コラム

 公開日: 2018-05-18  最終更新日: 2018-05-23

「家がほしい・・・」住宅購入の最初のステップは?

どうも。
住宅FP(「ファイナンシャルプラン)の達人あおかわです。

本日は「お金」の話です。
家づくりはココから始めないと必ず息詰まることになります。家づくりは人生で1・2を争うスペシャルなイベントであります。

住宅ローン


長くて35年という長い年月をかけてお金を返済していく義務が、住宅購入・家づくりには発生します。そうです。多くの方は住宅ローンを組んで住宅購入にあたります。当然将来が不安でたまらなくなります。

ぼくもそうでした。
今でこそ、「住宅ローン・資金計画」「家づくり」「家計設計」などのアドバイスができるまでの知識がありますが、住宅購入当時25歳。借りられる限度額目一杯借り入れ、35年もの長いローンを組みました。怖いものがありますね。無知というものは時には恐ろしいほどの勢いを与えてくれますね(笑)

借り入れできる限度額が低かったのも今では不幸中の幸いだったと考えています。
家づくりを検討中、将来的には一軒家がほしいな・・・。と考えているあなたにはぼくのような”勢い”のみでの家づくりなどはおすすめしません。というか、絶対にしてはいけません。

ローン借入限度額=無理なく返済できる額ではないのです。

ローン地獄


よくあるのは住宅購入を検討し始めると真っ先に物件探しから始めることです。

これは完全な間違い。

理想に近い立地、建物が見つかった!ちょっと毎月の返済がきつそうだけど・・・・。気に入ったから頑張ろう!
商談開始・・・商談成立!ローン限度額目一杯の借り入れ・・・・。

勢いがあって心に余裕があるうちはまだ大丈夫なんですが、年々このローン返済額がボディーブローのように効いてくるんです。返済が苦しい・・・しんどい・・・

そう。これが「ローン地獄」と呼ばれるものです。

自分たちが頑張って頑張って働いて返せる額で借入すると必ずこういった事象が起きてしまいます。

※当然、昇進などのイベントがあり、資金余裕ができることもあります。

賢い住宅購入のステップ?


では、どうすれば「ローン地獄」「返済に追われる日々」に悩まされずに済むのか?
それはですね、「そろそろ家がほしいとな・・・」と考えるのであればまずは「自分たちが無理なく返済できる金額はいくらなのか・・・」をしっかりと把握することが大切になります。

無理なく返済できる金額を知る(住宅購入に関する勉強会などに積極的に参加する)ことから始めて、物件探し・土地探し・商談=ハッピーなマイホームライフにつながるんですね。

目一杯借りられるだけ借りれば、自分たちの理想とする「場所」「家」を購入できる確率は当然ようにたかくなります。ですが、この先に何十年とそれだけの額を無理なく返済し続けられるのか?ここがどうしても後回しになってしまいます。

何度も言いますが、無理なく返済することが住宅購入、家づくりを考えている方にとっては第一優先です。

これくらいなら返せるかな???
なんてアバウトな考えではだめです。

しっかりとした返済イメージを持つことが重要なのです。

返済イメージを持つということは「購入時期」「ローン金利」「変動金利、固定金利」「頭金はどれくらい必要なのか」「繰り上げ返済のメリット」などなど多岐にわたって自分たちがしっかりとした「知識」を持つ必要があります。

銀行巡りをすることも知識を得る手段の一つです。

資金計画の勉強会に参加することも知識を得るための手段です。
自分たちがどういった暮らしをしたいのか?
老後の生活は?
子供の教育費は?

等々、人生にはイベントがたくさんあります。
そのイベントごとに大きなお金が動くのも事実です。

しっかりとした資金間隔を持つということは自分たちの人生で最大の武器になるのです。

ぼくも偉そうなことは言えませんが、持っている知識を京都・滋賀・奈良で家づくりを検討しているかたに届けることができれば幸いです(笑)
住宅購入・家づくりが人生での最高に幸せなイベントになるように一緒に勉強していきましょう!

イベント情報


6月9日に弊社オフィス 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7で木工教室「木のカトラリーをつくろう!」を開催します!詳しくは木工教室「木のカトラリーをつくろう」宇治田原町・・・結構遠いですが大丈夫!全然いける距離ですよ!

毎週日曜日開催中!家づくりお金の勉強会←についてはこちらをどうぞ

株式会社きーてらすホームページへはこちらからどうぞ!
その他の記事を読んでもいいよ!という優しい方はこちらからどうぞ!

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL:0774-26-5818

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去記事一覧
株式会社きーてらす

高スペックな断熱強化型の木の家。ひのキューブの開発コンセプトを、あなたの家づくりのヒントにしてしまおう!ぼくの家は無駄にデカい。小さい家のメリットとは...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL : 0774-26-5818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0774-26-5818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
本社移転のお知らせ
イメージ

ご連絡が遅くなりまことに申し訳ございません。4月13日付で株式会社きーてらす本社を京都府綴喜郡宇治田原町緑苑...

ぼくの家はLDK26帖と無駄にデカい。コンパクトな家だから快適な暮らしができるんだ
イメージ

土地が広いとなぜか人は大きい家を建てがちです。何をかくそうぼくもその中の一人なのです。憧れがそうさせ...

[ 高スペック住宅の指針 ]

住宅ローン見直しで200万円ちょっと得しました
イメージ

どうも。家づくりコンシェルジュあおかわです。本日は実際にぼくが住宅ローン見直しで200万円ちょっと得した...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

住宅購入のために頭金をためている方に。

どうも。お家づくりのコンシェルジュあおかわです。今回はですね、住宅を購入する時期について考察していき...

[ 家づくりのためのお金の勉強会 ]

木工教室のために木のカトラリーをつくってみたら意外と 
イメージ

どうも木のカトラリー職人あおかわです。完全にウソです。来月5月のいつになるかは未定ですが、宇治田原町...

[ イベント・勉強会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ