コラム

 公開日: 2015-10-05  最終更新日: 2017-11-29

憧れの田舎暮らしと薪ストーブの楽しみ方

田舎暮らし 冬物語り

ゆったりとした広さに惹かれて選んだ土地で、日本の四季の素晴らしさを目の当たりにすることができるのが、田舎暮らしの醍醐味。


春に新緑が芽吹き、夏には葉が青々と茂り緑豊かな場所にもやがて秋が訪れ、木々は赤や黄色に色づくでしょう。

そして冬を迎えると冷えた空気が山里を包み、しんしんと雪の降る日を迎えます。

キッチンから眺めるリビングに、薪ストーブの炎が揺れています。穏やかな安らぎをもたらしてくれるオレンジ色の炎は、冷え込む日ほど、その色が冴えるような気がします。

真冬でも、これ一台で家中があたたかくなる薪ストーブ。
「田舎暮らしと薪ストーブ」、これらの言葉から受けるライフスタイルのイメージは大きく広がることでしょう。

でも、ここで少し不安をもたれる方もいるでしょう。
「薪ストーブは個性が強すぎてインテリアを楽しむ上では、ちょっとどうかな?」
「家のイメージが固定されるような気がするなぁ」と。

お好きにコーディネーション 薪ストーブライフ

生活の中心、リビングダイニングにある薪ストーブは、カジュアル・ナチュラル・アンティークはもちろんのこと、シャープ・モダン・クラシックなど、いろんなタイプの住まいにも溶け込む要素があります。


というのも、「炉台」と言って薪ストーブを置く床の上に設置する台があり、用いる素材は石やレンガ、タイルなどから選ぶことができます。
そして、薪ストーブを置くスペースの壁にも、これらの素材を用いた炉壁を作ります。

これら炉台と炉壁に使用する素材によって、部屋の雰囲気に合った薪ストーブのスペースに仕上げることができます。
インテリア性を重視した薪ストーブのスペースづくりをすることで、リビングのシンボルとして存在感を放つことでしょう。

家具やカーテンなどのファブリック選びにも力が入り、楽しみさえ与えてくれます。

冬になれば、ムートンなどのあたたかいラグを置いて、ぬくもり溢れる空間に。

➢ 寒い田舎で暖かい家づくり~薪ストーブの種類と選び方

おうちレシピが薪ストーブから生まれそう!

家の中があたたまった頃、ピザの芳ばしい香りが漂いはじめました。
そう!薪ストーブのもうひとつの魅力は、お料理です。


火加減や炉内の状態を見極めて調理すれば、クッキング上手な暖房器具に早変わり。薪ストーブとの暮らしに慣れたら、ぜひとも試して欲しい数々のレシピがあります。

まるで石釜で焼いたかのようなピザ。長時間コトコト煮込むビーフシチュー。ローストチキンやグラタンなども薪ストーブでできるポピュラーなメニューです。焼き芋からアップルパイといった、おやつもここで作れます。

休日は、家族みんなでピザ生地づくりからはじめませんか?
薪ストーブと同時進行。アウトドアキッチンでは、誰かがバーベキューの準備をはじめているかも知れません。
クッキングスタンドやダッチオーブン、スキレット、グリル、グローブなど、薪ストーブ料理に必要なアイテムが自然と増えていきそうですね。

➢ かわいい花と良い香りに包まれるハーブガーデンのある新築田舎暮らし


┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
木の家の骨格はHINOKI
ひのきのフレームワーク

どうも。オレのフレームワーク(骨格)は恐竜並みだぜ・・な男=あおかわです。ぼくが代表を務める会社きーてらすは製材所も運営しています。取り扱う材種は主に...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
二股ひのきの一枚板カウンター材入荷
イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。先日、浜松の原木市場で最高のひのきを二本ゲットしてきた...

[ DIYで使える一枚板の紹介 ]

田舎暮らしの鉄則。家は小さく暮らしは大きく。若いうちに選択しようね。
イメージ

写真は以前滋賀県でエクステリア工事をしたとこのものです。こんなこともしております。どうも。主夫も板...

[ あおかわの休日 ]

京都府宇治田原町に高断熱で高気密な小さな小屋をつくります。
イメージ

どうも。ヒノキングな男=あおかわです。今朝、朝起きて(ちなみにぼくは3時30分起きです)柴犬のマック...

[ 小さな小屋マックスの家 ]

ひのきを使った超絶簡単な加湿器を紹介。木の加湿器はガンガン加湿したい方には向きません。
イメージ

どうも。京都でひのきのタイニーハウスを普及させる会会長のあおかわです。小さい木の家を高くない値段でつく...

[ Studying wood ]

シロアリと腐朽菌のダブルパンチです。滋賀県ログハウス改修工事
イメージ

どうも。先日、眠れない夜を「蟲師」と共に過ごしたヒノキングな男=あおかわ改めギンコです。わからない方は...

[ 改修工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ