コラム

 公開日: 2011-03-14  最終更新日: 2011-04-01

震災による所得税の減免措置。今回の確定申告でも適用か??


 まだ正式に発表された情報ではありませんが、野田財務大臣が記者会見で今回の地震よる損害についての所得税の減免措置について触れています。

 今回の地震は平成23年度に生じたものであり、本来なら23年度分の所得税において雑損控除等の救済措置を手当てするべきものですが、確定申告の期間中と言うこともあり、平成22年分の所得税においても、雑損控除もしくは災害減免法に基づく所得税の減免を行うことを検討する意向のようです。

 また、すでに22年度分の申告を済ませた方についても、更正の請求や訂正申告による救済策が取られるかもしれません。

以下記者会見の概要より抜粋します。

(平成23年3月12日(土曜日))
【冒頭発言】
(略)
 次に、税制上の対応策でございますけれども、税制においても可及的速やかに緊急対応策を検討し、所要の措置を講じなければいけないと思っています。まずは住宅家財等の損失に係る雑損控除及び災害減免法による減免を、平成22年分所得で適用できるようにするということ、そして事業用資産の損失について平成22年分の事業所得の計算上、必要経費に算入することが可能とするようにすること。
 すでに申告納付を済ませた場合についても、適切に対応していきたいというふうに思います
(略)

http://www.mof.go.jp/kaiken/kaiken_my20110312.htm

この記事を書いたプロ

税理士法人 京都経営ネットワーク [ホームページ]

税理士 村田裕人

京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町3-14 [地図]
TEL:075-643-1456

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

会社が必ず迎える決算日、一年に一回の大切な作業です。そして、会社は決算を区切りとして決算書を作ります。会社の経理部が作る場合もありますし、税理士事務所に全て...

 
このプロの紹介記事
村田裕人 むらたひろと

法人から個人まで。相続コンサルティングに強い税務・会計のプロフェッショナル(1/3)

 京都市営地下鉄五条駅から歩いてすぐのところにある税理士法人 京都経営ネットワーク。代表社員で税理士の村田裕人さんは、法人・個人を問わず、資産相続・事業相続などの相続全般のコンサルティングに力を入れています。最近では、個人からの相続の相談件...

村田裕人プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 税理士法人 京都経営ネットワーク
住所 : 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町3-14 [地図]
TEL : 075-643-1456

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-643-1456

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田裕人(むらたひろと)

税理士法人 京都経営ネットワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
金融機関を味方に付ける決算報告会
イメージ

決算報告会で金融機関を味方につけましょう。 会計事務所の仕事は、決算書を作成して税金の申告をするだけでは...

[ 経営に役立つ情報 ]

税務と会計のセカンドオピニオン 
イメージ

 セカンドオピニオンという言葉は医学の世界で広く知られるようになりました。これは、より良き選択をするために...

[ 経営に役立つ情報 ]

自分の財産の後始末・・・。相続税対策に必要なこと。

相続の際、事前に考えておかなければならない対策とは、(1)相続税の節税(財産評価)対策(2)相続でもめない...

[ 資産を守るために・・ ]

寄付金控除

 昨年3月の大震災に関する、寄付金や義援金を支払った方。 もし申告がじゃまくさいなぁと思っておられるのであれ...

[ 震災関連情報 ]

スタッフを募集しています。

 ただいま税理士法人京都経営ネットワークでは一緒に働けるスタッフを募集しています。私たちは経営理念である...

[ 事務所の日常風景 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ