コラム

 公開日: 2018-05-31  最終更新日: 2018-06-04

住宅ローンは長く借りて早く返すのがベスト?木の注文住宅(株)きーてらす 京都

どうも。
京都で木の注文住宅をつくっている家づくりコンシェルジュのあおかわです。
↑この頃自分自身でも何者かがわからなくなってきましたね。これが本来のぼくの仕事です(笑)

本日は昨日の続きになるのかな?→住宅ローンは短期間のうちに返済してしまうほうが有利なのか?
住宅ローンは長く借りて早く返すと・・・・意外や意外。を検討していきます。

繰り上げ返済

住宅ローンを早く返したいがために短く設定し、夫婦ともに頑張って返済していこうね!とは現実ドラマのようにそううまくは運びません。
経済が不安定な今、もしかするとお給料が減る可能性もあるかもしれませんからね。

意気揚々とした気持ちの高まりが20年そこそこずっと続くのかも疑問です。

住宅ローンの返済だけで毎月毎月追われる。そんな人生を送りたい方はまず居られないでしょう。
ですが、35年もの長期の住宅ローンを組む恐怖もわからないことはありません。

いくら毎月の支払いが少なくなったからと言って、その分余計に金利(利息)を払わなければいけないのも事実です。
長く借りて返せるときに早く返す・・・。そんな便利な方法があります。

それが”繰り上げ返済”と呼ばれるものです。

繰り上げ返済には期間短縮型と返済額軽減型とがあります。

※詳しくは住宅ローン用語集を作りますのでそちらでご確認ください。
 簡単に言うと期間短縮型は読んで字おのごとし住宅ローンの期間が繰り上げ返済によって短縮されます。
 返済額軽減型は元本を減らすことによって毎月の返済額を減らすことが目的です。

多くの方は繰り上げ返済で期間短縮型を選ぶでしょう。なぜ?金融効果が高いからです。

繰り上げ返済を上手く使うとどうなるか


ぼくは短期間(20年)で4500万円を返済したいと考えています。ですが、いつもながら妻は毎月の返済が厳しいから35年の長期で組むことを主張してきました。

毎月の返済は頑張るから任せとけ!と言ったところで信用のないぼくの言うことは無視をして、知り合いの住宅ローンアドバイザーのところに相談に行きました。・・・黙ってです。

20年で4500万円の住宅ローンを金利1.78%で組んだ場合、毎月の返済額は222,988円・・・。妻は愕然としています。
35年で4500万円の住宅ローンを金利1.78%で組んだ場合毎月の返済額は144,038円になります。これくらいの金額なら・・・。家計をやり繰りするのも大変なようです。

ですが、総支払額で考えると、35年で組んだ場合約6050万円。スゲー金額になりますね。もう一つ家買えちゃいます(笑)

20年だと約5350万円で済むのです。妻は迷います・・・・。700万円近く余計にお金を払う・・・でも、毎月の返済額は減らしたい・・・。

迷う妻に住宅ローンアドバイザーは”繰り上げ返済”を進めてきました。

要は、旦那は毎月約22万円返済できると豪語している・・・。

でも妻は堅実なため何かあった時、例えばぼくの会社が潰れる・・・。縁起でもないことですが。またまた不景気で給料が下がる・・・。などの最低限のリスクを念頭に入れておきたいのです。危機管理能力が高すぎます。

そこで繰り上げ返済をしたらどうなるか・・・・。

旦那のことは上手く泳がしといて毎月毎月22万円返済できるくらい稼がせるのです。※極端な話なのでスルーしてください。

でも35年で組んでいるので14万円程度の返済額ですみます。その差額を使いたいときは使えばいいでしょう。いわゆる”保険”として手元に置いておくのです。

それを堅実な妻は5年ごとに繰り上げ返済を行っていきます。毎月の貯蓄もしてです。偉い。

20年で組んだ場合と35年で組んだ場合、住宅ローンの毎月の返済差額は78,950円です。その差額のすべてを繰り上げ返済に充てる必要はありません。貯蓄も必要ですからね。

毎月5万円繰り上げ返済のために置いておきます。なので年間60万円。5年ごとに300万円繰り上げ返済をしていきます。

結果はどうなるでしょうか?

※細かいことは端折っております。

総支払額は約5,597万円。しかもローン期間は10年短縮されました。
当初20年での総支払額との差は約250万です。
毎月の暮らしに余裕を持たせてなお、返せるときに返して金融効果も高められる。しかも貯蓄もできる。

極端な例で紹介しましたが、繰り上げ返済の目的などをしっかりと把握することで、家計設計にも多大なる影響を発揮することになります。

今回は先にも書きましたが、”極端”です。毎月22万円も返済しようと考える方は1%にも満たないでしょう。14万円だって返済額にしては大きいですね。

ここで知ってほしいのは、無理をして短期でローンを組む必要はありませんよ!ということです。また、繰り上げ返済ひとつにしても各家庭によって目的も使い方も変わってきます。

もしかするとぼくには返済額軽減型があっているかもしれません。
あなたにはまた違った方法があるかもしれませんね。

※何度も言いますがこんな極端な例はありませんのでご了承ください。返済負担率など色々検討しなければいけないことは山盛りあります。

あとがき


メダカの卵が孵化しません。よく見ると全部メスだったようです。

オスください(笑)

イベント情報


6月9日に弊社オフィス 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7で木工ワークショップ「木のカトラリーをつくろう!」を開催します!詳しくは木工教室「木のカトラリーをつくろう」 宇治田原町・・・結構遠いですが大丈夫!全然いける距離ですよ!

毎週日曜日開催中!家づくりお金の勉強会。人生の地図を手に入れよう!←についてはこちらをどうぞ

6月16日 弊社オフィス「vigor wood shop」あおかわ厳選の多肉植物の寄せ植えワークショップ開催します。詳しくはあおかわ厳選!多肉植物の寄せ植えを楽しもう...

その他の記事一覧


各種ワークショップ情報


住宅ローン・家計設計勉強会

この記事を書いたプロ

株式会社きーてらす 二級建築士事務所 [ホームページ]

建築家 青川剛気

京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL:0774-26-5818

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
過去記事一覧
株式会社きーてらす

家づくりのためのお金の勉強住宅ローン。年収基準ではじきだす借入限度額住宅ローンは長く借りて早く返す・・・繰り上げ返済パート1住宅ローンは短期間のうち...

多肉植物屋
多肉植物

2018年6月3日よりVigor Wood Shop(宇治田原町緑苑坂21-7)にて植物の即売会をスタートしました。ちょっと、可愛い植物や、変わった植物を集めました!珍奇植物...

 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材と木の家に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府綴喜郡宇治田原町緑苑坂21-7 [地図]
TEL : 0774-26-5818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0774-26-5818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
宇治田原町緑苑坂にあるきーてらす木の家展示、土地付き2980万円で販売中
イメージ

どうも。高スペックな木の家をつくる工務店きーてらすのあおかわです。お知らせです。弊社きーてらすの木...

本社移転のお知らせ
イメージ

ご連絡が遅くなりまことに申し訳ございません。4月13日付で株式会社きーてらす本社を京都府綴喜郡宇治田原町緑苑...

我が家はLDK26帖と無駄にデカ過ぎた。コンパクトな家だから快適な暮らしができるのです。
イメージ

土地が広いとなぜか人は大きい家を建てがちです。何をかくそうぼくもその中の一人なのです。憧れがそうさせ...

[ 高スペック住宅の指針 ]

多肉植物寄せ植えワークショップ 6/16
イメージ

本日開催の多肉植物寄せ植えワークショップ。宇治田原緑園坂という辺鄙な場所にもかかわらずお越しいただきあり...

[ イベント・勉強会 ]

木のカトラリーをつくろうワークショップ ありがとうございました!
イメージ

6月16日土曜日。木のカトラリーをつくろうワークショップinきーてらすにご参加いただきありがとうございました。...

[ イベント・勉強会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ