コラム

 公開日: 2015-09-29  最終更新日: 2016-01-07

新築田舎暮らしで人気のウッドデッキ・テラス屋根ベスト3!

屋根を付けるべきか どんな屋根にするべきか

田舎暮らしの家は「好き」と「気持ちいい」がたくさん詰まったものであるべきです。
だからこそ、新築住宅の打ち合わせやプロセスは楽しくなります。ただし、そこには決めごとがたくさん生じるのも事実です。


欲しかったウッドデッキプランがまとまると、「デッキに屋根をつけるかどうか?」の答え探しがはじまる場合もあるでしょう。

優しい風合いが魅力の天然木ですが、雨に濡れると水分を含んで膨張したり、晴れた日には乾燥して縮んだりします。
こういったことを繰り返すうちに木にひびが入って、腐りやすくなるデメリットがあるのも事実です。また、木が反ってしまい、クギなどが浮いてくることもありますので、日頃からウッドデッキのコンディションに心を配ることが必要です。

また、木は紫外線で劣化する弱点もあるので、適度なお手入れを心がけましょう。

こういった家に手をかけていくことも、自然とともに生きることの喜びとなると思います。

➢ 田舎暮らしを満喫する家づくり〜アウトドアリビングのすすめ

目的・好み・予算で選ぶ 「サンルーム」「オーニング」

ウッドデッキに屋根を付けると、雨よけ・日よけ効果が得られ、子どもの遊び場として活躍したり、夏場の冷房費節約にもつながるでしょう。


屋根面と外の三方向を覆う、テラス囲い・サンルームは、風雨の影響からウッドデッキを守ってくれます。
透明パネルですから、室内の明るさもキープできるでしょう。頑丈ですっきりした印象である上に、花粉症対策で注目を集める頼りがいのある存在です。


主に日よけとして、またバリエーションが増え、オシャレ度がアップしたオーニングも人気です。
生地に紫外線防止効果のあるものや、色や柄がカフェ風ムード満点のものまで多数揃っています。
つっぱり棒式で手軽に取り付けることができるうえ、天候に合わせて手動開閉できるタイプはお手頃な価格で販売されています。

また、外壁に取り付ける電動開閉式の本格派もあります。

➢ ガーデンファニチャーでアウトドアリビングをもっと楽しく!素敵な田舎暮らし

「パーゴラ」のある木の住まいをぜひご覧ください

最後にご紹介するのが、「きーてらす」展示場でご覧いただける、パーゴラを使った田舎暮らしアウトドアライフのすすめです。パーゴラとはイタリア語で「ぶどう棚」という意味があります。
テラスの上に組まれる格子の屋根で、植物のつたをからませて日よけにしたります。


この、ネーミングの響きも心地よいパーゴラの魅力は、フルーツやバラなどを絡ませ育てるだけに留まりません。

パーゴラに布をあしらい、簡易的なオーニング空間を造ってみましょう。風にそよぐゆるい屋根があると、人の心に安らぎをもたらしてくれます。

こののどかな軒先に、テーブルと椅子を用意して、休日ブランチのセッティングをしませんか?空の青が頭上に見え隠れするひとときが、他でもないあなたの家で生まれるのです。

もちろん、収穫できるツル性果実や、ツル薔薇の成長を眺めたり、緑のつたで溢れそうな屋根に変化させるのも素敵です。

ある時は、パーゴラの柱につないだハンモックに揺られながら、なんにもしない一日を過ごしてみたいと思いませんか?

➢ 子供が大好きな果物をフルーツパーゴラで育てる田舎暮らし

「きーてらす」展示場は、木の家の優しさ、インテリアのヒント、ウッドデッキやパーゴラの素晴らしさをお伝えする場所です。

1日宿泊体験もできるので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
ハンモックもご用意できます!

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ