コラム一覧

1件~4件(4件)

[遺留分の減殺を請求する」って、どんなことですか?

 先日、ある男性(Aさん)から、「遺留分の減殺を請求する」って、どういうことですかという相談を頂きました。 よく伺ってみますと、自分は、父親(甲さん)の「遺言」で、甲さんが一生懸命に働いて創業したお店(株式会社にしてあり、その持ち株は殆ど甲さんが所有。お店が建っている事業用... 続きを読む

2017-02-23

離婚後の子供の「親権者」はどのように決めたら良いのでしょうか?

 前月(平成29年1月26日)、東京高裁は、別居中の両親が長女(9歳)の「親権」を争った離婚訴訟について、昨年の3月に出されていた第1審の千葉家庭裁判所・松戸支部の判断を覆す判決をしました。 先の松戸支部の判決では、母親と長女との面会交流を年間100日程度認めると言う提案を... 続きを読む

2017-02-22

公正証書遺言の「無効」を争うことは出来ますか?

 最近、「高齢化社会」の到来の時代を迎えて、お年寄りの方の介護の問題やその財産管理の問題などが、色々な角度から取り上げられるようになってきています。 その中でも、今回は、「遺言の無効」と言う問題を取り上げたいと思います。例えば、高齢の父親を引き取って長年面倒を見てきた長男が... 続きを読む

2017-02-21

「幸せへのキセキ」を休日に・・・人生のエンディング終活弁護士の幸せとは?

本当は、弁護士という肩書ですが、ちょっとした法律のコラムを書くのがいいのかもしれませんが、私はちょっと違う観点でいってみたいと思います。昨晩週末ということもあり、久々に2012年公開された「幸せのキセキ」のDVDを鑑賞しました。この物語は、主人公が愛する妻を突然失い、悲しみの... 続きを読む

2014-08-16

1件~4件(4件)

RSS
 
このプロの紹介記事
京都市中京区でこもだ法律事務所を開業する弁護士の薦田(こもだ)純一さん。多くの専門家たちと組んで、家庭内の諸問題に取り組んでいます

ホームロイヤーが、さまざまな家庭内問題を解決(1/3)

 「離婚や相続の問題について、裁判所を介して法的な手続きをすることが弁護士の仕事ですが、それが済めば終わりとは思っていません。たとえば、離婚したお母さんは、子どもを抱えて生活していかなければならないので、その後がむしろ大変でしょう」と語るの...

薦田純一プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : こもだ法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区寺町通竹屋町上る行願寺門前町2-2 [地図]
TEL : 075-253-1192

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-1192

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

薦田純一(こもだじゅんいち)

こもだ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
離婚後の子供の「親権者」はどのように決めたら良いのでしょうか?

 前月(平成29年1月26日)、東京高裁は、別居中の両親が長女(9歳)の「親権」を争った離婚訴訟について、...

公正証書遺言の「無効」を争うことは出来ますか?

 最近、「高齢化社会」の到来の時代を迎えて、お年寄りの方の介護の問題やその財産管理の問題などが、色々な角度...

[遺留分の減殺を請求する」って、どんなことですか?

 先日、ある男性(Aさん)から、「遺留分の減殺を請求する」って、どういうことですかという相談を頂きました。...

「幸せへのキセキ」を休日に・・・人生のエンディング終活弁護士の幸せとは?

本当は、弁護士という肩書ですが、ちょっとした法律のコラムを書くのがいいのかもしれませんが、私はちょっと違う...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ