コラム

 公開日: 2015-09-25  最終更新日: 2017-11-29

家族で楽しむ憧れのウッドデッキ〜新築一軒家で田舎暮らし

ウッドデッキは建物の一部です

田舎暮らしをはじめると、不思議なほど天然素材に惹かれるようになるものです。コットンやリネンのシャツが似合う暮らし方。だから、アウトドアリビングには無垢の木を選ぶのがふさわしいと思います。
広い土地での新築一戸建てなら、可能な限りウッドデッキを設けることをおすすめします。


ウッドデッキの魅力は、外に向かって住空間が広がることです。アウトドアを楽しむプライベートな場所であり、家族のコミュニケーションの場となります。

また、友だちが気軽に集まることができたり、通りすがりのご近所さんが庭先に立ち寄るなど、多くの人とつながる場所として最適なスペースとなることでしょう。

なにしろ田舎暮らしでは、声のボリュームも神経質になる必要がありません。外で音楽を聞きながら、やってみたいことはありますか?

➢ 田舎暮らしを満喫する家づくり〜アウトドアリビングのすすめ

ガーデナーも喜ぶ、ウッドデッキを花や緑で飾りましょう

ウッドデッキを囲むように、好きな花を咲かせるのもいいでしょう。自分で植えるから愛着もひとしお。花の色のトーンひとつで、ハイセンスになったり、かわいくなったり。

ガーデニングと花
移動可能なプランターやコンテナを多用すれば、自由なレイアウトで草花を楽しめます。簡単にできるウッドデッキの模様替えです。季節ごとに、屋外のスペースも気分転換できるのが魅力ですね。
陽や雨のあたり具合を見ながら、植物の状態を察知して、置き場所を変えてあげることもできますね。

ウッドデッキで育てたハーブを使った飲み物やお菓子、お料理で、週末にガーデンカフェを開くなど、心地良い時間を共有するのも素敵です。

➢ かわいい花と良い香りに包まれるハーブガーデンのある新築田舎暮らし

ウッドデッキは、ワクワクする遊びのスペース

バーベキューには最高のシチュエーション。
夏は子ども用プールを置いて水遊び。
「我が家の自慢は、アウトドアレジャーがすぐ目の前で完結すること」と、都市部に暮らす友人たちにメッセージを送るのも、ひとつの楽しみになるのではないでしょうか。

ウッドデッキとアウトドア
リビングの窓を開けて開放的に過ごすことのできるウッドデッキは、内と外をつなぐ遊び場です。オールフラット仕様で境界をあいまいにすると、どこまでが部屋でどこからが庭なのか?…この贅沢な感覚が、心と体を自由にします。

また、ウッドデッキのプランニングは、人とペットの快適さを両立させます。
たとえば、ペットとしてポピュラーな犬の場合は、もともと走り回るのが大好きです。庭に芝生を植えれば足も汚れにくく、ウッドデッキはグルーミングスペースとして便利に使えます。温水シャワーブースを設けておくと、散歩の後の足洗い場になりますね。庭に降りる段差は、犬種にあわせて考えましょう。

お天気さえよければ、朝から晩まで楽しめる空の下にあるリビング。ウッドデッキは気分の上がるスペースです。

➢ ペットと暮らす30代からの田舎暮らし


┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
木の家の骨格はHINOKI
ひのきのフレームワーク

どうも。オレのフレームワーク(骨格)は恐竜並みだぜ・・な男=あおかわです。ぼくが代表を務める会社きーてらすは製材所も運営しています。取り扱う材種は主に...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
二股ひのきの一枚板カウンター材入荷
イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。先日、浜松の原木市場で最高のひのきを二本ゲットしてきた...

[ DIYで使える一枚板の紹介 ]

高いお金をかけるのはNG。木工DIYでウッドフェンス、木製看板を気軽につくる
イメージ

どうも。自然と鼻水が垂れてくるあおかわです。「気軽に木工DIYを楽しめる場所:vigor wood shop」無事にオ...

[ チャレンジ木工DIY ]

田舎暮らしの鉄則。家は小さく暮らしは大きく。若いうちに選択しようね。
イメージ

写真は以前滋賀県でエクステリア工事をしたとこのものです。こんなこともしております。どうも。主夫も板...

[ あおかわの休日 ]

京都府宇治田原町に高断熱で高気密な小さな小屋をつくります。
イメージ

どうも。ヒノキングな男=あおかわです。今朝、朝起きて(ちなみにぼくは3時30分起きです)柴犬のマック...

[ 小さな小屋マックスの家 ]

ひのきを使った超絶簡単な加湿器を紹介。木の加湿器はガンガン加湿したい方には向きません。
イメージ

どうも。京都でひのきのタイニーハウスを普及させる会会長のあおかわです。小さい木の家を高くない値段でつく...

[ Studying wood ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ