コラム

2013-04-22

京都八百一本館

昨日(4月21日),東洞院六角にオープンした京都八百一本館に行ってきました。

私が銀行に勤めていた時代にお世話になった上司(現在は,八百一にお勤めです)に招かれて,オープン(4月24日)前の3階レストラン「SAVORY」で野菜を活かしたフレンチをいただきました。

フレンチは正直あまり好きではないのですが,旬のタケノコやホワイトアスパラガスといった,野菜の味に昨日は,大満足でした。

また,3階屋上にある,野菜農園が景色としても素晴らしかったです。

丹波の農場から土を持ち込んで,野菜を栽培し,青菜関係は,そのままレストランで提供されるとのこと。

さらに,ミツバチの巣箱まですぐ横にあって,暖かくなると,昼はミツバチが飛びかうとのことでした。

さらに,帰りは,1階の販売店(こちらはすでにオープン済みで,夜9時前というのに賑わっていました)で,タケノコとマイクロトマト(1㎝未満の小さなトマト)等を購入。
マイクロトマトもとてもおいしかったです。

2階には,和食のレストランや雑貨店などもありますので,皆さんもぜひ一度足を運んでみてください。

この記事を書いたプロ

丹波橋法律事務所 [ホームページ]

弁護士 笠中晴司

京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL:075-611-3600

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
初回相談無料

当事務所は,すべての相談につき,初回相談は無料としています。他の事務所でも,初回相談無料をうたっている事務所もありますが,中には「交通事故」や「過払い」...

 
このプロの紹介記事
笠中 晴司(かさなか せいじ) プロ

地元・京都の弁護士として、交通事故で苦しむ人を全力サポート(1/3)

 もしも交通事故に巻き込まれてしまったら……。幸い怪我はなくても、事故対応のプロである保険会社と複雑なやりとりをしたり、煩雑な手続きをこなすことになりがちです。ましてや、怪我をしてしまった場合には、治療とやり取りのダブルパンチで心身ともに消...

笠中晴司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 丹波橋法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL : 075-611-3600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
交通事故における保険の役割

私は,弁護士として,交通事故の被害者側の代理人をする場合が多いです。すると,どうしても,保険会社の対応...

京都市南部区域(伏見区,南区等),宇治市,城陽市等京都府下南部の弁護士事務所

当事務所は,京都市伏見区の丹波橋駅前に所在しています。丹波橋は,ご存知のとおり,京阪電鉄と近鉄の駅があ...

交通事故の基礎知識~過失割合(4)~

前回までのシリーズ(1)~(3)では,過失割合について,概観してみました。そして,1例として,下記の例...

交通事故の基礎知識~過失割合(1)~

交通事故でよく問題になるのが,双方の過失の割合です。「7:3」とか「5:5」とか「10:0」とかいうも...

交通事故の基礎知識~過失割合(2)~

今回は,過失割合に関して,よく使われる言葉「もちわかれ(自損自弁)」につき,説明します。この言葉に関して...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ