コラム

 公開日: 2011-09-30  最終更新日: 2018-04-25

広告が顧客を選別する

チラシやDM、ポスター、新聞広告など企業やショップの宣伝には様々な手段があります。
どの方法を選択するかで宣伝効果が違ってくるのは当然ですが、
それよりももっと重要なことは、宣伝というものの二次的な効果です。

本来、宣伝というのは自社の商品やサービスを広く告知し、集客を増やすというのが最大の目的です。
この目的は、正直お金をかければいくらでも効果を上げることは可能です。
たくさんチラシをまき、ポスターを貼り、連日新聞やラジオ、テレビ、インターネットというように訴求力を量的に高めれば効果が上がるのは誰にでもわかることです。

しかし、ただ闇雲に集客すればいいのでしょうか。

とりあえずお客さんをたくさん呼びたい、とおっしゃる場合は、前述の方法をとれば必ず効果は上がります。
ただ、ビジネスというのは相手が誰でも良いということは意外と少ないものです。
例えば、「客単価はこれくらい欲しい」とか、「うちは値段は高いが上質なものを売りたい」、「よそより1円でも安くしてお客さんを呼びたい」などその店なりの狙いというものがあるはずです。
これがなければいくら宣伝をしても、今ひとつ内容のつかめない中途半端なものになってしまうだけでなく、誰にその宣伝を見て欲しいのかが伝わらず、せっかくお金をかけたのに効果がなかった、ということになりかねません。

自分の中でビジネスの相手を明確に絞り込み、その相手に強く訴求できなくては効果は上がらないのです。

ただし、ここで広告の二次的効果というものが現れます。
意図して絞り込んだ顧客は、直接その店のイメージを作り上げ、次に来る顧客を選別し出すのです。
似たような消費行動をする人を自然と集めてしまいます。

例えば、しょっちゅう何万円もするようなお寿司を食べている人が100円均一の回転寿司店がまいた90円均一のチラシには食いつきませんし、そのチラシに食いついた人は3,000円のランチのDMには反応しないのです。いくらそれが普段は5,000円もしていて2,000円も安くなっていたとしても、そこには食いつきません。

つまり、そのチラシやDMがお客さんを選別しているのです。
3,000円のランチの店を「あの店は高い」と思う人と「あの店は上質だ」と思う人を選別しているのです。90円均一のお店を「あの店は安い」と思う人と「あの店は安物だ」と思う人を宣伝を出した側が選別していることになるのです。

宣伝を出すというのは「何がいくらだ」とか「何がどれだけ安くなる」ということの告知以外に、顧客を選別するということを念頭に置いておかなければいけないのです。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
KDFのコンセプト

デザイナーの仕事はますます専業化が進んでいます。それぞれの領域がどんどん複雑になるだけでなく、企業内で効率化が望まれることから、1人のデザイナーにいろいろな仕...

業務内容
イメージ

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングから各デザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ブランディングを成功に導く3要素とは

 ブランディング3大要素 ブランディング成功のために様々な方法論が紹介されていますが、私は大きく3つの要素...

[ ブランディング ]

よいデザイン会社を見つける方法
イメージ

今回はデザイン事務所の見極め方について再度書かせていただきます。 まずはインターネットを活用 初めて...

[ デザイン会社とのつきあい方 ]

ブランディングの第1歩 封筒のデザインについて
イメージ

最近ではペーパーレス化が進み、請求書や様々な案内もメールですませることが増えました。とはいえ、郵便で...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインを発注した時、具体的にどんな感じで仕事が進んで行くのでしょう

 デザイン会社に発注するときのためらい デザイン会社へデザインを発注するというのはなかなかハードルが高い...

[ デザイン会社とのつきあい方 ]

相手に覚えてもらう名刺デザインについて

 名刺には様々なデザインがあります 会社やショップの名刺には実に様々なデザインがあります。シンプルなも...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ