プロTOP:新井修プロのご紹介

高い技術力で着物や洋服、バッグをよみがえらせます(1/3)

新井 修(あらい おさむ)プロ

クリーニング、お直し、メンテナンスといったあらゆる要望に対応

京都をはじめ東京、金沢に「きものトータルクリニック吉本」を構える株式会社吉本の代表取締役社長・新井修さん。呉服専門のしみ抜き店としてスタートし、80年以上続く老舗企業です。現在では、着物だけでなく、洋服、バッグなど、さまざまな品物のクリーニングやお直し、メンテナンスに対応しています。

「『当店でだめなら、あきらめてください』が私たちのモットーです」と新井さん。厚生労働大臣認定一級技能士など、優れた技術を持った職人が在籍して顧客対応まで担当するため、料金や納期、どの程度きれいになるかといったことまで受付時に説明できるといいます。「お客さまから多く寄せられるご要望に『汗をかいたからクリーニングしたい』というものがあります。しかし汗は、一般的なクリーニングで使用する有機溶剤では落とせません。汗落としなどの処置で済む場合がほとんどなので、本当に必要な工程のみをご提案すると『なるほど』と納得していただけることが多いですね。医師が治療方法を提示するように、私たちも着物のクリニックとして最適な処置をご提案しますから、安心してお任せいただきたいと考えています」

「品物を見れば、どんな状態で、どんな処置が必要かは一目瞭然」と話す新井さん。「『ずっとタンスの中に仕舞われていた』『しみがついた時におしぼりで拭いてしまった』など、見るだけで判断できることがたくさんあります。お客さまと状態を確認しつつ、最適な処置を探ります」。時に、顧客と職人との見解が異なる場合もあるといいます。「茶褐色のしみを見つけて『醤油をこぼしたみたい』とおっしゃる方が多いのですが、もし醤油なら、もっと早く気づいているはず。実は、お酒やジュースといった無色透明なものが経年変化により変色したケースが多いのです」。また、受付時に出来上がり具合も伝えるのが同店の特徴。「『完璧に落ちそうです』『この角度から見ると少し跡がわかりそうです』などと、具体的に仕上がりイメージをお伝えしています」。可能な限り、対応した職人自らが品物を担当。最後はほかのスタッフが第三者目線で厳しくチェックしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 変色の修復、染め替えなど、色で着物を生まれ変わらせる

新井修プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

80年以上の歴史で培った高い技術力で、どんな品物にも対応

会社名 : 株式会社吉本
住所 : 京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL : 0120-782-780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-782-780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井修(あらいおさむ)

株式会社吉本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
着物のクリーニングと汗落としの関係

私どもに着物の直しを依頼されるお客様の割合で多数を占めるのが衿汚れと汗抜きです。 衿汚れは基本的には丸洗...

6月10日(水)から13日(土)まで 着物 しみ濡き実演会開催! 
イメージ

恒例のしみ抜き実演会のお知らせです。6月10日~13日まで京都本社でしみ抜き実演会開催します。着...

いよいよ明後日から東京・八重洲の京都館でしみぬき実演会が始まります。
イメージ

3月12から15日までの予定で 東京・八重洲の京都館 日本橋店 南青山店3店合同しみぬき実演会が始まります。...

着物の変色は通常のクリーニングでは全く綺麗になりません。
イメージ

有名なクリーニング店で駄目だった。 着物専門店に依頼したがこれ以上直らないと言われた。私たちからす...

着物のカビ落とし 特に泥大島はお気をつけください。
イメージ

大島紬にカビが生えた状態です。タンスの中のお着物大丈夫ですか?私は着てないから大丈夫。 クリ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ