コラム一覧 :薪ストーブのある暮らし

1件~10件(10件)

おススメするのはいつもhase(ハーゼ)の薪ストーブなんだけど・・。

イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。ぼくがつかっっているのはダッチウエスト製の薪ストーブキャタリックコンバスター(触媒)のついたフェデラル コンベクションヒーターとセコイアの2台です。まあ。何と言いますか・・不器用な男が使うには少々ハードルの高いス... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2017-11-29

薪ストーブマイスターへの道 着火編

イメージ

みなさんこんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。今日も順調にひのきを愛しています。今日は薪ストーブ着火の話です。あなたは、薪ストーブの着火時に部屋中を煙だらけ(むせ上がるほど)にしたことがありますか?実はですね。男たるもの、薪ストーブの着火時に着火剤と呼ば... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2017-11-29

薪ストーブマイスターへの道~針葉樹の薪を制する

 針葉樹の薪を制する ぼくが薪ストーブを使い始めて早5年。すでに薪ストーブマイスターの領域まで達したと自負している。注1:たかだか5年で申し訳ございません。そんな僕が燃料として使っているのは、薪には不向きだと言われている針葉樹(ひのき)だけだ。なぜ、針葉樹の薪をメイ... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2017-10-10

新築田舎暮らしで薪ストーブが人気の理由

イメージ

 体に優しく 環境にも優しい 薪ストーブを初めて使った方からいただく「部屋の空気がきれいになった気がする!」というお言葉。もちろん気のせいではありません。薪ストーブを使うお家の空気は、クリーンだと言えるでしょう。燃焼時に、必要な空気を室内から吸っていることで起きる... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-15

薪ストーブの煙突がおしゃれな田舎の新築一軒家

イメージ

 なぜ煙突があるのでしょう あわただしい都会の生活と距離を置いたのは、目の前に広がる風景に心奪われたからではないでしょうか。そうやって手に入れた、緑の中に佇む木の家は、地域の子どもたちに「煙突のある家」と呼ばれ親しまれるようになっていきます。ひと口に煙突といってもタイ... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-13

薪ストーブの灰が大活躍!新築田舎暮らしの知恵

イメージ

 自然の中で生まれたものをムダにしない暮らし方 自然環境を優先して選んだ場所で、快適な暮らしがはじまりました。煙突のある新しい家から、楽しそうな冬の語らいが聞こえてきます。薪ストーブの揺らめく炎が心をほぐし、体を芯からあたためてくれているからかもしれません。火加減を見... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-11

新築田舎暮らしで始める薪ストーブのある生活

イメージ

 自然と向き合ってみてわかること 夏の木が、たくさんの水を含んでいることをご存じですか?葉っぱまで届くように根が吸い上げた水分は、その木が伐採されたあとも瑞々しく残るというから驚きです。田舎で暮らすと、自然の摂理に触れる機会が多くなります。だから、薪集めが冬の作... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-09

親子で薪割を楽しむ、薪ストーブのある新築田舎暮らし

イメージ

 それぞれの特性が生きる広葉樹・針葉樹の薪 京都の冬は寒いと言われるように、キーンと冷たい空気が満ちる季節は薪ストーブが大活躍します。冬場のほとんどの時間を、薪ストーブのあるリビングで家族団らんを楽しむ方も多いでしょう。薪ストーブライフを語る上で欠かせないのが、天然... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-07

憧れの田舎暮らしと薪ストーブの楽しみ方

イメージ

 田舎暮らし 冬物語り ゆったりとした広さに惹かれて選んだ土地で、日本の四季の素晴らしさを目の当たりにすることができるのが、田舎暮らしの醍醐味。春に新緑が芽吹き、夏には葉が青々と茂り緑豊かな場所にもやがて秋が訪れ、木々は赤や黄色に色づくでしょう。そして冬を迎えると... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-05

寒い田舎で暖かい家づくり~薪ストーブの種類と選び方

イメージ

 薪ストーブと煙突と吹き抜けのある我が家 東京から北海道の富良野に移り住み、人生が劇的に変わったという作家、倉本聰さん。脚本を手がけた「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」など、多くのドラマに薪ストーブが登場します。薪ストーブは、寒い田舎暮らしの生活を物語る大切な道... 続きを読む

薪ストーブのある暮らし

2015-10-03

1件~10件(10件)

RSS
 
このプロの紹介記事
株式会社きーてらす/二級建築士事務所 青川剛気さん

ヒノキの成分や強度を守る方法で製材し、卸値で住宅にいかす(1/3)

 「住んでいるだけで落ち着く、そんなヒノキの家を低予算で建てませんか」というのは、株式会社きーてらすの代表で、建築士の青川剛気さんです。青川さんが建てた家に住む家族からは「香りがいい」「森林浴をしているみたい」といった感想が多く寄せられてい...

青川剛気プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「木のオタク」と自称するほど、木材に大きな愛情を注ぐ

会社名 : 株式会社きーてらす 二級建築士事務所
住所 : 京都府京都市伏見区淀木津町420 [地図]
TEL : 0120-37-6010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青川剛気(あおかわごうき)

株式会社きーてらす 二級建築士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
二股ひのきの一枚板カウンター材入荷
イメージ

こんにちは。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。先日、浜松の原木市場で最高のひのきを二本ゲットしてきた...

[ DIYで使える一枚板の紹介 ]

シロアリと腐朽菌のダブルパンチです。京都、滋賀で床がベコベコと感じたらまず相談。
イメージ

どうも。先日、眠れない夜を「蟲師」と共に過ごしたヒノキングな男=あおかわ改めギンコです。わからない方は...

[ 耐震リノベーション ]

ウッドデッキに最適な木材は細い間伐材それとも太い高齢樹?
イメージ

どうも。ヒノキングな男=あおかわです。今ですね、3m×1.8mの学校かよ!っていうくらいデカい黒板を作って...

[ Studying wood ]

気軽に木工DIYにチャレンジできるお店「vigor wood shop」12月16日オープン

どうも。ヒノキングな男=あおかわです。今日からヒノキング的な男で押していこうと思います。(笑)主夫業...

[ チャレンジ木工DIY ]

DIYでウッドデッキをつくるなら、オレ自慢のひのきの赤身で決まりだろう。
イメージ

どうも。ひのき愛に満ちた男=あおかわです。月に10冊程度色々なジャンルの本を読むんだけど。結構本代もバ...

[ Studying wood ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ