コラム

2015-10-07

親子で薪割を楽しむ、薪ストーブのある新築田舎暮らし

それぞれの特性が生きる広葉樹・針葉樹の薪

京都の冬は寒いと言われるように、キーンと冷たい空気が満ちる季節は薪ストーブが大活躍します。
冬場のほとんどの時間を、薪ストーブのあるリビングで家族団らんを楽しむ方も多いでしょう。


薪ストーブライフを語る上で欠かせないのが、天然の燃料“薪”のお話。
ストーブを効率よく使うには、いかに乾燥した薪を準備し、ストックできるかがポイントです。

どんな樹木でも乾燥が十分なら、ススもほとんど出さず、薪として使用できます。
ナラ・カシ・ケヤキ・ブナなど、密度の高い広葉樹は、木の持つ油分が少なく、火力が上がり過ぎることがないので、火持ちがいいと言われています。

一方の針葉樹は、燃やせないと思っている方もいるようです。広葉樹に比べ密度の低い、スギ・ヒノキ・マツなどですが、その分、薪割りがしやすく、油分豊富で着火性が高いのが特徴です。
焚きはじめの温度をすばやく上げたい時に、針葉樹薪を使うという方法もあります。

また、リンゴやナシの剪定枝を焚けば、部屋の中は果実の香りに包まれます。あたたかな空気にのせて楽しむフルーティーフレーバー。冬が待ち遠しくなりますね。

➢ 新築田舎暮らしで始める薪ストーブのある生活

家族みんなで薪割りだ!

斧を肩に担ぐように振り上げる、独特の薪割りスタイル。コツはスナップを効かせて斧の重さで割ることです。


「やってみたらスカッとして気持ちよかった」と、薪づくりが大好きになる女性もいます。

ふらつきながらやっていた子どもたちも、いつのまにかたくましくなり、薪割の姿がさまになっていくでしょう。
大まかに割って乾燥保管して、使用する際に小さくすれば、一度の作業負担を少なくすることもできます。

薪ストーブを愛する人は、薪の保管方法にも美学があります。
雨のかからない風通しのいい場所を設けるため、薪専用の小屋をこしらえるのがベストでしょう。
ガレージの一角、まるでディスプレイしたみたいに薪を積み上げ、眺めるひとときが最高だと語る人もいます。
部屋に専用のストック棚を組めば、薪ストーブコーナーも完成します。

いくつもの生活の知恵を身につけ体験する田舎の生活。
家族全員が、点火や炎のコントロールまでマスターできるといいですね。

➢ 薪ストーブの灰が大活躍!新築田舎暮らしの知恵

薪ストーブに惚れ込んでいます!

実は「きーてらす」は、出張実演するほど薪ストーブをおすすめしています。


お客さまの声に応え、軽トラックに薪ストーブを乗せて訪ねます。ヒノキやスギを使った薪ストーブの雰囲気がどんなものか、直に見ていただきたいとの思いからです。

必要とする薪を自己調達だけでまかなうのは、難しい場合もあるでしょう。真冬ともなれば、かなりの量を消費するもの。だから値段の高い広葉樹より「針葉樹かな?」と考えています。

関西地方は針葉樹の人工林が数多く存在する地域です。独自のルートがあるので、間伐材などの薪をリーズナブルに入手することが可能です。

価格は4mのスギやヒノキの間伐なら1本1000円弱。約4日分の薪になる計算です。

自分の足で集めることにこだわりすぎると疲れます。せっかくの薪ストーブとの関係が冷めてしまわないよう、ほどよく無理なくいきましょう。

「きーてらす」は、薪ストーブに関するすべてのフォロー、バックアップをさせていただきます。

➢ 寒い田舎で暖かい家づくり~薪ストーブの種類と選び方

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ