コラム

 公開日: 2015-07-21 

良いデザイン事務所を見分ける方法とは?

皆様のビジネスの中でデザイン事務所に何かを依頼したいと思われたことはありますか?
今回はそんなときのために良いデザイン事務所の見分け方、選び方をご紹介します。

まず、どうやって探せば良いか

いちどもデザイン事務所と関わったことがないという企業もたくさんあると思います。知り合いにでもデザイナーがいればその人に聴くという方法もありますが、デザイナーといっても実に様々なジャンルがありますので、見当違いのところに仕事を依頼しても断られたり、仮に受けてくれても満足のいかないできばえで我慢しないといけないということになりかねません。
また、知り合いの紹介だからといって本当にその事務所が依頼したい仕事に関して十分なノウハウをもっているとは限りません。なぜなら、通常デザイン事務所というのは、主にある程度決まったクライアントの仕事をこなしていることが多く、何でもかんでもできるというところはそんなにあるものではないからです。
最近ではインターネットで検索すれば、簡単に何軒ものデザイン事務所が上がってきますので、それを活用するのがいい方法ではありますが、それとてどこを選べばよいか全く見当がつかないでしょう。

価格が心配・・・

特に初めてデザイン会社に発注するとなると、最も心配なのはその価格でしょう。いったいいくらかかるのか、全く見当がつかないと思います。ただ、デザイン料金にはだいたいの相場というものもありますので、ちゃんと長年営業しているところであればそんなにいい加減な価格を提示するところはあまりないはずです。
よくホームページなどでメニュー表を掲示しているところもありますが、私個人としてはあまりお奨めできません。なぜなら、同じA4のパンフレットのデザインでも内容や依頼時の原稿状態によって全く費用が違うからです。イラストや写真が必要なのか、原稿のリライトや整理がどの程度必要なのか、確認の方法は?、修正の回数は?これだけ変動要素があるものをメニューで価格を決め込めるわけがありません。あとからオプションとして請求されたり、価格内で押さえるがために必要なものをそぎ落とされたりしては何もなりません。

まず、ホームページに掲載されている実績を見ましょう

デザイン会社のほとんどはホームページを開設しています。今の時代ホームページもないようなデザイン事務所はまず除外すべきです。ホームページ制作の業務を行っているかどうかは別として、今の時代ホームページのアピール力を理解していないような事務所では時代に即したデザインができるとは思えません。
デザイン事務所のホームページには通常過去の実績が掲載されています。その作品例を見ればその事務所の能力は一目瞭然です。クライアントの了解が得られないから掲載できないという理由をよく聞きますが、私の経験上、喜んで掲載を受け入れていただけるクライアントの方が圧倒的に多いものです。
何点も同じクライアントの作例ばかりが掲載されていたり、明らかに作例の点数が少なかったり、業務内容に書かれているのに作例が全くないなど、その事務所のホームページを見れば実績の有無は明らかです。

気軽に相談や見積もりを依頼しましょう

ホームページに掲載されている作例に興味がわいたら、まずメールや電話で見積もりの依頼をしてみましょう。ただ、良心的なデザイン事務所であればその時点ですぐに価格を提示したりしません。なぜなら依頼の内容を詳しく聞いてもいないのに価格を決定することなどできないからです。きちんとした事務所であればあるほど価格を提示する前にクライアントの要望や最終的な制作物の情報を聞き出そうとします。場合によっては直接会って説明を聞きたいという場合もあるでしょう。

コミュニケーションを重ねてクライアントの思いをつかみます

電話であれ、メールであれ、実際の面談であれ良いデザイン事務所はクライアントとのコミュニケーションを大事にします。クライアントとの接触を増やすことでクライアントの要望や思いが聞き取れるだけでなく、そのデザイナーの人間性やデザイナーとしてのポテンシャルをクライアントに感じさせてくれるはずです。そのことでクライアントの安心感も増し、徐々に仕事がスムーズに進むようになります。そういう感覚が良い仕事をうみだし、さらに信頼関係を深めてゆくはずです。

このようにデザイン事務所の見分け方は大きく2つの要因があります。
●実績重視
●お互いの安心感、信頼感
この2つが成り立てば、法外なデザイン料を請求されたり、何度やり直しても思ったものとかけ離れているというようなことは起こらないと思います。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

デザイナーの仕事は専業化が進む傾向にあります。全般的にデザイン料金が低下し、短納期の案件が増加の一途をたどる中、少しでも効率を上げるために、同じような仕事...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングから各デザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
デザインコンサルティングの実例 1
イメージ

 京都のクラブメーカー ルーツゴルフ様の場合 今では製品のデザインからカタログなどの販促物、広告、プロモ...

[ デザインコンサルティング ]

デザインコンサルティングは大げさなものではありません

 最初から大げさに考える必要はありません 「デザインコンサルティング」というとたいそうな契約をしたり、も...

[ デザインコンサルティング ]

デザインコンサルティングという考え方 7

 デザインコンサルティングとは では「デザインコンサルティング」とは具体的にどういうことをするのでしょう...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 6

 経営のコンサルティングとデザインという領域 ビジネスを展開する上で経営コンサルタントのお世話になると...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 5

 デザイナーは幅広い領域での経験値が重要 逆にデザイナーの立場からいうと、どういうジャンルの...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ