コラム

 公開日: 2014-08-23 

革ジャケットの汗落とし(染料仕上げ革・素仕上げ革)


革のジャケットが入荷しました。

このジャケットは染料仕上げ・素仕上げ(表面加工なし)の革です。
通常良く見る革は表面加工をしてメンテナンス性を上げ、普段使いに適する革になっているものがほとんどです。

日本は特に「水に濡れたらシミになった」とか、「洋服とこすれたら色が落ちてしまった」とか、
すぐにクレームになってしまいますので非常にしっかり作ってあります。

ですが、外国では「風合い」、「色合い」等を大切にする国もある為
メンテナンスの事を完全に無視した作り方をしてある場合があります。
「気に入って買ったんだからすぐにシミになっても問題ありますか?」、「使い方が悪いのでは?」と、考えるようです。

特に昔と同じ作り方をしている物は危険です。昔のやり方は現在の改良されたやり方とは違いますので、
味のある分、性能は犠牲になっているケースが多いです。

ですので、海外製の物はメンテナンスはしっかり知識がないととんでもない事になったりします。
着物でも同じことは言えますが。

こういった洋服をお持ちのある方はこだわりのある方です。
ただ、汚れを取って綺麗にしましただと、綺麗にしすぎて怒られる事もあります。

こういう加工のこういった特色のある洋服なのでこんな仕上がりにして欲しいと言う要望を
初めにしっかり聞いておかないと仕上がりのイメージも分からなくなってしまいます。

今回は、汗でシミになった部分を落とし、全体のユーズド感は残すと言うご依頼です。

「全体洗うとユーズド感が消える」、「かなりの広範囲なので全体洗わないと綺麗にならない」
いつものように矛盾する二つの作業ですが、工夫する事で綺麗にできました。

この記事を書いたプロ

株式会社吉本 [ホームページ]

新井修

京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL:0120-782-780

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
新井 修(あらい おさむ)プロ

高い技術力で着物や洋服、バッグをよみがえらせます(1/3)

京都をはじめ東京、金沢に「きものトータルクリニック吉本」を構える株式会社吉本の代表取締役社長・新井修さん。呉服専門のしみ抜き店としてスタートし、80年以上続く老舗企業です。現在では、着物だけでなく、洋服、バッグなど、さまざまな品物のクリーニ...

新井修プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

80年以上の歴史で培った高い技術力で、どんな品物にも対応

会社名 : 株式会社吉本
住所 : 京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL : 0120-782-780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-782-780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井修(あらいおさむ)

株式会社吉本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
着物のクリーニングと汗落としの関係

私どもに着物の直しを依頼されるお客様の割合で多数を占めるのが衿汚れと汗抜きです。 衿汚れは基本的には丸洗...

6月10日(水)から13日(土)まで 着物 しみ濡き実演会開催! 
イメージ

恒例のしみ抜き実演会のお知らせです。6月10日~13日まで京都本社でしみ抜き実演会開催します。着...

いよいよ明後日から東京・八重洲の京都館でしみぬき実演会が始まります。
イメージ

3月12から15日までの予定で 東京・八重洲の京都館 日本橋店 南青山店3店合同しみぬき実演会が始まります。...

着物の変色は通常のクリーニングでは全く綺麗になりません。
イメージ

有名なクリーニング店で駄目だった。 着物専門店に依頼したがこれ以上直らないと言われた。私たちからす...

着物のカビ落とし 特に泥大島はお気をつけください。
イメージ

大島紬にカビが生えた状態です。タンスの中のお着物大丈夫ですか?私は着てないから大丈夫。 クリ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ