コラム

 公開日: 2017-02-24  最終更新日: 2017-03-03

京都弁護士会

前回のコラムで100回目の投稿であることをお知らせしましたので,今回は101回目です。

そこで,基本に立ち返り,私が所属する京都弁護士会につき,少し説明します。

京都弁護士会は,京都に事務所を置いている弁護士が全員加入している団体です。

難しい言葉でいうと「強制加入団体」であり,京都に限らず,各都道府県に存在する「○○弁護士会」に加入していないと弁護士としての業務はできません。

なお,「〇〇弁護士会」は,原則として,各都道府県に1つしか存在しないのですが,東京都と北海道だけは複数存在します(東京で3つ,北海道で4つ)。

では弁護士会が,他の業界団体(例えば,司法書士会や税理士会等)と何がいちばん違うかというと,弁護士会は,国の監督を受けていません。

つまり,弁護士会は,国の関与を一切受けることなく,所属する弁護士に対し,処分を下す権限を有するという形で,所属弁護士を監督しているのです。

そして,弁護士会が所属する弁護士に対して下す処分のうち,いちばん重いものは,「除名」と言って,所属する弁護士を弁護士会から「除名」することです(「除名」された弁護士は,その後3年間弁護士として活動できなくなります)。

さらに「除名」処分を受けた弁護士は,制度上は,3年経過すれば,再度,弁護士会に登録を申請できますが,いったん「除名」処分を受けている弁護士が,再度,弁護士会(実際に,「除名」処分を受けた元の弁護士会でなく,他の弁護士会に登録申請したとしてもです)が登録を認めるケースは少ないといえ,事実上,弁護士会に再登録することは困難です。

つまり,弁護士会は,所属する弁護士について,弁護士として活動することを事実上不可能にするくらいの権限を有しているのです。

もちろん,そのような強い権限を弁護士会が有していることは,弁護士会が責任をもって,所属する弁護士の非行を処分し,弁護士の品位を保つためです。

だんだん難しくなってきましたので,今日はこのあたりで終了し,この次に,京都弁護士会が行っている具体的な活動につき,ご紹介したいと思います。

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

丹波橋法律事務所 [ホームページ]

弁護士 笠中晴司

京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL:075-611-3600

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
初回相談無料

当事務所は,すべての相談につき,初回相談は無料としています。他の事務所でも,初回相談無料をうたっている事務所もありますが,中には「交通事故」や「過払い」...

 
このプロの紹介記事
笠中 晴司(かさなか せいじ) プロ

地元・京都の弁護士として、交通事故で苦しむ人を全力サポート(1/3)

 もしも交通事故に巻き込まれてしまったら……。幸い怪我はなくても、事故対応のプロである保険会社と複雑なやりとりをしたり、煩雑な手続きをこなすことになりがちです。ましてや、怪我をしてしまった場合には、治療とやり取りのダブルパンチで心身ともに消...

笠中晴司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 丹波橋法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL : 075-611-3600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コラム100本目記念 過去コラム全索引

こんにちは。ついにこのコラムも100本目となります。それを記念して,過去コラムをすべて表示してみま...

自賠責での後遺障害認定に不満がある場合は弁護士に相談を!(1)

交通事故における後遺障害の認定については,何回か書きましたが,もう少し詳しく書きます。交通事故でケガを...

[ 交通事故理論 ]

自賠責での後遺障害認定に不満がある場合は弁護士に相談を!(2)

自賠責の後遺障害認定に不満がある場合の具体的手続きを説明します。1 自賠責保険に対し,異議申立てを行う...

[ 交通事故理論 ]

禁煙ビル

現在,受動喫煙防止法についての記事が多数流れています。検討されている法案については,小型の飲食店につき...

[ 時事ネタ「それ以外」 ]

労働中の災害(労災)でのお怪我も相談ください。

企業(個人の事業主による個人事業も含む)に勤務されている方が,勤務中に怪我をされるケースがあるかと思います...

[ 交通事故以外の法律相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ