コラム一覧 :デザイン 今日の一言

1件~14件(14件)

自然は配色も教えてくれる。

イメージ

人間だけでなく自然界の動物たちは様々な色を目にしています。もちろん色を認識できない動物もいますが、幸い私たちは数え切れないほどの色を目にし、様々な印象を感じます。そしてその色を使いこなそうと四苦八苦しながら商品企画やグラフィックデザイン、WEBデザインなど様々な分野で悩み続... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2016-09-14

デザインしやすい干支

今年は午年。年賀状やカレンダーにはデザインしやすいモチーフです。逆に昨年の巳年は干支の中でもデザインしにくいモチーフです。卯、戌、辰年など比較的デザインしやすいモチーフに対し、丑、未、酉年などデザインに苦労するモチーフ。実際干支の種類によっていわゆる干支グッズの売れ行きも... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2014-01-08

ネクタイはちゃんと締めよう

街で見かけるスーツ姿のサラリーマンのなかで、ネクタイを上手に締めているなあと思える人はホントに少ないです。特に若い世代にその傾向が強いと思いますが、総じてみんな締め方がゆるい!きつく締めると苦しいと思っている人が多いようですが、それは大間違い。締めるときに小剣と大剣を引っ張... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2013-12-03

ネットオークションのすすめ

ネットオークションでものを買ったことや売ったことはありますか?どこの誰かもわからない人たちと競りをするわけですから、抵抗があるのが当たり前です。最大手YAHOOのオークションではありとあらゆるものが取引されていますが、私はもっぱら買う方に専念しています。現在600回以上の取引をしま... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2013-11-25

マーケティングとは

マーケティングとは、「いま、市場でどんな人にどんなものが売れているか」を調べた結果、「こういうものが売れているから、うちの会社(店)もこういうものを売ろう」と考えることではなく、「今、こういうものがこういう人に売れているなら、次はこういう人にこういうものを売ろう」と考えるもの... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2013-08-03

ビジネス用バッグ

最近のビジネスバッグ事情は大きく変貌しています。いまやTUMIやPORTERは当たり前。百貨店のバッグ売場でも幅をきかせているのはイタリア製の3ブランド。ダニエルアンドボブ、フェリージ、オロビアンコ。価格は平均的なブリーフケースで4万から7万。国産の1流メーカーのもので3万程度ですから... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-09-26

メンズ雑誌にも素人モデル氾濫

最近のメンズ雑誌の発刊ラッシュには驚くばかりです。昔はメンズのファッション雑誌と言えば「MEN'S CLUB」。毎月発行日を心待ちにしたものです。表紙をめくると、どう見ても自分とは違うスタイル抜群の格好いいモデルが3つボタンのネイビーブレザーにチノパンというスタイルでベスパにまたがってい... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-09-19

「色のセンスがいい?」

「色のセンスがいい」ということばをしばしば耳にします。では、色のセンスがいいというのはどういうことでしょう。前にも一度書いたことがありますが、「色」というのは本来まったく平等なもの。色それぞれに「よい」も「悪い」ありません。そういう風に感じるのは、自分が「好き」か「嫌い」... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-07-21

万能なデザイナーはいない。

デザイナーのプロフィールには、だいたいの場合どんなものでもこなせるようなうたい文句が並んでいるものです。しかし、デザイナーにも当然個人差があって、性別も違えば年齢も違いますし、おまけに趣味嗜好まで言い出すとほんとに様々なタイプの人がいます。その人たちがすべて万能にデザインをこ... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-04-06

筆記体の大文字は文頭や単語の最初だけ

よく看板や車体の広告で店名や社名に筆記体を用いてる事例を見かけます。筆記体自体は可読性が下がるもののデザインとしてみれば、お店や会社のイメージを表現するのに効果的であるともいえます。しかし、よく筆記体の間違った使い方をしている例を見かけます。それは、筆記体の大文字ばかりを... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-04-04

フォント(書体)は適材適所

フォントとはわかりやすくいうと「書体」のことです。「明朝体」とか「ゴシック体」というのは、学校の美術の時間にも習ったことがあると思いますので、何となく雰囲気はご理解いただいている方が多いと思います。デジタルでデザインするようになってしばらくの間は、日本語フォントの種類が少な... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-03-20

人も色も友達が大切

人生においてよき友はかけがえのないものです。よい友達がたくさんいる人は、その人自身も輝いて見えます。「色」も同じこと。「色」は単独では皆平等だと以前ここでも書かせていただきましたが、人と同じように「色」も友達が大切です。よい友達を持つ「色」はその色自身も輝いて見えますが、... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-03-16

過ぎたるは及ばざるがごとし

広告や告知を人に見てもらうためには、必要以上の要素はできるだけ排除しましょう。「これでは意味がわからないかな」とか「もう少し詳しい方が」と思うなら、あれこれと説明を増やすよりも、もっと簡潔に必要なことだけがちゃんと伝わる方法を考えましょう。写真やイラスト、図版などをうまく活... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-03-13

「色」はいろいろ、「好み」もいろいろ

「これはいい色だ」とか「この色はダメ」というコメントをよく聞きます。では、いい色と悪い色とはどこが境目でしょうか。色というのは、本来すべて平等のものです。きれいな色とか美しい色と感じるのは、所詮好みの問題です。「オレンジ」はきれいで、「茶色」は汚いと言うのもそれは主観の問... 続きを読む

デザイン 今日の一言

2012-03-06

1件~14件(14件)

RSS
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

受註があって初めてデザインの必要性が生まれるという従来型のデザインビジネスだけでなく、自分たちの持っている力を積極的に発信することで新しいビジネスを生み出し...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングからデザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
多数決が最良のプレゼン選定方法か?

最近ではプレゼンによる業者選定が当たり前のようになっています。何点かのデザインの中から最も良いものを選択...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

自分たちの会社の商品はいったいどんな人に売りたいのか

 自分たちの商品は誰のために作っているのか マーケティングの考え方で「ターゲットを設定する」ということが...

[ マーケットのこといろいろ ]

女性のベテランデザイナーは貴重 2

前回に引き続き女性のベテランデザイナーについて書かせていただきます。 本来女性の方がデザインという仕事...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

女性のベテランデザイナーは貴重 1

 女性のベテランデザイナーは何処にいる? 私が事務所をかまえる京都に限らず、全国的に女性のベテランデザイ...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

アートとデザインの境目はどこか

「アート」と「デザイン」の境目とはいったいどこにあるのでしょう。「アーティスト」と「デザイナー」の違いも...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ