コラム

 公開日: 2018-03-22 

京都で無垢フローリングリフォームを検討しているかた必見です

どうも。
ひのきの無垢のフローリングのことならオレに聞け。あおかわです。

無垢フローリング。
聞こえはいいですが、多くの方が誤解していることがあります。今日はそのことについて一緒に考えていきましょう。

ムクのフローリング性質


無垢フローリング
ぼくなんかは当然、木材&住宅のプロです。プロフェッショナルです。クラフツマンシップです。
プロであるぼくがはっきり言いましょう。

ムクのフローリングは暖かいなんていう神話は崩れています。

正確に言うと、ムクのフローリングは室温が上がると蓄熱体である無垢材が熱を蓄えるので暖かく感じる。

が、正解です。

無垢だから何でもかんでも暖かいなんて言うのはナンセンスなのです。
なので無垢だから冬場でも素足で歩ける・・・なんてことはありません。高断熱、高気密ならあり得ますが、それ以外、低断熱、普通断熱性能程度なら120%冷たいです。素足ではあるけません。足の指先がキンキンです。

しかもですよ。今はやりの広葉樹のフローリングなんかは硬いので、足へのあたりは冷たく感じます。

我慢=オシャレの方程式ですよ。

暖かく感じたいのであれば、杉やひのきの比較的やわらかい木材をチョイスすべきでしょう。それでも室温と比例して冷たくなったり、温かくなったりと常に変化を繰り返します。

また、無垢材は生きているから動く。(隙間が開いたりする)のが当たり前だと言われ続けていますが、それは間違いです。今のムクのフローリングは高温乾燥でガツンと繊維を殺して、これでもかって程乾燥させます。よって隙間が開くことは滅多にないのでは?と考えます。

きーてらすではどうでしょう?




ぼくは低温乾燥(35℃前後)で自然乾燥の延長のように乾かしますが、乾燥効率などの点から2メートルのひのきのフローリングは完璧に仕上がることがわかりました。含水率(木材に含まれる水分量)は、10%前後にまで落としきります。自信があります。

プロだから。プロフェッショナルだから。クラフツマンシップだから。

ただ、4メートル材になるとここまで完璧に落としきるにはハードルが高く、少しは動く恐れが残るのが現状です。


無垢フローリング

ムクのフローリング(特にスギ・ひのき)はやわらかいため傷が想像以上につきやいすいです。この傷を修繕する方法などありますが、まず住まい手はしないほうがいいでしょう。そんなに神経質になるくらいなら、無垢のフローリングは選択肢に入れてはいけません。

ほんの些細な傷は無数できます。想像以上にです。
ですが、不思議なもので目が慣れてきます。思いのほか気にはならなくなります。

下手に小細工をすると後で面倒なコトになりかねません。これはマジな話です。
アイロンなどで傷を膨らせて・・・。そんな面倒なこと毎回毎回しないでしょう。むしろしないほうがいいのです。
無垢のフローリングは傷が付きやすい。割り切りましょう。

※これは住まい手側に対してだけです。施工側は細心の注意を払って施工にあたらなければいけません。
細心の注意を払っていても少なからず傷は発生します。が、傷ゼロを可能にするくらい施工場所は美しくなければいけません。

いい加減でムクのフローリングとは付き合うようにしないといけません。

メンテナンス




傷と同じでそこまで神経質になる必要はないでしょう。1年~2年に一回はお父さんがワックスを塗る羽目になるでしょうが、汚れが目立たない限りは建材フローリングなどと同様のお手入れでOKです。

疲れるような付き合いをしてはいけません。自分たちができる範囲でお手入れをするべきなのです。
※水回り(トイレ・洗面室等)に使用した場合は1年に一回はメンテナンス塗装しておくのがベストでしょう。

なんでもそうですが、最初の塗装(ワックス・オイル)をどれだけ丁寧にしっかりとおこなうかでメンテナンスの効率はかわります。

最初はしっかり、後は適当に自分のペースでおこないましょう。

ぼくは普段U-OIL(シオン製品)を使っています。日本製なのと使い勝手がいいので試してみてはいかがでしょうか。

ひのき無垢フローリングの価格




みなさん誤解しているようですが、ひのきのムクのフローリングはそんなに高くはありません。買い付け方法にもよりますが、ぼくたちが出す値段は結構お得です。
※杉は乾燥がムチャクチャ難しいので取り扱いはしていません。

ひのきのフローリングは自社製造と協力業者からの原版買い付けでおこなっています。

価格ですが、主にきーてらすでは自信のある2メートル材を取り扱います。
4メートル材もありますが損です。割高です。

別に1メートル材でもいいと思います。安ければOKでしょう。短いほうが乾燥効率も上がるので住まい手にとってはメリットが多いのでしょうね。Diyでは1m材のほうが取り回しがよく最適でしょう。

2メートル材のひのきで無地(節がない)~上小節(小さな節)ミックス。
実加工で1450円となります。 厚み15㎜×巾110㎜×長さ2000㎜
※4面実付(エンドマッチ加工)は特に必要ありません。施工側の保険のようなものです。安心なのでしょう。縦方向に縮むことは考えられません。加工はできますのでどうぞ。

4m材は一枚3580円程度と高くなります。効率よく取れないのですね。

6帖部屋を貼りかえるのに2m材で45枚程度必要になりますので材料費で65,250円程度となります。
4m材だと23枚程度必要なので82340円程度となります。

こだわらないのであれば2m材で十分です。

まとめます




まとめるも何もありませんが、無垢のフローリングはそんなに高くないし、扱いも建材フローリングと変わらない。
神経質になりそうな人は選択肢からあっさり外す。自分がいかに楽できるかを大前提に検討しましょうね。

ひのきのフローリングだからと言って和風とは限りません。
家具、ラグ、小物など上手く使いこなせばカントリー調、ビンテージアメリカン風など色々と雰囲気を出すことは可能です。
国産のフローリングを積極的に使うのもありなのではないでしょうか。

あと、ひのきのフローリングだからって香りがするわけではありません。香の大部分は赤身部分からはなたれます。フローリングで使われるのはたいてい白太部分もしくは源平(赤白交じり)です。
最初はするでしょうが、すぐに飛びます。あまり期待しないように。

ちなみにきーてらすの宇治田原事務所ではひのきの板を4m材で1500枚使用しています。
こんな家をつくれるのは、「きーてらすだけです」

ご興味のある方はいつでも遊びに来てくださいね!

きーてらすのあおかわでした。

あとがき


暖かくなるとウッドデッキで休日は読書をしたり、愛犬マックスと戯れたり、BBQを楽しんだりと忙しい休日を過ごすことになります。

そろそろOB宅でもハンモックあたりが出始めるのではないでしょうかね?

きーてらす宇治田原にもハンモック椅子型を配置したいな?とは思うのですが、断言します。
仕事になりません。
ええ。そうです。そこから離れないでしょう。そこに揺られながら一日中読書です。

だから買いません。
でも・・・・買いたいのです。イス型ハンモック。

取りつける場所も決めています。
カバードポーチに取りつけて一日中揺られるんです・・・・。

最高。

株式会社きーてらすホームページへはこちらからどうぞ!
その他の記事を読んでもいいよ!という優しい方はこちらからどうぞ!

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL:0774-26-5818

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去記事一覧
株式会社きーてらす

高スペックな断熱強化型の木の家。ひのキューブの開発コンセプトを、あなたの家づくりのヒントにしてしまおう!ぼくの家は無駄にデカい。小さい家のメリットとは...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL : 0774-26-5818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0774-26-5818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
本社移転のお知らせ
イメージ

ご連絡が遅くなりまことに申し訳ございません。4月13日付で株式会社きーてらす本社を京都府綴喜郡宇治田原町緑苑...

ぼくの家はLDK26帖と無駄にデカい。コンパクトな家だから快適な暮らしができるんだ
イメージ

土地が広いとなぜか人は大きい家を建てがちです。何をかくそうぼくもその中の一人なのです。憧れがそうさせ...

[ 高スペック住宅の指針 ]

住宅ローン見直しで200万円ちょっと得しました
イメージ

どうも。家づくりコンシェルジュあおかわです。本日は実際にぼくが住宅ローン見直しで200万円ちょっと得した...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

住宅購入のために頭金をためている方に。

どうも。お家づくりのコンシェルジュあおかわです。今回はですね、住宅を購入する時期について考察していき...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

「家がほしい・・・」住宅購入の最初のステップは?

どうも。住宅FP(「ファイナンシャルプラン)の達人あおかわです。本日は「お金」の話です。家づくりはコ...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ