コラム一覧 :最近のデザイナー事情

1件~11件(11件)

デザイナーの残業について

イメージ

今回はデザイナーをはじめとしたクリエイティブ職の残業について書かせていただきました。最近電通の社員が過剰な残業を理由に命を絶つという報道がありましたが、クリエイティブ職というものの適正な残業というのはどのくらいのことをいうのか、そして残業の持つ意味について長々と書かせてい... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2016-10-16

デザイナーになるには 1

デザイナーになるには・・・・・。よくデザイン学校の学生や絵の上手な子供をお持ちの親御さんから聞かれることがあります。正直なところ小・中学校の先生に同じ質問をしても的確な答えは返ってきません。それは高校の先生や大学の講師でも同じこと。ひょっとすると美大やデザイン系の専門学校... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2014-04-02

デザイン事務所にはまた大きな波が

様々な工業製品が中国をはじめ海外の安い労働力のもと、どんどんコストダウンをはかり、競争が激化しているのはご承知の通りです。デザイン界にもついにそういう波が押し寄せています。最も顕著なのは、カタログなど何百ページもある制作物。機械的にレイアウトしていけるこういうたぐいの仕事... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2013-08-06

デザイナー1人あたりの売上

経済産業省の特定サ−ビス産業実態調査報告 第3弾です。京都で仕事をするデザイナーにとっては相当衝撃的な数字です。デザイナー1人あたりの売上高全国平均と都道府県別平均の数字です。何となく都市部は高くて、地方は低いのではないか、という想像をしてしまいがちですが、あたっている面と意... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2013-07-05

やはりデザイン業界は

イメージ

やはり予想通りデザイン業界は極端に低迷を続けているようです。先日の調査票に入っていた昨年度の資料を見ると想像以上にひどい業界の様子が伝わってきます。まず事業所数では調査対象で7,212。これはどこまでが対象となっているのか不明ですので数自体にそれほど意味はありません。ただ、前... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2013-07-02

特定サービス産業実態調査

イメージ

今年の特定サービス産業実態調査が実施されます。特定サービス産業実態調査といってもどういう業種を差すのかわかりにくいと思いますが、いわゆるサービス業の中で飲食や物販などをのぞいたものということですが、それでもなかなかわかりにくい気がします。具体的には、私たちのようなデザイ... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2013-06-27

企画デザイン担当者と営業担当者 1

企画やデザインという職種は、世間一般に営業担当者と折り合いが悪いものです。社内にデザイナーや企画部門を抱えている会社では、特にその傾向がはっきりと現れています。私は、会社勤めの時代も含めると30年近くこの仕事をしてきましたが、この両者の関係がうまくいっている会社などほとんど見... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2012-08-12

京都は新しい人材の宝庫

ご存じの方も多いことかと思いますが、京都は街の大きさに対して美術系やデザイン系の教育機関が極めて多い土地柄です。正確な数字はわかりませんが、人工に対するデザイン系の学生比率は、おそらく東京並みかひょっとするとそれ以上かもしれません。近隣の地域からも京都の大学や専門学校を目指... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2011-12-20

京都にはいったいどれくらいのデザイナーがいるのでしょう?

京都にはいったいどのくらいのデザイナーがいるのでしょう。もちろんはっきりとした統計はありません。デザイナーといってもさまざまなジャンルがありますので、すべてのジャンルを含めるとまったく想像もつきません。しかも同じジャンルでもどこからがデザイナーで、どこからがディレクターな... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2011-09-13

デザイナーの男女比率

現在、現役で活躍中のデザイナー(企業に属するデザイナーを含む)の男女比率は果たしてどのくらいでしょうか。おそらく年齢が高いほど男性の比率が高くなるのは間違いないと思います。これは他の技術職でも同じことかもしれません。女性の場合、結婚、出産という2大イベントを経験する方が多いの... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2011-09-02

いまどきのデザイン学生は昔より大変だ。

デザイナー志望学生の就職率がよくありません。もちろん世の中全体がこんな状態ですから、デザイナー志望者にかぎったことではありませんが。弊社にも毎年、デザイナー志望の学生がインターン生として5〜6名やってきます。皆、就職の不安を抱えているようで、「もしかするとデザイナーになれな... 続きを読む

最近のデザイナー事情

2011-09-01

1件~11件(11件)

RSS
セミナー・イベント
KDFのコンセプト

受註があって初めてデザインの必要性が生まれるという従来型のデザインビジネスだけでなく、自分たちの持っている力を積極的に発信することで新しいビジネスを生み出し...

幅広いデザイン領域
グラフィックデザイン

さまざまなポスターやパンフレット、リーフレットなど弊社の中心的業務です。京都という土地柄を活かし和風のデザインも多数制作しています。詳しくはホーム...

 
このプロの紹介記事
有限会社コイズミデザインファクトリー、代表の小泉達治さん

今こそ「デザイン」で京都の街を活性化させたい(1/3)

 京都市南区に事務所を構えるデザイン会社「有限会社コイズミデザインファクトリー」は2012年に25周年を迎えます。通常のグラフィックデザインを中心とした印刷物などのデザインだけではなく、イラストレーションの制作、アパレル関連やクラフト商品、...

小泉達治プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランディングからデザインまで幅広いジャンルを完全自社制作

会社名 : 有限会社コイズミデザインファクトリー
住所 : 京都府京都市下京区西七条東御前田町7-1 ソレアード西大路五条1F [地図]
TEL : 075-874-5062

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-874-5062

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
多数決が最良のプレゼン選定方法か?

最近ではプレゼンによる業者選定が当たり前のようになっています。何点かのデザインの中から最も良いものを選択...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

自分たちの会社の商品はいったいどんな人に売りたいのか

 自分たちの商品は誰のために作っているのか マーケティングの考え方で「ターゲットを設定する」ということが...

[ マーケットのこといろいろ ]

女性のベテランデザイナーは貴重 2

前回に引き続き女性のベテランデザイナーについて書かせていただきます。 本来女性の方がデザインという仕事...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

女性のベテランデザイナーは貴重 1

 女性のベテランデザイナーは何処にいる? 私が事務所をかまえる京都に限らず、全国的に女性のベテランデザイ...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

アートとデザインの境目はどこか

「アート」と「デザイン」の境目とはいったいどこにあるのでしょう。「アーティスト」と「デザイナー」の違いも...

[ 小泉のデザインに関する考え方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ