コラム

2015-12-25

薪ストーブには煙突が必要です!

薪ストーブにとって煙突とは?




皆さんは、煙突が何のためにあるかわかりますか?
煙突には大まかに二種類に分類できます。断熱二重煙突(断熱材が煙突内部に入っている)とシングル煙突(鉄板又はステンレス板1枚で構成されているもの)があります。外気に触れる部分(屋外)では私たちは断熱二重煙突を標準仕様としています。断熱二重煙突とシングル煙突はどう違うのでしょうか?
煙突は煙を屋外に排気するためはもちろん、もう一つ「ドラフト」というものを発生させるために必要になってきます。薪ストーブには給湯器のように強制的に排気するためのファンがついていません。そのため自然の原理を利用し、煙突内部の煙の排出温度と外気との温度差を極端に大きくしドラフト(煙を吸い上げる力(上昇気流))を起こします。
外部にさらされる煙突がシングル煙突の場合、温度差が生まれにくいためドラフトが弱く、上昇気流がうまく起きません。室内の空気を吸い込みながら煙を上へ押し上げるため、炉内に十分な空気が送りこまれません。
当然炉内は不完全燃焼状態になり上手く薪に着火出来ません。また煙が室内に逆流してくるのはドラフトがうまく起きていないためです。
一方強いドラフトを起こせると炉内には十分な空気が入り薪も良く燃えてくれます。というよりかは、燃えすぎます。ここでストーブのエアーコントロールレバーで空気量を上手く調整し、温度をある程度一定に「保つ」という作業ができるわけです。
ドラフトが弱いとこの空気量が少ないため、温度調整などが全く上手くできません。また、断熱二重煙突と違い、シングル煙突は外気に左右されやすいため、煙突内部が外気に冷やされることにより結露が起きます。そこに煙内に含まれるタールが付着してしまいます。タールは揮発性物質のため何年もそのままにしておくと、煙道内温度が高くなった時に発火する煙道火災の原因にもなります。※何年も放置している場合に限ります。
また、室内に空気量が少ない場合もドラフトがうまく起きてくれません。高気密住宅によくある現象です。
いったんドラフトが起きてくれるとあとはスムーズに排気がされるので安心ですが、その状態まで行くまでに部屋中が煙で充満なんてことも考えられます。部屋中煙で真っ白なんてことにもなりかねません。

煙突の役目は薪ストーブの魅力を引き出すことです。長く楽しく薪ストーブライフを楽しむには煙突への薪ストーブユーザーの理解が必要不可欠なのです。


煙突は誰にでも施工可能です!



上の写真は大工さんの作業場に取りつけた煙突です。※シングル煙突を大工さんが施工しましたマネしないでください。ススやタールがこびりついています。毎年掃除が大変です。

このように煙突工事は極端な話をすれば誰にでも施工可能です。大工さん、屋根屋さん、お父さん。ただ、知識や経験などが無い方が施工すると本来安全な薪ストーブがたちまち危険なモノになります。
薪ストーブを設置するのに本体より煙突工事代金のほうが何倍も高いのは、それほど煙突が薪ストーブにとってユーザー様にとって大切な役目をになっているからです。

理想は真っ直ぐです!


良くこのような質問を受けます。
煙突は曲げたらだめですか?
私は決まってこう答えるようにしています。そんなことはありませんよ!極端に曲げない限り排気や燃え方に影響することはありません。ただ、理想は真っ直ぐですね。
新築の住宅につけるのであれば設計段階で煙突を真っ直ぐに上げる計画が出来ます。ですが、既存の住宅に薪ストーブを設置する場合、ストーブ設置位置が限定されてきます。そうなるとどうしても30度などの曲がり管を使用することになります。※できるだけ緩い角度で排気をスムーズに出来るように検討はします。 
また、壁出し施工ですとメンテナンスの際、煙突トップが屋根先に出てきます。危険ですのでそういった場合はプロの業者にメンテナンスは依頼するようにしてください。
最後に、薪ストーブライフを楽しむには、信頼できる煙突工事屋さんを見つけることが大切になってきます。
じっくりゆっくり煙突工事屋さんを見つけてください!

+ きーてらすのコンセプト
    100年、200年、300年と伝え、受け継がれる家造り
+ きーてらすのこだわり
    きーてらすにしか出来ない最高の家造りのこだわり
+ 施工実績
    とっておきの施工実績のご紹介
+ 家づくりの流れ
    お客様との大切な出会いからお家完成までの9つのこと
 
┏┓
┗■ 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
    http://www.ki-terasu.com/

    住所 京都府京都市伏見区淀木津町420
    電話 0120-37-6010
    営業時間 8:00~18:00
    定休日 日曜日

この記事を書いたプロ

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
青川剛気 あおかわごうき

強い木材と伝統的な職人の技術で建てられた、何代にも受け継がれる木の家(1/3)

 集成材や合板を一切使わず100%無垢の木を使って、奈良時代の建築物の仕組みを受け継ぐ家造りをする会社「株式会社きーてらす」が京都市伏見区にあります。代表であり建築士でもある青川剛気さんは「通常、家を建てる時に使われる材木は原木市場で競り落...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

良質なひのきのみを使った今までにない木の家に強み

会社名 : 株式会社 きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社 きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
きーてらすのつくる「ひのきの家」の価格
イメージ

 家づくり。お金をかける部分を変えましょう。 家づくりで一番気になるのは「価格」です。坪単価00万...

[ 自然素材と木の家 ]

ご報告です。

この度関西テレビ様の6時台ニュースワンダーにて弊社社長、青川が取り上げられることになりました。放映予定日は...

第9回木工教室開催いたします。
イメージ

 第9回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:8月20日土曜日...

珪藻土の壁にだってカビは生えます
イメージ

 珪藻土の力を発揮させるには・・・ 珪藻土の壁は調湿作用があって万能です。間違いではありませんが、珪...

[ 自然素材と木の家 ]

第8回きーてらすキレハシ木工教室開催いたします
イメージ

 第8回きーてらすキレハシ木工教室 第8回キレハシ木工教室を開催いたします。場所・日時:7月2日土曜日...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ