コラム

 公開日: 2013-04-17  最終更新日: 2017-03-03

交通事故 解決までの道のり~物損編(2)+α~

1 損害額の確定でもめるポイント

 損害額の確定で長文を読んでいただき,ありがとうございます。

 「では,具体的には,何が問題となることが多いの?」

という実態に興味をもたれるかと思います。

 あくまで,私のところに来る相談の数を印象で述べるだけですが,
 
①修理費の額については,相手に保険会社がついている場合,先に保険会社が修理工場と協定(修理費の金額につき,交渉して,修理工場と保険会社の間で合意すること)が成立していることが多く,あまり争いにならない。

② 多くの場合は,車の価値自体の争いが大きい。

③ 代車費用ももめるケースも多い。

です。

 つまり,②の点,車の価値は,「保険会社が提示する金額は低い」,一方,「被害者の思う金額は高い」,そこで調整がつかないということです。

 この点は,前回の説明でご理解いただけるように,「経済的全損であるのか否か」,「評価損(格落ち)が発生するかどうか,発生するとしていくらか」に関わってきます。

 つまり,「車の価値が高くなれば,経済的全損でないので,それ相応の修理費を支払え」という主張になります。

 また,「車の価値は高いので,それなりの評価損(格落ち)が発生するはずだ」という主張になります。

 一方,代車費用については,「保険会社はそもそもなかなか代車費用を損害として認めてくれません。」

 また,期間も,前回で記載した,「修理の場合2週間程度が上限でそれ以上は認めてくれません。」

 この点は,被害者の方の,「自分は,被害者なのに」,「加害者が過失割合等でもめさせて,修理が遅れたのだから,その期間の代車費用も持ってほしい」という思いとかなり乖離があります。

 ただ,裁判になると,前回も述べたように,「被害者であっても,損害は最小限にするべき」という考えにより,「交渉が進まないことで,修理が長くかかったから,その分の代車費用を支払う」ということにはならないことがほとんどですので,その点は,被害者の方も気をつけてください。

 ここだけ見ても,被害者の方が,「自分が被害者なのに,不当に扱われている」という気持ちを持たれることは十分に理解できます。

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

丹波橋法律事務所 [ホームページ]

弁護士 笠中晴司

京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL:075-611-3600

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
初回相談無料

当事務所は,すべての相談につき,初回相談は無料としています。他の事務所でも,初回相談無料をうたっている事務所もありますが,中には「交通事故」や「過払い」...

 
このプロの紹介記事
笠中 晴司(かさなか せいじ) プロ

地元・京都の弁護士として、交通事故で苦しむ人を全力サポート(1/3)

 もしも交通事故に巻き込まれてしまったら……。幸い怪我はなくても、事故対応のプロである保険会社と複雑なやりとりをしたり、煩雑な手続きをこなすことになりがちです。ましてや、怪我をしてしまった場合には、治療とやり取りのダブルパンチで心身ともに消...

笠中晴司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 丹波橋法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL : 075-611-3600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コラム100本目記念 過去コラム全索引

こんにちは。ついにこのコラムも100本目となります。それを記念して,過去コラムをすべて表示してみま...

自賠責での後遺障害認定に不満がある場合は弁護士に相談を!(1)

交通事故における後遺障害の認定については,何回か書きましたが,もう少し詳しく書きます。交通事故でケガを...

[ 交通事故理論 ]

自賠責での後遺障害認定に不満がある場合は弁護士に相談を!(2)

自賠責の後遺障害認定に不満がある場合の具体的手続きを説明します。1 自賠責保険に対し,異議申立てを行う...

[ 交通事故理論 ]

禁煙ビル

現在,受動喫煙防止法についての記事が多数流れています。検討されている法案については,小型の飲食店につき...

[ 時事ネタ「それ以外」 ]

労働中の災害(労災)でのお怪我も相談ください。

企業(個人の事業主による個人事業も含む)に勤務されている方が,勤務中に怪我をされるケースがあるかと思います...

[ 交通事故以外の法律相談 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ