コラム

2015-06-16

着物のクリーニングと汗落としの関係

私どもに着物の直しを依頼されるお客様の割合で多数を占めるのが
衿汚れと汗抜きです。 衿汚れは基本的には丸洗いや通常のクリーニングでもほとんど落ちるのですが
汗にはあまり効果はありません。
衿の汚れは、皮脂の汚れとファンデーションの汚れがほとんどです。
両方とも油性のものなので油性の溶剤でで洗えば落ちるのです

しかし汗はどうでしょうか?
汗の主成分は水です。 もちろん脂質やたんぱく質も含むのですが主な成分は水なのです。

水性の汚れは油性の溶剤で洗っても落ちません。 脂質のみが落ちる現象は確認できますが
水性の成分は残ったままです。 これを放置するとどうなるでしょうか?
そして、汗を落としてほしいのに、丸洗いとプレスだけの作業で手元に戻ってくることをどう思うでしょうか?

お客様 汗かいちゃったの。  お店 昨日は暑かったものね。丸洗いしておくわね。

いろんな場所でこの様な話を聞きます。
お店側にも知識が不足している方が非常に多いように思います。
販売店はしみ抜きやクリーニングの専門家ではありませんので仕方ないと言えばないのですが
お客様に間違った知識を植え付けるのだけはやめていただきたいと思います。

当社に持ち込まれるお着物の中に脇部分が固くなって持ち込まれるものがあります。
初めはなかったのにクリーニングしたら出てきた。 お店に文句を言っても初めからありました。
うちでこんなシミはつけません。
結局お客様が泣き寝入りして、当社に持ち込まれました。

さて、これはどういうことでしょうか?

一般的には年齢がたつにつれて汗をかく機会が減ります。
汗をかく機会が減るとミネラル分の多い汗をかくようになります。
ミネラル分の多い汗の中にはアンモニア成分やたんぱく質などが通常の汗より多く含まれます。
丸洗いしてもたんぱく質などの成分は落ちません。
落ちてないのに高温の蒸気やプレスをあてるとどうなるでしょうか?
人のたんぱく質は42度以上で凝固します。 ちなみに卵は60度だそうです。

通常のプレスで使う蒸気は120度を超えます。 アイロンの温度も200度前後でしょう。

たんぱく質が落ちてない着物にプレスをあてるとどうなるか? わかりますよね?

汗部分が固まり、その後は落とすのが困難になります。 
脇部分に透けたような丸いシミがある場合はこのような現象の場合が多いです。
汗の成分をきちんと落としてからプレスをあてないから起きた現象でこの非はお店側にあります。
たんぱく質が凝固したことにより見えなかった汗が、目に見えるようになった。 
何のためにクリーニングしたのか分かりませんよね。

信頼を置いているお店に依頼している方は心配ないと思いますが、そうでない方は気を付けてください。
そして、そんなお店を見分ける方法が一つあります。
汗はどうやって落とすのですか? こう聞いてみてください。
その場で答えられるお店は信用してもらって大丈夫だと思います。
答えられない。丸洗いで落ちるから大丈夫。などと答えるお店は要注意です。

丸洗いしてほしいのですが。  なぜ丸洗いしたいのですか? 私はこう返すようにしています。
ほとんどが、汗をかいたから。と返ってきます。 じゃあ衿と袖口の汚れを落として 汗抜きをしましょう。
汗があるか確認しますね。 
汗をかいたと思っても 肌襦袢や襦袢で止まっている方も多いです。 
胴裏を見たら輪ジミが確認できる場合もあります。

汗があれば水で汗落とし。 なければ衿、袖口汚れプレス。 食べこぼしなどで汚した部分がなければ
通常はこの作業で大丈夫です。

お医者様ににインフルエンザだと思うからタミフルをくれ。といきなりいう人はいませんよね。

私たちも着物や衣類を直すプロです。

ついたものがわかればそれを言っていただければ、どのような作業をするかすぐにお答えします。
症状がひどく、原因がわからない場合でも検査、テストして何が原因なのかを判断します。
そしてその症状に合わせた最適な治療を導き出します。

私たちの、作業や、精神はホームページにもたくさん載せています。 是非ご覧ください。

この記事を書いたプロ

株式会社吉本 [ホームページ]

新井修

京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL:0120-782-780

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
新井 修(あらい おさむ)プロ

高い技術力で着物や洋服、バッグをよみがえらせます(1/3)

京都をはじめ東京、金沢に「きものトータルクリニック吉本」を構える株式会社吉本の代表取締役社長・新井修さん。呉服専門のしみ抜き店としてスタートし、80年以上続く老舗企業です。現在では、着物だけでなく、洋服、バッグなど、さまざまな品物のクリーニ...

新井修プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

80年以上の歴史で培った高い技術力で、どんな品物にも対応

会社名 : 株式会社吉本
住所 : 京都府京都市中京区三条猪熊町 648 [地図]
TEL : 0120-782-780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-782-780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新井修(あらいおさむ)

株式会社吉本

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
6月10日(水)から13日(土)まで 着物 しみ濡き実演会開催! 
イメージ

恒例のしみ抜き実演会のお知らせです。6月10日~13日まで京都本社でしみ抜き実演会開催します。着...

いよいよ明後日から東京・八重洲の京都館でしみぬき実演会が始まります。
イメージ

3月12から15日までの予定で 東京・八重洲の京都館 日本橋店 南青山店3店合同しみぬき実演会が始まります。...

着物の変色は通常のクリーニングでは全く綺麗になりません。
イメージ

有名なクリーニング店で駄目だった。 着物専門店に依頼したがこれ以上直らないと言われた。私たちからす...

着物のカビ落とし 特に泥大島はお気をつけください。
イメージ

大島紬にカビが生えた状態です。タンスの中のお着物大丈夫ですか?私は着てないから大丈夫。 クリ...

オリジナル刺繍紋 着物のしみ抜きだけではありません。
イメージ

お客様好みの刺繍紋を足しましたもちろん紋だけではなく色無地を訪問着や附下に変更したり派手→地味  地...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ