コラム

2013-07-01

ヒヤリ

お恥ずかしい話ですが,昨日,車を運転していて,かなりヒヤッとしました。

状況は,こちらが一旦停止があってT字路を右折で入ろうとする側。

そこに,直線の道路を,私から見て,左から右折予定の車が3台くらい先行し,そのあとに直進の車が来ていました。

一方,右からは,実は,直進の車が来ていたのですが,私は,左からの右折予定車がゆっくりと減速して止まってくれたのを見て,私に道を譲ってくれたと考えてしまい,右折を開始しました。

結果,私は,右から来た直進車の直前を通り抜け,あと一歩で衝突という危険な状況でした。

右折待ち車は,私に道を譲ってくれたのではなく,対向に直進が来たから,停止しただけのことだったのです。

後から考えると,少し疲れ気味で運転していた結果,右側への注意が散漫となっていたと思います。

交通事故というのは,一瞬の気の緩みから発生するということを再度認識しました。

また,このような,「ヒヤリ」が積み重なり,そのうちの一つが事故となることももう一度,自覚し,今後は,「ヒヤリ」もなくすよう,注意して運転していこうと思いました。



この記事を書いたプロ

丹波橋法律事務所 [ホームページ]

弁護士 笠中晴司

京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL:075-611-3600

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
初回相談無料

当事務所は,すべての相談につき,初回相談は無料としています。他の事務所でも,初回相談無料をうたっている事務所もありますが,中には「交通事故」や「過払い」...

 
このプロの紹介記事
笠中 晴司(かさなか せいじ) プロ

地元・京都の弁護士として、交通事故で苦しむ人を全力サポート(1/3)

 もしも交通事故に巻き込まれてしまったら……。幸い怪我はなくても、事故対応のプロである保険会社と複雑なやりとりをしたり、煩雑な手続きをこなすことになりがちです。ましてや、怪我をしてしまった場合には、治療とやり取りのダブルパンチで心身ともに消...

笠中晴司プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 丹波橋法律事務所
住所 : 京都府京都市伏見区京町南8丁目101-1 小山ビル3階 東 [地図]
TEL : 075-611-3600

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
9月末でひと区切り

9月末は,年度を4月から3月までという形で行っている場合には,半分(半期)の区切りとなります。弁護士の...

非常勤裁判官(民事調停官)の任期が終了しました。(1)

これまであまり述べてきませんでしたが,私は,弁護士としての業務のほかに,平成24年10月から,丸4年間,京...

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

私のマイベストプロで付けられたキャッチフレーズが,このタイトルです。「交通事故のトラブル」とは,簡単に...

交通事故における保険の役割

私は,弁護士として,交通事故の被害者側の代理人をする場合が多いです。すると,どうしても,保険会社の対応...

京都市南部区域(伏見区,南区等),宇治市,城陽市等京都府下南部の弁護士事務所

当事務所は,京都市伏見区の丹波橋駅前に所在しています。丹波橋は,ご存知のとおり,京阪電鉄と近鉄の駅があ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ