コラム

2014-07-24

ジャケットの衿・汗変色直し




コットン100%のジャケットの持込品です。
長年大切にご着用になったジャケットでしたが、汗で変色してしまったとの事でした。

大切な品物なので、毎年クリーニングしていると言うお話でしたが、ドライのみの洗いだったようです。
汗は、水で洗わないと落ちにくいので、通常のクリーニングでは汗はほとんどが残留してしまいます。

中にはドライクリーニングと同時に汗を取ってしまう洗い方で宣伝されているお店もありますが、
やはり、水で洗うよりも汗が落ちる事はありませんので次のシーズンには汗が酸化して変色が出てくることになったりします。




汗で変色した場合はまず汗を抜きます。
水を使って部分的に洗いますので全体に縮んだり、しわになったり、色抜けしたりしないようにします。

地色が濃く、染料が分解されて色が薄く変わっている場合はそのまま染料をかけて直します。
色の変化の具合で掛ける色はその都度調色していきます。
職人の色のセンスが問われる部分です。

掛ける色・掛ける筆や刷毛、仕上げの方法等、作業する前にある程度シミュレーションしておきます。
そしてまずは一部分完全に直し、色が完全に決まったたら一気に色掛けをします。

事前に色が完全に決まっていないと迷いながら作業する事になります。
迷いが出ると、時間が掛かり、仕上がりも悪くなってきます。
仕上がりが早いほど仕上がりはきれいな事が多く、職人の世界の面白いところですね。


この記事を書いたプロ

株式会社吉本 [ホームページ]

新井修

京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL:0120-782-780

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
新井 修(あらい おさむ)プロ

高い技術力で着物や洋服、バッグをよみがえらせます(1/3)

京都をはじめ東京、金沢に「きものトータルクリニック吉本」を構える株式会社吉本の代表取締役社長・新井修さん。呉服専門のしみ抜き店としてスタートし、80年以上続く老舗企業です。現在では、着物だけでなく、洋服、バッグなど、さまざまな品物のクリーニ...

新井修プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

80年以上の歴史で培った高い技術力で、どんな品物にも対応

会社名 : 株式会社吉本
住所 : 京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL : 0120-782-780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-782-780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井修(あらいおさむ)

株式会社吉本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
着物のクリーニングと汗落としの関係

私どもに着物の直しを依頼されるお客様の割合で多数を占めるのが衿汚れと汗抜きです。 衿汚れは基本的には丸洗...

6月10日(水)から13日(土)まで 着物 しみ濡き実演会開催! 
イメージ

恒例のしみ抜き実演会のお知らせです。6月10日~13日まで京都本社でしみ抜き実演会開催します。着...

いよいよ明後日から東京・八重洲の京都館でしみぬき実演会が始まります。
イメージ

3月12から15日までの予定で 東京・八重洲の京都館 日本橋店 南青山店3店合同しみぬき実演会が始まります。...

着物の変色は通常のクリーニングでは全く綺麗になりません。
イメージ

有名なクリーニング店で駄目だった。 着物専門店に依頼したがこれ以上直らないと言われた。私たちからす...

着物のカビ落とし 特に泥大島はお気をつけください。
イメージ

大島紬にカビが生えた状態です。タンスの中のお着物大丈夫ですか?私は着てないから大丈夫。 クリ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ