コラム

2015-09-21

田舎暮らしを満喫する家づくり〜アウトドアリビングのすすめ

人はなぜ外でくつろぐことが好きなのか?

「カフェのテラス席で、真冬でもお茶を楽しむ人がいるのはなぜだろう?」と考えたことがありました。
厚着をして、わざわざ寒い屋外で飲むコーヒーは美味しいのかなと。
そして、出た答えは「きっとうまいんだろうな」でした。


何がそうさせるのかを想像すると、一番には季節を直に感じる魅力的な場所だからではないでしょうか。
ただ暑いとか寒いといった感覚ではなく、季節が感性を刺激してくれるような外の面白さってありますね。

家族や仲間とのコミュニケーションの場である、アウトドアリビングもこれと同じことが言えると思います。

新緑を愛でながら飲むお茶スペースとして、屋外は最高です。
バーベキューで乾杯の夏も、そこにいることで開放感いっぱい、気分も高揚します。
秋のお月見や、クリスマスイルミネーションできらめく季節、外に広がるもうひとつのリビングがあれば、キンモクセイの香りを運ぶ秋風やひんやりと澄んだ冬の空気を感じながら都会の暮らしでは想像できなかったような感性を刺激されることでしょう。

あえて言いたいことは、「アウトドアリビングは田舎暮らしのスタートとともに、予算を費やしてほしい部分」ということです。

➢ 新築のお庭で始める田舎カフェ風ガーデニング

空の下に造るリビングの魅力

リビングの向こうに、心と体の憩いの場となる清々しいデッキスペースがあることでオープンエアの雰囲気が室内にも広がります。

タイトル未設定
こういったアウトドアリビングを設けることで、ハーブや鉢植えの花を欠かさない、お気に入りの場所が生まれます。デッキチェアをしつらえ、のんびりやわらかな陽を浴びましょう。過ぎていく風、小鳥のさえずり、緑に囲まれたアウトドアリビングで、五感すべてが研ぎすまされていくようです。

開口部が広いLDK+天然素材のアウトドアリビングがあることで、育ち盛りの子どもたちもペットの犬も、自由に駆けまわることができるでしょう。

内と外、家族が思い思いの居場所を見つけくつろぎながら、声の届くところにいる安心。お天気に左右されず、お部屋感覚がアップするカバードポーチなど、さまざまなタイプをご提案させていただきます。

➢ まるで海外映画のような広々としたカバードポーチがある田舎暮らしの家づくり

使い込むほど素敵になる場所

「きーてらす」の考える「空の下のリビング」は、ツルンとした新品タイルを敷き詰めるテラスとは異なります。

木の持つ風合いや優しさを損なわないナチュラルライフを実現するために仕上げる、本物のウッドデッキです。


景色に馴染み、暮らしに溶け込む姿から、木の息づかいや表情の変化を感じてください。

汚れずピカピカに輝いているものが、必ずしも強くて美しいとは思いません。
時を経て味わい深くなるものが大好きだから、たまのお手入れも家族のイベント…そんな風に受け止めてもらえると嬉しいです。

➢ 家族で楽しむ憧れのウッドデッキ〜新築一軒家で田舎暮らし

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ