コラム

 公開日: 2011-10-27 

ターゲットを設定するということ Vol.2「年齢層」

ターゲットを設定するうえで必ず想定されるのが「年齢層」です。

年齢というのは、はっきりと数字で表されますので的確にイメージが相手に伝わると思われるからです。
しかし、はたして本当にそうでしょうか。

昔と違って最近は同じ年齢でも個人差が拡大しているといわれます。
例えば、10歳という年齢なら全員が小学生ですからそれほど大きなぶれはありませんが、これが15歳になるとでしょう。
中学3年生と高校1年生が混じってきます。
中学生と高校生では生活エリアや消費行動に大きな差がありますので、必ずしも同じターゲットであるとは考えられません。
これが20歳になるとなおさらです。
大学生もいれば社会人もいる、ひょっとすると結婚して世帯を持った人もいるかもしれません。さらには子供がいる人も・・・・。
さらにそれが30歳になるともう年齢という枠ではくくりきれなくなります。
独身もいれば既婚者もいる、職業格差も出てくる年齢です。おまけに都市部の30歳と地方とでは明らかに生活様式自体が違います。ひょっとするとまだ学生という人もいるでしょう。
最近のように就職事情がよくないご時世では、フリーターや契約社員もいるでしょうし、社会に出てそれなりの時間が経っている人は起業しているかもしれません。

そのように考えると高齢者になればなるほどぶれ幅が大きくなるということになります。

ところが実際の例ではどうでしょう。
例えば「団塊世代に向けた企画商品」とか「45歳から55歳くらいの大人のカジュアルウェア」など
あまりにも曖昧な例が多いことに気づきます。

これでは受け取り側のイメージに左右される部分が大きすぎて、商品本来の特質が伝わらない場合があるだけでなく、帰って逆効果に働いたりする可能性も出てきます。

ターゲットとして「年齢層」をあげる場合は、そういったイメージのぶれを少しでも狭めるために、もっと具体的な要素(職業、経済状況、家族構成、地域性、性別、趣味嗜好など)を加味し、絞り込んでいく必要があります。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

デザイナーの仕事は専業化が進む傾向にあります。全般的にデザイン料金が低下し、短納期の案件が増加の一途をたどる中、少しでも効率を上げるために、同じような仕事...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングから各デザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
デザインコンサルティングの実例 1
イメージ

 京都のクラブメーカー ルーツゴルフ様の場合 今では製品のデザインからカタログなどの販促物、広告、プロモ...

[ デザインコンサルティング ]

デザインコンサルティングは大げさなものではありません

 最初から大げさに考える必要はありません 「デザインコンサルティング」というとたいそうな契約をしたり、も...

[ デザインコンサルティング ]

デザインコンサルティングという考え方 7

 デザインコンサルティングとは では「デザインコンサルティング」とは具体的にどういうことをするのでしょう...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 6

 経営のコンサルティングとデザインという領域 ビジネスを展開する上で経営コンサルタントのお世話になると...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

デザインコンサルティングという考え方 5

 デザイナーは幅広い領域での経験値が重要 逆にデザイナーの立場からいうと、どういうジャンルの...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ