プロTOP:石橋倫武プロのご紹介

長く愛されてきた着物の染め替えに、魂をこめて取り組みたい(1/3)

石橋 倫武(いしばし みちたけ)さん

震災で水に浸かって色移りした祖母の色打掛を、孫娘の婚礼に

 地下鉄二条城前駅から徒歩約10分。石橋倫武さんの工房には、さまざまな着物の染め替えをオーダーする方が訪れます。元の色に戻したい、別の色に染めてほしいなど「他の業者さんには断られ、ホームページで石橋さんのことを知って、藁をもすがる気持ちで連絡しました」という人も少なくないそうです。着物の染め替えに取り組んで30年。石橋さんはオンリーワンの技術力で「どうしても直してほしい」という強い願いに応えてきました。

 着物は代々愛用することも多いため、一枚一枚に物語やドラマがあります。「阪神・淡路大震災で水に浸かり、色が移って真っ赤になってしまった色打掛の染め替えを依頼されたことがあります。お祖母さんが結婚式で身にまとった着物で、孫娘さんもそれを着て挙式をしたいとのこと。染め替えて納品したところ、お礼のお手紙や晴れ姿の写真が届き、喜んでおられるのが伝わってくる。これからも、そんな仕事がしたいと強く思いました」

 「せっかくお引き受けするからには、気に入っていただきたい」と、丁寧なヒアリングや確認で希望を引き出します。特に色は、少しのニュアンスの差でも、希望通りのイメージと違ってしまうものです。そのため仕上がりのイメージ写真を郵送し、納得の上で染め替えます。柄に合う色かどうかが重要ですから、場合によっては石橋さんの目で見て柄に合う他の色を提案。これまで染め替えて喜ばれた着物は1000枚以上にも達します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 元の柄はそのままいかし、自在な色に染め替える技術を編み出す

石橋倫武プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

元の柄をいかして自在な色に染め替え、愛着のある着物を甦らせる

屋号 : きもの創作 石橋
住所 : 京都府京都市中京区因幡町99 [地図]
TEL : 075-811-5658

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-811-5658

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石橋倫武(いしばしみちたけ)

きもの創作 石橋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ