コラム

 公開日: 2011-10-17 

「・・・風」だけでは伝わらない

「・・・風」のデザインで、というような依頼をいただくことがあります。

ただ、この「・・・風」というのも注意をしないと逆効果になってしまうことがあります。

たとえばわかりやすい例でいうと「和風のイメージで」というような場合。
まず、「和風」といっても様々な解釈ができます。
地域性でいうと「京都風」「江戸風」「民芸風」、
テイストでいうと「雅」「粋」「稲瀬」「風流」「民芸」、
これらは皆和風というくくりで表現されますが、中身はまったく別物です。

もちろんそれに伴う色彩やモチーフもすべて異なります。

まさか京都の呉服会社の案内やパンフレットで民芸風や江戸風のデザインをするデザイナーはいないと思いますが、逆にそうではないのに何となく友禅風のモチーフや色彩でデザインが上がってきてしまった・・・・と、いうことはあり得ます。
その中身が「粋」な「江戸風」のものなのに何となく優雅な友禅風の地模様が入っていたり。

その品物に対する知識レベルが一般大衆並でいいのであればまだ許されることもあるかもしれませんが、そのデザインがある程度志向のしっかりとした人向けであれば、確実にマイナスの効果を生んでしまいます。

そのデザインが最初に上がってきたときに、それを的確に説明できればいいのですが、クライアント側の発注担当者がたまたまその世界に詳しくなかったりすると、何となく違うような気がしたまんま最後までいってしまうということはよくあります。

今挙げた「和風」のように比較的わかりやすい場合は、どこかの段階で軌道修正するチャンスがあると思いますが、もっとわかりにくいジャンルになるとその危険は一気に高まります。

いずれにしても発注側もデザイナー側もそういう曖昧なところはできるだけ残さないようにしながらデザインを進行してゆく必要があるといえます。
相手がどの程度そのテイストを理解しているか、それをつかむことが重要なのです。

それが結果的に無駄な遠回りをしたり、へんてこりんな広告を生み出さない1つの方法です。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

デザイナーの仕事は専業化が進む傾向にあります。全般的にデザイン料金が低下し、短納期の案件が増加の一途をたどる中、少しでも効率を上げるために、同じような仕事...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングから各デザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
デザインコンサルティングという考え方 7

 デザインコンサルティングとは では「デザインコンサルティング」とは具体的にどういうことをするのでしょう...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 6

 経営のコンサルティングとデザインという領域 ビジネスを展開する上で経営コンサルタントのお世話になると...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 5

 デザイナーは幅広い領域での経験値が重要 逆にデザイナーの立場からいうと、どういうジャンルの...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 4

 社内にいるから社外のデザイナーは必要ないと思っていませんか? 「うちの会社にはデザインを担当する部所も...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 3
イメージ

 1つの商品がエンドユーザーに渡るまで何人のデザイナー? では、一つの商品が企画されてからエンドユー...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ