コラム

 公開日: 2015-10-29  最終更新日: 2017-11-29

自宅のお風呂を檜風呂に!憧れの新築田舎暮らしで毎日温泉気分

お宿みたいな檜風呂

近頃、客室に露天風呂が備えられた旅館が人気を呼んでいます。


体に馴染む檜風呂で、ゆっくり足を伸ばしたいという方も多いようです。木の香りやリラックス効果が見直され、新築時はもちろんのこと、改修プランとしての檜風呂も、静かなブームとなっています。

Aさんが、田舎暮らしをはじめた友人を訪ねたのは週末のこと。友人のアクティブさがインテリアにもあらわれたアウトドア派の新築住宅です。

総天然木の室内を奥に進むと、森林浴を思わせる清々しい香りが漂ってきました。
バリアフリーのフロアに続く脱衣場。その先にあったのは、お湯をたっぷりはったヒノキの浴槽でした。
窓から見える常緑の木の隙間から、自然光が注いでいます。湯船につかって、緑の枝越しに庭を眺めるお風呂です。
リビングスペースとのギャップ、檜風呂の持つ和モダンな雰囲気に、すっかりやられたAさんが、思わず発した言葉は、
「今日、ここに泊まってもいい?」でした。

素敵な場所で良いものを選んだ友だちに、羨望のまなざしが向けられました。

➢ 田舎暮らしだからできる自然を感じる檜風呂の楽しみ方

風景に合う 檜風呂とともに

田舎に設ける自慢の我が家。
お風呂にゆっくりと入り、畑や庭いじりの疲れを洗い流せることが「こんなにぜいたくなことだったのか」と気づかせてくれるのが田舎暮らしです。
スケールの大きな自然環境であればあるほど、非日常だと思っていたぜいたくさを、普段使いできる気がします。


季節の移り変わりを檜風呂で味わいましょう。
秋には、浴室に設けた窓から紅葉狩り。雪降る冬の夜は、湯気とともに満ちるヒノキの香りを楽しみ、湯船に張ったお湯のやわらかさに春の訪れを感じます。

遊びや野良仕事で汗をいっぱいかく夏には、夕方、太陽が沈むころにゆったり入るのもいいですね。

➢ 子供がお風呂好きになる木のお風呂・檜風呂〜新築田舎暮らし

檜風呂アラカルト

高級感のある角型や、粋な丸型、珍しい小判型など、さまざまな形の檜風呂が存在します。


浅めに底上げして湯量をおさえる設計や、底面を緩やかな曲線にするデザインも可能です。
内側に腰掛けみたいな段差を付けたり、背もたれや枕があるのもいいですね。
踏込み段をつけておくと、子どもも楽に入れます。

また、ハーフユニットバスの壁面をヒノキで仕上げるなど、色々な工夫ができます。

このコラムを読んでくださっている方で、檜風呂を検討している方は、まずはお風呂グッズをヒノキにするのもおすすめです。
床に置いたら「コーン」といい音がするヒノキの桶。扱いやすい手つきのタイプもあります。
桶とセットで揃えたいのがヒノキのイス。石けん置きやスノコもあります。
ヒノキの小さな切れ端を浴槽に浮かべるだけで、簡易的な檜風呂が体感できます。

極上の田舎暮らしを満喫する私的な空間。自宅のお風呂で温泉宿気分を味わいましょう。

➢ 新築田舎暮らしの檜風呂で楽しむヒノキの香りと効能

 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
木の家の骨格はHINOKI
ひのきのフレームワーク

どうも。オレのフレームワーク(骨格)は恐竜並みだぜ・・な男=あおかわです。ぼくが代表を務める会社きーてらすは製材所も運営しています。取り扱う材種は主に...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
二股ひのきの一枚板カウンター材入荷
イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。先日、浜松の原木市場で最高のひのきを二本ゲットしてきた...

[ DIYで使える一枚板の紹介 ]

高いお金をかけるのはNG。木工DIYでウッドフェンス、木製看板を気軽につくる
イメージ

どうも。自然と鼻水が垂れてくるあおかわです。「気軽に木工DIYを楽しめる場所:vigor wood shop」無事にオ...

[ チャレンジ木工DIY ]

田舎暮らしの鉄則。家は小さく暮らしは大きく。若いうちに選択しようね。
イメージ

写真は以前滋賀県でエクステリア工事をしたとこのものです。こんなこともしております。どうも。主夫も板...

[ あおかわの休日 ]

京都府宇治田原町に高断熱で高気密な小さな小屋をつくります。
イメージ

どうも。ヒノキングな男=あおかわです。今朝、朝起きて(ちなみにぼくは3時30分起きです)柴犬のマック...

[ 小さな小屋マックスの家 ]

ひのきを使った超絶簡単な加湿器を紹介。木の加湿器はガンガン加湿したい方には向きません。
イメージ

どうも。京都でひのきのタイニーハウスを普及させる会会長のあおかわです。小さい木の家を高くない値段でつく...

[ Studying wood ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ