コラム

2015-11-22

小ロットのDMやリーフレットの効率的な制作方法とは

皆さんのお店や会社のDMやリーフレットの制作方法が一昔前とは全く変わってきました。
その最も大きな原因は「ネット注文ができる印刷会社」が増えたことです。

小ロットだからここが苦労した

もともと小ロットであろうが大ロットであろうが、印刷する以上は印刷会社に頼むしかありませんでした。たった100枚程度しか必要ないものでもわざわざ印刷会社の営業マンに依頼し、少しでもコストを下げるために色数を減らしたり、片面で済ませたりしていました。
しかし、最近ではネットによるデータ入稿で発注できる印刷会社がどんどん出現し、たった10枚程度の小ロットのものでも簡単に発注できるようになりました。
このシステム自体は印刷会社の生き残りをかけた熾烈な競争を生んでいますが、発注する側にとってはこれほど便利でコストパフォーマンスの高いものはありません。

便利なのはわかるけど一般人には発注が難しい。

その便利さで一気にシェアを伸ばしてきたネット発注ですが、問題はその発注するデータをどうするかです。一般的にビジネスで使用されているワードやパワーポイントなどでも出校することは可能ですが、やはりそこは専門のソフトでデザイナーが仕上げたものと大きくクオリティーに差が出ます。社内文書など表に出ないものであればそれでもかまわないでしょうが、販促で使用するツールとなるとお店のイメージを左右する大事なアイテムですから素人仕事というわけにはいきません。
だからといって専門のソフトを一般人が使いこなせるわけもなく、結局印刷会社やデザイナーに頼ることになってしまいます。

印刷会社のマージンは軽減できる

そこでおすすめなのは、デザインとデータの作成のみデザイナーに発注し、印刷の発注はネットで済ますという方法です。この方法なら最低限印刷会社のマージンは軽減できる上、小ロットの対応も可能です。しかも普通に営業マンを通して印刷会社に頼むよりもずっと割安です。

印刷会社を通すとデザイン料にもマージンがのる

あまりいわれていませんが、印刷会社の場合デザイン料にもマージンがのってくるのが普通です。デザインが外注の場合はもちろん、デザインを内部のデザイナーでこなす場合も部署毎のコストを見ますのでデザイン料がのっかってきます。そしてそれが意外と外注よりも高い場合が多いのです。

デザインはデザイン会社、印刷はネット発注

ですからコストのことを考えるとこの方法が効率的です。そして最も大切なことはデザインについてデザイナーと直接話ができるということです。印刷会社の場合小ロットの仕事ではわざわざデザイナーが同行してくれるようなことはほとんどありません。ですからデザインの方向性や要望は営業マンを介して伝えることになってしまいます。これが思ったようにデザインが上がってこない最も大きな原因です。
ところがデザイナーに直接話ができれば意思疎通もスムーズですし、不要な修正も少なくて済みます。
デザイナーの側からも営業マンを介して説明を受けるより、クライアントから直接話を聞けた方がいいに決まっています。

信頼できるデザイナーを見つけ、ネット発注をうまく活用する

このようなことから、これからの販促に関わる小ロットの印刷は、「デザインはデザイナー(デザイン会社)」「印刷はネット発注」これが常識となるでしょう。「適材適所」「餅は餅屋」そういったことがまさに販促物の制作に関わる常識にも浸透するのは間違いありません。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

受註があって初めてデザインの必要性が生まれるという従来型のデザインビジネスだけでなく、自分たちの持っている力を積極的に発信することで新しいビジネスを生み出し...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングからデザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
テキスタイルデータ集「北欧・アニマル」9月末日発売
イメージ

KDFactory'sがリリースするテキスタイルデータ集の北欧シリーズ第4弾「北欧・アニマル」が9月末日に発売開始さ...

[ garafactory.com ]

自然は配色も教えてくれる。
イメージ

人間だけでなく自然界の動物たちは様々な色を目にしています。もちろん色を認識できない動物もいますが、幸い...

[ デザイン 今日の一言 ]

小さな企業の代表や個人商店主に必要なパーソナルブランディングとは

 満員御礼 先日、マイベストプロ京都主催のランチセミナーでパーソナルブランディングについて講演をさせてい...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コイズミデザインファクトリーが取り組む発信型デザインビジネスとは

コイズミデザインファクトリーでは、ますます低迷するデザイン業界において負のスパイラルに巻き込まれない対策と...

[ コイズミデザインファクトリーの近況 ]

ブランディングにおいて重要な3要素とは何か

 ブランディングで重要な3つの要素とは ブランディングには概ね3つの大きな要点があります。ブランディン...

[ ブランディング 今日の一言 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ