コラム

 公開日: 2015-10-03  最終更新日: 2016-01-07

寒い田舎で暖かい家づくり~薪ストーブの種類と選び方

薪ストーブと煙突と吹き抜けのある我が家

東京から北海道の富良野に移り住み、人生が劇的に変わったという作家、倉本聰さん。脚本を手がけた「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」など、多くのドラマに薪ストーブが登場します。
薪ストーブは、寒い田舎暮らしの生活を物語る大切な道具のようです。


パチパチと燃える薪の音や、闇に映える炎に魅せられた方も多いはず。
欧米では暖をとるため伝統的に使われている薪ストーブですが、実は日本でも、スローライフへの回帰など、生活環境や趣味の多様化により静かなブームが起きています。

クラシカルな暖房器具・薪ストーブのある家には煙突があります。燃料となるのはもちろん薪。燃やせば煙が出るからです。家と家との間隔が広い環境にあればあるほど、実現可能と言えるでしょう。

薪ストーブの種類と特徴で選びましょう

薪ストーブはフリースタンディングの据え置き型です。不燃材の床に構えて使います。部屋の中央に置いて、ぐるり360度から炎を楽しむこともできます。はめ込み式の耐熱ガラスの扉を持ち、中で薪が燃える様子が眺めることができるものが増えています。


薪ストーブの素材は、直線的でシンプルなデザインのものが多い鋼鉄製と、型に流し込み施した装飾性の高い、雰囲気ある鋳物製に分かれます。
鋼鉄は、温度の上昇がはやく、鋳物は冷めにくいのが特徴です。
建物の広さをもとに、薪の補給の手間を考えながら、ストーブの容量について検討しましょう。

➢ 憧れの田舎暮らしと薪ストーブの楽しみ方

薪ストーブが好きになるワケ

薪ストーブと真面目に向き合うためには、手間ひまを惜しまずにつきあう姿勢が必要になるのではないかと思います。
スイッチひとつで、ほぼすべてが完結する生活に慣れすぎたかな…。
もし、そんなジレンマを感じていたら、少し抵抗してみませんか?


火を起こすまで待つ時間。勢いよく燃え盛る炎を一緒に見つめる大切な人。
燃料は薪だけです。自分で調達できる環境を選んだ、田舎暮らし最初の冬。体を芯からあたため、心にやすらぎをくれる薪ストーブの良さを知ることでしょう。

薪ストーブは、ライフラインがストップしても、家を温め家族を守ってくれるエコな暖房とも言えます。自然の中で暮らす人にはぜひ使いこなしてほしい道具です。

➢ 新築田舎暮らしで薪ストーブが人気の理由

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ