コラム一覧

1件~15件(96件)

過去の15件

福岡タクシー暴走事故

マスコミ報道のみしか知りませんが,福岡で病院にタクシーが突っ込んだ事故で,不幸にも3名の方がお亡くなりになっています。被害に遭われた方には,「お悔み申し上げます」という言葉しかありません。事故の状況についてのマスコミ報道によると,まさに「暴走」ともいうべき状態で,かな... 続きを読む

2016-12-07

携帯電話(スマホ)から考える,「自動運転」の怖さ

先日,私の携帯電話(スマホ)が,いきなりフリーズして,それ以降,使用できなくなりました。機械のプログラミング゛等には,全く疎い私ですが,スマホに限らず,パソコン等でも同様のことが発生することがあり得ると思います。今話題のAIについても詳しくは知りませんが,プログラミン... 続きを読む

2016-12-02

「ひき逃げ」は絶対にダメです。

最近,高齢者の事故とともに,いわゆる「ひき逃げ」に関する事故の記事を見ることも多いような気がします。そこで,いわゆる「ひき逃げ」の場合の処分につき,簡単に書きます。「ひき逃げ」ですので,これは,あくまで,「人身事故」が問題となります。ただ,物損の場合でも,警察に対... 続きを読む

2016-11-29

天気の急変にご注意ください。

先日は,関東地方で,観測史上初という11月下旬での積雪がありました。他人事ではなく,もちろん,関西でもおこりうるのが天気の急変です。少し前のコラムで,雨の日の事故の発生の多さにつき,書いたことがあります。つまり,雨の日は,路面が濡れて滑りやすいので,制動距離(ブレ... 続きを読む

2016-11-25

行楽地でのトラブル(交通事故等)にご注意ください。

昨日も書きましたが,今週末の京都は,紅葉真っ盛りで,一年の間でももっとも観光客が集中しそうです。観光に来た以上,観光に集中したいところですが,そんな時にトラブルが一旦発生すれば,その時点で,せっかくの楽しい気持ちが,最悪の思い出となってしまうこともあります。例えば,交... 続きを読む

2016-11-18

今週末の京都は,紅葉真っ盛りです

秋もなく,いきなり冬になったような感もある今日この頃ですが,今週末は,いよいよ京都の紅葉真っ盛りと予想されます。つまり,この日は,元旦やゴールデンウイーク以上に,観光地での車の渋滞が予想されます。渋滞が発生すると,イライラがつのったりして,つい危険な運転をしたりしがち... 続きを読む

2016-11-17

高齢者の交通事故

昨今,高齢者の交通事故についての報道が相次いでいます。テレビなどのマスコミは時流を見て,世間の耳目を集めるかどうかで「報道する」,「報道しない」を決める部分がありますので,「報道が多い」=「実際の事故が多い」というわけではないということは注意すべきです。私が担当する交... 続きを読む

2016-11-15

「京都の交通事故事件なら丹波橋法律事務所」

「京都の交通事故事件なら丹波橋法律事務所」これは,本人が言うと,まったくの宣伝ですね。ただ,本人(または本人から依頼された人)ではなく,他の人に言われるとこれは,まったく意味が違ってきます。5年くらい前の話ですが,私が,まだ前の事務所(この事務所も,交通事故を多数... 続きを読む

2016-11-11

破産管財人のお仕事

「破産管財人」ってご存知ですか。「破産」についてはなんとなくわかってられる方も多いかと思いますが,「破産事件」において,裁判所から任命されて,破産事件を処理するのが,「破産管財人」です。一方,破産を希望する方から依頼されて,破産申立の代理人を弁護士が務めることもあります... 続きを読む

2016-11-10

自転車事故における未成年者の責任,親の責任(3)~「主に民事責任について」~

自転車事故を起こし,こちら側に非がある場合は,被害を受けた相手に対し,損害賠償義務を負う。これを「民事(上の)責任」といい,「刑事責任」とは区別されるということは前回までに述べたとおりです。今回は,未成年者が事故を起こした場合に誰が責任を負うのかにつき,説明します。... 続きを読む

2016-11-09

自転車事故における未成年者の責任,親の責任(2)~「主に刑事責任について」~

今回は,未成年者が自転車事故を起こし,相手に怪我をさせた場合の刑事責任につき,具体的に述べます。まず,自転車で事故を起こした場合の刑法での扱い(成人も含めた取り扱い)につき説明すると,相手の怪我が大きく,加害運転者の過失が大きい場合は,「(重)過失致死傷罪」として処罰され... 続きを読む

2016-11-08

自転車事故における未成年者の責任,親の責任(1)

自転車の事故に限らず,未成年者が加害者となった場合,誰か責任を負うのかが問題となります。それは事案により,結論が異なる場合がありますので,今回は非常に身近である自転車事故につき,説明します。自転車ですから,小さい方でしたら,幼稚園程度の子どもですから,乗られる場合はあ... 続きを読む

2016-11-07

交通事故は慰謝料の増額より,後遺障害の認定の上積みが弁護士の力の見せどころ

過去のコラムで何回も書いているかもしれませんが,交通事故の損害賠償で大きな部分を占めるのは,慰謝料と逸失利益です(なお,さらに大きな障害が残り,一生介護が必要な状態となった場合は,介護に要する費用が莫大になり,もっとも大きな部分を占める場合はあります)。慰謝料は,怪我の治... 続きを読む

2016-11-04

自転車保険の義務化

新聞報道によると,京都市でも,他の近畿各府県に引き続いて条例を制定し,自転車に乗る場合に保険加入を義務付ける動きになっているようです。「自転車の保険」と言われてもピンとこない方もいるかもしれませんので,少し説明します。自転車に乗っていて,事故を起こした場合を考えます。... 続きを読む

2016-11-02

交通事故の損害賠償債務で破産!?

交通事故により加害者となった場合,被害者に対し,賠償義務を負うことは当然ご存知だと思います。また,その金額が高額となることがあることも,ある程度,ご存知の方も多いでしょう。では具体的に,賠償しないといけない金額は,最大で,いくらくらいになる場合があるのでしょうか。... 続きを読む

2016-10-30

1件~15件(96件)

過去の15件

RSS
初回相談無料

当事務所は,すべての相談につき,初回相談は無料としています。他の事務所でも,初回相談無料をうたっている事務所もありますが,中には「交通事故」や「過払い」...

 
このプロの紹介記事
笠中 晴司(かさなか せいじ) プロ

地元・京都の弁護士として、交通事故で苦しむ人を全力サポート(1/3)

 もしも交通事故に巻き込まれてしまったら……。幸い怪我はなくても、事故対応のプロである保険会社と複雑なやりとりをしたり、煩雑な手続きをこなすことになりがちです。ましてや、怪我をしてしまった場合には、治療とやり取りのダブルパンチで心身ともに消...

笠中晴司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 丹波橋法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL : 075-611-3600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
福岡タクシー暴走事故

マスコミ報道のみしか知りませんが,福岡で病院にタクシーが突っ込んだ事故で,不幸にも3名の方がお亡くなりにな...

携帯電話(スマホ)から考える,「自動運転」の怖さ

先日,私の携帯電話(スマホ)が,いきなりフリーズして,それ以降,使用できなくなりました。機械のプログラ...

「ひき逃げ」は絶対にダメです。

最近,高齢者の事故とともに,いわゆる「ひき逃げ」に関する事故の記事を見ることも多いような気がします。そ...

天気の急変にご注意ください。

先日は,関東地方で,観測史上初という11月下旬での積雪がありました。他人事ではなく,もちろん,関西でも...

行楽地でのトラブル(交通事故等)にご注意ください。

昨日も書きましたが,今週末の京都は,紅葉真っ盛りで,一年の間でももっとも観光客が集中しそうです。観光に...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ