コラム

 公開日: 2012-04-09 

自然減を食い止めよう

私は自分の事務所を持って24年目になりますが、このくらいの時間がたって年齢も50前になってくると、周りの友人たちも創業15年とか20年とかいうことがよく聞かれます。
そのくらいの年月がたつと社会情勢やトレンド、家族構成などが大きく変わってきますので、創業当時のやり方では徐々にじり貧になってくるものです。

たとえば、私の中学時代の後輩が経営する焼き肉店では、開店当初店主の友人やご近所の方がたくさん来店され、連日盛況の日が続いていました。しかし15年もたってくると友人の家族も子供たちが大きくなり、親と一緒に焼き肉というのも減ってきます。おまけに友人自身も中年になってきましたので、若い頃のようにがっつり焼き肉を食べるということが少なくなってしまいます。
そこへ狂牛病やユッケの問題で、彼の店自身には何の問題もないのに客足が遠のくような社会的逆境も襲ってきます。
これらの要因は彼自身がいくらまじめにがんばって商いを続けていても、避けることができない「自然減」といえます。
彼自身には何の責任もないので改善策もなく、ただ、じっとまじめに商いを続けるしかなかったのです。
だからといってそのままではどんどんお店がじり貧になっていきます。

その流れを食い止める方法を考えないと商いの拡大はあり得ません。
15年もたった今、新たな借金でもして別のところに支店を出すというのも方法かもしれませんが、50を前にした彼にはあまりにもリスクが大きすぎます。

それよりももっとシンプルにその自然減によるじり貧から逃れる方法を考えましょう。
もっとシンプルに自然に減った分を上回る程度の新しいお客様を増やせばいいのです。
新しいお客様を増やす方法をスタートすることが大切なのです。

せっかく現代のデジタル社会のインフラがあるのですから、それをフルに活用したり、あえて従来通りのアナログな方法も講じたり、様々な方法をスタートさせて少しでも商いを活性化させるのです。

そういうことを3年、5年と続けてゆくことが大切なのです。
そうすればきっと5年後には、少し何か光が見えてくるはずです。
きっと商いを長年続けるというのはそういうことを持続させることなのでしょう。
そういう「上積みの手立て」、簡単に言えば新規開拓ということは、何も名刺や案内状を配って歩くことだけではなく、常に社会のインフラを有効に使う手立てを見つけることなのです。

100年前の商いには100年前なりの、50年前には50年前なりの方法論があったように、現在の商いには現在なりの方法論がきっと見つかるはずです。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

有限会社コイズミデザインファクトリー [ホームページ]

商品企画 小泉達治

京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL:075-874-5062

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

受註があって初めてデザインの必要性が生まれるという従来型のデザインビジネスだけでなく、自分たちの持っている力を積極的に発信することで新しいビジネスを生み出し...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングからデザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
多数決が最良のプレゼン選定方法か?

最近ではプレゼンによる業者選定が当たり前のようになっています。何点かのデザインの中から最も良いものを選択...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

自分たちの会社の商品はいったいどんな人に売りたいのか

 自分たちの商品は誰のために作っているのか マーケティングの考え方で「ターゲットを設定する」ということが...

[ マーケットのこといろいろ ]

女性のベテランデザイナーは貴重 2

前回に引き続き女性のベテランデザイナーについて書かせていただきます。 本来女性の方がデザインという仕事...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

女性のベテランデザイナーは貴重 1

 女性のベテランデザイナーは何処にいる? 私が事務所をかまえる京都に限らず、全国的に女性のベテランデザイ...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

アートとデザインの境目はどこか

「アート」と「デザイン」の境目とはいったいどこにあるのでしょう。「アーティスト」と「デザイナー」の違いも...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ