出だすこともあるでしょう。

安価な土地ならでは 家の素材や設計にこだわる新築住宅

田舎暮らしで、清らかで澄んだ空気を思う存分に楽しむために、自然素材の新築住宅はより良いチョイスとなるでしょう。のどかに時が流れる田舎で、ゼロからはじまる家づくりに、じっくり時間をかけてみませんか?

ウッドデッキとパーゴラ
生活の中心となるリビングやダイニングは、窓を大きくとって木々の緑を眺めることでぐっと視界が広がります。また、フロアと同じ高さのデッキが庭との距離を近くしてくれるでしょう。

➢ 家族で楽しむ憧れのウッドデッキ〜新築一軒家で田舎暮らし

見晴らしの良いバスルームが自慢の家も、実現可能となるでしょう。丘の傾斜や光の注ぐ時間を読みながら「ここに建ててよかった」と思える、「暮らしたい家づくり」にこだわりましょう。

➢ 田舎暮らしだからできる自然を感じる檜風呂の楽しみ方

四季の移り変わりを感じながら生きる、30代からの穏やかな時間。
長い年月をともに過ごす木の家は、家族の笑顔を見つめています。
新しい木肌が飴色に変わり、床や柱に生活の思い出が刻まれていきます。
「きーてらす」は、産地にこだわった丸太をムダなく使った、優しい木の家を作っています。

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ