コラム

 公開日: 2011-09-25 

ファッションやデザインの流れには世界史の勉強が必要

デザイナーになる人は私も含めあまり勉強というものが好きではなかった人が多いと思います。
もちろん勉強が好きな人というのはどんな世界でもそんなに多くないのかもしれませんが。
一部の国公立系美大以外は学科試験というものにあまり縁がないため、デザイナーになるために学科はあまり重要ではないことも理由の一つかもしれません。

しかし、いざ本当にデザイナーになってみると結構学科も必要なことに気づきます。

特にファッションやデザイントレンドの流れには世界史の勉強が欠かせません。
なぜなら、ファッションやデザイントレンドというものは、必ず世相を映しているからです。
アールヌーボーやアールデコは歴史の時間にも習うくらい世相を反映しているだけでなく、アイビーやミリタリー、モッズなども時代の必然によって生まれたテイストです。
最近流行の「山ガール」や「森ガール」をはじめとしたアウトドアやナチュラルテイストも、昨今の自然保護やエコロジーといった世相を反映してのものです。
日本が、バブルにわいていた80年代には経済と同じようにイケイケのシルエットやぎらぎらのインポートファッションがトレンドでしたし、50年代から60年代の日本人がアメリカにあこがれていた時代にはアイビーファッションが流行しています。

そう考えると次代の流行は次代の世の中の動きを読めばいいということになりますが、そんなことができれば政治家も苦労はしません。
結局のところあとになっての分析でしかないのです。

ただ、過去のトレンドがなぜそうだったかということを理解するには、世界史の勉強は是非ともしておかなければならないのです。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

受註があって初めてデザインの必要性が生まれるという従来型のデザインビジネスだけでなく、自分たちの持っている力を積極的に発信することで新しいビジネスを生み出し...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングから各デザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
デザインコンサルティングという考え方 7

 デザインコンサルティングとは では「デザインコンサルティング」とは具体的にどういうことをするのでしょう...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 6

 経営のコンサルティングとデザインという領域 ビジネスを展開する上で経営コンサルタントのお世話になると...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 5

 デザイナーは幅広い領域での経験値が重要 逆にデザイナーの立場からいうと、どういうジャンルの...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 4

 社内にいるから社外のデザイナーは必要ないと思っていませんか? 「うちの会社にはデザインを担当する部所も...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 3
イメージ

 1つの商品がエンドユーザーに渡るまで何人のデザイナー? では、一つの商品が企画されてからエンドユー...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ