サービス・商品

決算診断、--あなたの会社の経営状態を診断します--

イメージ

会社が必ず迎える決算日、一年に一回の大切な作業です。そして、会社は決算を区切りとして決算書を作ります。会社の経理部が作る場合もありますし、税理士事務所に全て任せて作成する会社もあります。
 
 決算書は、税金の計算のために作るのではありません。決算書を作成して税務署に提出し、一安心しているだけでは非常にもったいないのですが、実は、それ以上に決算書を利用している経営者の方は案外と少ないのではないでしょうか。

 決算書は税務署だけではなく、銀行などの第三者が見ています。場合によっては仕入先や得意先、そして、もしかしたら従業員なども目にするかもしれません。
 ですから、本当に大切な事は、会社の経営者がその決算書の数値をきちんと把握し、理解しているかどうかです。

 自社の決算書を分析・評価して、決算書の数値を把握し、自社の強みと弱みを考える道具として決算書を利用する。そして、その中から経営課題を発見し、克服していく。そんな経営サイクルを作って行くのが経営者の努めでもあると思います。

 税理士法人京都経営ネットワークでは、決算診断サービスを行っております。

 決算書を会社の未来を創る重要なデータとして活用し、笑顔と元気をお届けしたいという思いの下、わかりにくい決算書をわかりやすく説明をさせていただきます。
 決算書には会社の体質と会社の努力が詰まっています。それを分析すると現在の課題と将来の方向性が見えてくるのです。

決算診断サービスを受けることによって、次のようなことがわかります。

*決算書がよくわかるようになります。
  決算内容を点数化、視覚化することによって、決算内容が理解できるようになります。

*会社の強みと弱みがよくわかるようになります。
  過年度との比較、同業他社との比較を行うことによって、自社の進むべき道が明らかになります。

*借入金の適正額、借入金交渉の目安がわかります。
 現在の会社の体力を分析することにより、借入金の適正返済額がわかります。銀行との交渉時に数値を用いて説明できるようになり、資金繰りの不安を和らげることが出来ます。

【決算診断サービスの業務の進め方】

□月次会計顧問のお客様については決算終了後に行います。

□一般のお客様につきましては直近3期分の決算書お預かりいたします。
その後、一週間以内に決算診断を行い、御社をご訪問のうえ、ご説明させていただきます。

ご希望の方は下記までメールもしくはお電話をお願いします。
 メール:murata@tax.ac  「決算診断希望とお書き下さい」
電 話:075-353-2520   「マイベストプロを見たとお話し下さい」

【決算診断サービスの料金】

□月次会計顧問のお客様・・・・無料
□一般のお客様・・・・・・・・31,500円
         (通常は52,500円ですが、マイベストプロ特別価格です)

この記事のURL

セカンドオピニオンサービス

イメージ

 セカンドオピニオンという言葉は医学の世界で広く知られるようになりました。これは、より良き選択をするために、自分の担当医とは別の専門的な知識を持った第三者の医師に対し、当初の診断方法や治療内容について意見を求めることを言います。

 このセカンドオピニオンを聞くことにより、自分自身がさらにその病気に対する知識と理解が深まったり、当初の医師への信頼関係が深まったという報告もされており、複数の専門家の意見を聞くことにより、より適した方法を自分自身が選択していけるのでは無いかと考えています。

 私たち税理士は命の次に大切なお金についての権利や義務に関する業務を扱います。
このため、税務会計の世界でも徐々にこのセカンドオピニオンを求める方が増えてきています。現在お付き合いのある顧問税理士だけではなく、別の税理士にも意見を聞き、会社の経営に関する判断や税務上の判断、そして、資金繰りについての対策等々について、複数の考え方を知れば、経営者の皆さんの意志決定にも役立つのでは無いかと考えます。

 税法をはじめ社会事象そのものが年々複雑化し、高度化しています。一人の税理士が法人税・所得税・消費税・相続税といった複数の税制を全て網羅するのはかなり難しくなっているのが現状です。そのため、税理士自身が税理士法人を組織するなど、複数の税理士で社会に対応していく方向で進んでいます。

 しかし、まだまだ一人の税理士しかいない税理士事務所が大半です。
ますます複雑化する社会とこれから訪れるであろう高負担社会に対応するために、別の専門家の意見を聞く環境を持っておくことはとても大切な事だと思います。
 
セカンドオピニオンサービスは特に次のようなケースに有効です。

1,小規模企業・中堅企業にかかわらず、資金繰りに不安が生じた時。

 資金繰りについて相談に応じられない税理士は多いです。借入金の返済方法や返済猶予等の対応を取りたい時にはご相談下さい。

2,法人税や相続税についての税務調査を受けたが、納得が出来ない場合。

 税務調査中や税務調査後にその調査に対する十分な納得が出来無い方。その調査対応に問題があるのか無いのかを中立な立場でご判断します。

3,相続や事業承継などについての対策をしたい方、相続が発生してしまった方。

 日本では一年間に約110万人の方が死亡します。その中で相続税が課税されるだけの財産をもっておられる方は約48,000人だといわれています。一方で税理士は約72,000人います。つまり、税理士が一年間に扱う相続税の申告書枚数は0.6枚です。税理士の中には相続や贈与などの資産税案件を避ける方もおります。そういったご不安をお持ちの方は是非ご相談下さい。

4,経営計画・再生計画を立案したい方

 銀行等の金融機関が融資をする際や返済計画を考える際に、経営計画の提出を求めることが多くなってきています。経営計画の立案に現在の税理士が協力してくれない場合や、対応してもらえない場合はご相談下さい。

5,決算診断をしたい場合

 今の税理士さんには特に不満はなく、経営も順調に推移している場合でも、人間が毎年人間ドックに入るように、会社も時々健康診断をする必要があると思います。
 そんなときに当社の決算診断サービスをご利用下さい。

【セカンドオピニオンサービスの内容】

原則として会社に訪問させていただきます。

◆個別相談・・・財務、税務、資金繰り、資産などについてのご相談、
        顧問税理士のアドバイスに関するセカンドオピニオン
        

◆事務所通信の提供・・・当事務所が毎月発行している事務所通信をご送付します

◆税務情報等のご提供・・税務や会計に関する情報が入りましたら、随時ご提供します。


ご希望の方は下記までメールもしくはお電話をお願いします。
メール:murata@tax.ac  「セカンドオピニオンとお書き下さい」
電 話:075-353-2520  「マイベストプロを見たとお話し下さい」


【セカンドオピニオンサービスの料金】

初回のご相談は無料で結構です。ご質問やご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。
 
なお、その後セカンドオピニオン契約に移行する場合は、会社の規模、資産の多寡等により報酬をご相談させていただきます。
 その場合の多くは、毎月の報酬が10,000円~50,000円とさせていただいています。

この記事のURL

月次決算書

イメージ

お客様にお届けする毎月の報告書には色がついています。
「青色」の時はその月の決算で利益が出た場合
「赤色」の時は、残念ながら赤字だった場合。

毎月その色を楽しみにして頂いています。

青色の時は一緒に喜び、そして、赤色の時はなぜ
そうなったのかを一緒に考えます。

会社の状況が一目瞭然に分かる月次決算書、
好評発売中です。

http://kkn-tax.com/

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

会社が必ず迎える決算日、一年に一回の大切な作業です。そして、会社は決算を区切りとして決算書を作ります。会社の経理部が作る場合もありますし、税理士事務所に全て...

 
このプロの紹介記事
村田裕人 むらたひろと

法人から個人まで。相続コンサルティングに強い税務・会計のプロフェッショナル(1/3)

 京都市営地下鉄五条駅から歩いてすぐのところにある税理士法人 京都経営ネットワーク。代表社員で税理士の村田裕人さんは、法人・個人を問わず、資産相続・事業相続などの相続全般のコンサルティングに力を入れています。最近では、個人からの相続の相談件...

村田裕人プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

会社名 : 税理士法人 京都経営ネットワーク
住所 : 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町3-14 [地図]
TEL : 075-643-1456

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-643-1456

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村田裕人(むらたひろと)

税理士法人 京都経営ネットワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
金融機関を味方に付ける決算報告会
イメージ

決算報告会で金融機関を味方につけましょう。 会計事務所の仕事は、決算書を作成して税金の申告をするだけでは...

[ 経営に役立つ情報 ]

税務と会計のセカンドオピニオン 
イメージ

 セカンドオピニオンという言葉は医学の世界で広く知られるようになりました。これは、より良き選択をするために...

[ 経営に役立つ情報 ]

自分の財産の後始末・・・。相続税対策に必要なこと。

相続の際、事前に考えておかなければならない対策とは、(1)相続税の節税(財産評価)対策(2)相続でもめない...

[ 資産を守るために・・ ]

寄付金控除

 昨年3月の大震災に関する、寄付金や義援金を支払った方。 もし申告がじゃまくさいなぁと思っておられるのであれ...

[ 震災関連情報 ]

スタッフを募集しています。

 ただいま税理士法人京都経営ネットワークでは一緒に働けるスタッフを募集しています。私たちは経営理念である...

[ 事務所の日常風景 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ