コラム

 公開日: 2017-12-12  最終更新日: 2017-12-14

ひのきを使った超絶簡単な加湿器を紹介。木の加湿器はガンガン加湿したい方には向きません。

どうも。
京都でひのきのタイニーハウスを普及させる会会長のあおかわです。
小さい木の家を高くない値段でつくりたい。そんな相談があったので真剣に小さな木の家に取り組んでみようと考えています。ちなみに、弊社のホームページただ今リニューアル中です。ご期待ください!ぼくの暑苦しい顔が画面一杯に・・・・現われます。油っこい顔がね・・・。

薪ストーブ着火材
ひのきの薪ストーブ用着火材たんまりあるのでほしい方はご連絡くださいね!

木の加湿器という選択


しかし急に寒くなりましたね。ガスファンヒーターガンガンです。そんなときってどうしても部屋が乾燥しちゃいます。

※ぼくの今の住まいは、若い時に購入した建売住宅のため、薪ストーブなんてオシャレなものはございません。会社にはありますよ!毎日ガンガンに薪割ってます。

「俺の腕の筋肉を見てキュンってなんなよ・・・」てな具合に猛烈に薪を割っております。

話を戻しますね。エアコンやガスファンヒーターって結構部屋が乾燥しませんか?そんな時ぼくがつくるのは、「ひのきの加湿器」です。一度加湿器購入し、試したんですが、もうね・・家がつぶれちゃいます。(笑)

笑えないくらい部屋がビチャビチャになりました。すごいですよね、加湿器の加湿効果。家が湿気で痛むくらい加湿するんだから・・・・。

我が家では加湿器は禁止としました。

ですがね、あっしはね、その代わりに洗濯物を部屋干しするなんていうありきたりな選択は~いたしやせん。
こいつを使うんでやんす。

ひのきの加湿器
これはただ単にひのきを丸めてデザイン性を良くし(可愛くないと置かないと妻からの指令)カットしただけのただのひのき。

ご説明しましょう。

木って小口方向からドンドン水を吸い上げるんですね。お皿にはぬるま湯を溢れない程度まで入れてあります。ひのきはこのぬるま湯をけなげに吸い上げてくれるのです。

そして、上部小口がびっしょりとなり、香りとともに水分を放出するという、なんてことない誰にでも簡単にできる、マルチなヤツなんです。

これがですね、結構評判がいいんです。

妻はこれを毎晩枕元に置いて就寝します。香りがリラックス効果抜群なので、「なんかわからないけどスッゴクイイ」らしいです。(笑)

簡単なんで興味のある方はぜひ一度やってみてくださいね!

ここで注意事項です。

木はドンドン水を上げます。一晩程度で水はなくなりますが、木が乾かないうちに水を足すと当然木はずっと濡れた状態を維持します。

部屋は暖かい。水分も十分にある。必ずカビが入ります。

木の加湿器
木の加湿器を行う場合は必ずひのきの赤身(心材部)を使う事が重要になります。
詳しくはひのきの赤身(心材部)を使う理由をご覧くださいね。

写真上でも白太の部分だけにしかカビは入っていません。ストロングですね~ひのきの赤身は!
香り成分もほぼ赤身(心材部)に集中しているのでより香りもたちます。

※大きな加湿効果は望めません。

ひのきの赤身、分けてくれ!とぼくとお友達になりたいあなた!ご連絡お待ちしております!(笑)

今回は木の加湿器の紹介でした。
それでは。
ヒノキングな男=あおかわでした。


みなさん。蟲師チェックしましたか?
もう少し読んでやるよ・・・と心のやさしいあなたにはこちらもどうぞ↓

ひのきが水に強いなんてウソよーん

DIYでウッドデッキをつくるならひのきの赤身で決まり。杉の白太は弱いよーん

DIYでウッドデッキをつくるなら、オレ自慢のひのきの赤身で決りだろ

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL:0120-37-6010

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
二股ひのきの一枚板カウンター材入荷
イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。先日、浜松の原木市場で最高のひのきを二本ゲットしてきた...

[ DIYで使える一枚板の紹介 ]

省エネ性能は家の形状どれくらい変わるのか
イメージ

どうも。木の家をつくるプロフェッショナル工務店きーてらすのあおかわです。今日は一緒に家の形状で省エネ...

[ プロフェッショナル工務店のイエヅクリ ]

家の断熱性能を高めると起こるベリーナイスなコト

どうも。木の家をつくるプロフェッショナル工務店きーてらすのあおかわです。今日は基本中の基本。断熱・気...

[ プロフェッショナル工務店のイエヅクリ ]

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。2018年が皆さまにとって素敵な年になることを、心より願っております。私...

2017年もありがとうございました

どうも。木の家をつくるプロフェッショナル工務店 きーてらすのあおかわです。2017年も本日をもちまして無...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ