コラム

2015-10-23

かわいい花と良い香りに包まれるハーブガーデンのある新築田舎暮らし

田舎にハーブガーデンを作ろう

手の届く所にハーブが植わっていると、とても便利であるとともに豊かであることが実感できます。
レシピを開くと、お料理素材にさまざまなハーブの名前が登場します。でも、お店で買うと、日持ちしなかったり余ってしまったりすることもありますね。
ガーデン栽培のハーブなら、必要な分をちょっと摘んでくるだけ。庭先のハーブガーデンとキッチンがつながっているおかげで、香りのいい一品が完成します。


植物にとっても田舎暮らしは、きっと最高の環境です。
畑スペースに余裕があるのは、もちろんガーデナーにとっても、うれしいことです。育てる楽しみが広がって、ハーブの種類も自然に増えていくことでしょう。
気分が上がるクッキングタイムを目指して、ハーブガーデンのある暮らしを体験しませんか?

➢ キッチンガーデンで田舎暮らしを楽しむ新築のお庭

ハーブについてたくさん語ろう

イタリア料理に欠かせないスパイスが畑で育ちます。
パセリ・セージ・ミント・ローズマリーなど、ハーブガーデンに常備しておきたいものはたくさんあります。


どれも、トマト・肉・魚・チーズの類いの香り付けにぴったり。
オレガノも、ピザやブーケガルニなど、多くの料理に利用できます。

可憐なカモミールの花の芳香は、りんごの香りに似ています。植物のお医者さんとも言われるように、そばに植えることで弱った植物を健やかにするほか、害虫駆除までしてくれるというパワーを秘めています。また、タマネギと合わせて栽培すると、タマネギの風味を良くする働きもあるそうです。

ラベンダーは蚊をよせつけません。ガーデニング中の蚊が悩みの種という方は、ぜひ試してみたい品種ですね。

アーティチョークは、ピンクがかった紫色の、球のような花をつけます。背丈が大きくなるので切り花にも使われますが、つぼみを丸ごと茹でで食用にすることもできます。消化を促す働きがあり、ヨーロッパでは、「胆石のハーブ」と呼ばれています。

➢ 家族で家庭菜園を楽しむ、ゆとりの新築田舎暮らし

グランドカバーにして 香りの庭を

広い庭のデメリット。それは、雑草は春から秋まで、手入れが追いつかないほど増えていくことでしょうか。やがて寒くなって枯れはじめると、庭はしょんぼり寂しい感じになります。


横に広がる性質の、匍匐(ほふく)性のあるハーブで、お庭のグランドカバー(植物で地表を覆う植栽のことです)はいかがでしょう?
耐寒性低木の多年草、ピンクの花や葉を楽しむクリーピングタイム。
淡い黄色の花が咲くペニーロイヤル。
冬の間も緑をキープするスイートバイオレットの紫色の花も素敵です。

ハーブの持つ香りや力、そして美しさは、田舎暮らし生活で得ることができる、大きな大きな自然の恵みです。

➢ 新築のお庭で始める田舎カフェ風ガーデニング

京都市内から車で1時間。田舎町の静かな場所にある木の家で、あなたが思い描くスローライフをご家族で体験してみませんか?
【スローライフ体験】 宇治田原町緑苑坂きーてらす住宅展示場の詳細はこちら

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ きーてらすの職人たち
    伝統技術を受け継ぐ職人たちの想い
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ