コラム

2015-09-19

注目が集まる30代からの田舎暮らし「半農生活」のすすめ

田舎暮らしで家庭菜園も進化する

洗濯物を干す以外、あまり関わることがなかったベランダに、パセリやナス、トマトやイチゴなどを植えた経験はありますか?
プランター栽培は、都市型マンションに住む人も取り入れやすい試みです。


興味がわいて品種を増やすと、やがてベランダ菜園に変わるでしょうか?
猫の額と言うなかれ。
手間ひまかけて自分で育てたものだから、フレッシュさはもちろん、不揃いで味わいのある形なども格別でしょう。

そして今、田舎への移住を本気で考え「思いっきり畑仕事をしてみたい」という願望を持つ30代が増えています。
街中から遠く離れて舞台を移す、30代からのライフスタイル。

家と庭をひとつのくくりで捉え、ガーデニングはもちろん、家庭菜園を思いっきり楽しむ未来図を描きましょう。

➢ 家族で家庭菜園を楽しむ、ゆとりの新築田舎暮らし

半農生活をイメージしましょう

庭を見まわる…。
今日は何をしてあげればいいかな?
作物の息吹を感じ取り、いつでも向き合って育てることができるのが、田舎暮らしで野菜などを栽培する魅力です。


家族で食べる分だけ、無理をせず楽しみながら作るスタンスでいいのです。
生計とは無関係な範囲の農ライフ。田舎では半農生活も夢ではありません。

1日24時間の配分の中、少しだけ作物の世話をする時間をもうけましょう。休日の過ごし方にも新たなテーマが加わります。

昼間からコトコト煮物を仕込み、畑から新鮮なサラダが生まれる様を、子どもと一緒に喜びましょう。

それは、田舎暮らしで得られる純粋なモノづくりです。人間本来の生き方を見つめるいい機会となりそうです。

自給自足だった昔を思い、環境と知恵と経験があれば「食べ物をまかなえる」という自信につながることでしょう。

畑仕事が単なるお手伝いではなく、当たり前のひとこまになった頃、子どもは少しタフな表情をしているかも知れません。

➢ キッチンガーデンで田舎暮らしを楽しむ新築のお庭

畑を良質な土で育てましょう

田舎暮らしでは、家から庭へ、庭から畑へ。自由に行き来できる大きなエリアが我が家となります。
「ほどほどのスローライフ」というにふさわしい半農なら、さじ加減もあなた次第。土や緑と無理なく関わっていけます。

また、家はもちろん、庭も土台が重要であることをご存じですか?
「きーてらす」は、半農ライフの提案とともに庭土にもこだわります。頼もしい土が庭づくりの決め手です。

家庭菜園と子供
花や野菜がイキイキ育つための栄養分を、自社製牛ふん堆肥にして、完成したお家の庭に入れています。

製材所で出たヒノキやスギの木くずを牧場に持ち込み、牛糞と混ぜてじっくり発酵させた自信の堆肥は、庭は畑の土を通気性、水はけ、保水性の高い土に変化させます。
「きーてらす」では、1年2年と時間をかけて、半農をかけがえのない営みにするための、お手伝いをしています。

➢ かわいい花と良い香りに包まれるハーブガーデンのある新築田舎暮らし

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ