コラム

 公開日: 2011-09-14  最終更新日: 2012-01-04

連載7ページ 「京のゆび~個人案プレゼン~」

いよいよ塾生が持ち寄った三者三様の京都ブランドが発表されました。
「生麩スイーツ」「棒かまで京都プチめぐり」「酒袋ジーンズ(後に、妖怪ブランドに変更)」の3つの案。
このプレゼンがこれからのプロジェクトを左右します。
決定の仕方は発表が終わった時点で、塾生たちが相談の上、自ら決めるというもの。
決めると言っても、グループ内で多数決を取る訳ではありません。
話し合いなのです。
指導している立場の者が優秀だろうと考えた企画案を薦めるものでもないのです。
この選択方法が、より一層京都ブランドを深く考える契機となっていきました。

プレゼンは終わったのですが、問題が出てきました。
「京都ブランドを創る」、この短い課題の言葉に重さがあったことを見逃していたのです。
最終プレゼンの日。京都とは?の問いになかなか明快な答えが返ってくることがありません。
それぞれが発表する企画コンセプトが曖昧に感じられる状態でした。

もっと分解していくと、「京都」とは何か?「ブランド」とは何か?を問うことで、
この2つを定義出来ていなかったことに気づいていきます。
「京都ブランドを創る」ことは、単に京都をイメージした新しいものを創り上げることではないと実感したのだと思います。

塾生のプレゼン後の感想では、「知識として知っている事と実際に出来る事は違う。
企画コンセプトが明確でない。」という言葉を残しています。

時間を守ることは大切なのです。
しかし、ここでの気づきは塾生が変わっていく分岐点となる重要な所です。
我々は時間を守ることの重要性よりも、
育成を考えた場合、時間が遅れても課題をどのように定義づけするのかが最重要があると判断しました。
そして考え方を育み、そこから生まれる価値観の大切さを感じることに授業の本質があるとも思ったのです。
私案を再考し発表できる機会を作る。
そこに新たな期待をしたのです。



■■■■┃★┃関連コラム┃★┃■■■■
連載6ページ「京のゆび~私案/余話~」
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/3439/
連載8ページ「京のゆび~プレゼン再び~」
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/3463/
~価値観~
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/489/

■■■■┃★┃塾生はどうして力をつけるのか┃★┃■■■■
【前編】塾生プロジェクト「京のゆび」と向塾。
http://www.youtube.com/watch?v=jjMYLbGB4wg
【後編】塾生プロジェクト「京のゆび」とは。
http://www.youtube.com/watch?v=eb-3bOCFepw
※学生研究発表会in大阪電気通信大学 からの映像


■■■■┃★┃向塾HP┃★┃■■■■
塾生ブログや講師コラム、TOPICSで『今』の向塾を伝えています。
http://koujuku.jp/

この記事を書いたプロ

向塾 [ホームページ]

塾講師 木村文俊

京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL:075-406-0868

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
塾生/学生の声

◆向塾と他のセミナーの違いは?以前受けたセミナーは、熱意が伝わってこなかった。信頼性があって役に立つものだったが、教科書通りの説明と受け答えだけで、講師の熱...

向塾推薦の言葉

教育の用語に、アーティキュレーションというのがある。これは接続教育の意味で、例えば、学校と社会を繋ぐ接続教育が考えられる。しかし、その実現は難しい。「向塾...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
木村文俊 きむらふみとし

すべての若者に、「自らが考え、行動できる」場を(1/3)

 学生の頃は誰もが不安と期待を胸に「キラキラと輝く自分の姿」を夢見て社会へと一歩踏み出すでしょう。しかし、現実と夢とのギャップを目の当たりにし、新卒者の約4割が入社3年以内に退職すると言われる昨今。「学校と企業の結びつきの弱さが、その大きな...

木村文俊プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

学校と社会の学びに足りない「問い」と向き合う場を提供すること

屋号 : 向塾
住所 : 京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL : 075-406-0868

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-406-0868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村文俊(きむらふみとし)

向塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

経験の場が多いことが魅力です!

今まで受けてきたセミナーは、30人以上など大人数ばかりでし...

K.A
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
向塾 塾生の気持ち~向塾コラムより「向塾 始めます!」~
イメージ

みなさん、はじめまして!4月から向塾11期生として、参加させて頂くことになります龍谷大学 新4回生の池...

巣立った塾生からの言葉・・・向塾は『自分自身を知ることができる、わたくし再発見所』
イメージ

向塾は私にとって、自分自身について知ることができた、いわば「わたくし再発見所」でした!「自分自身を知る」と...

就職!? 就社!?

間もなく4月。16年卒の大学生にとっては就活の動きも変わり、例年より戸惑いが多くある年になっています。さ...

~向塾に大和絵がやってきた~
イメージ

向塾に大和絵がやってきた。2014年11月15日~16日 吉本徹也氏の個展が向塾で行われました。そ...

~向塾ミツバチ会議~
イメージ

どうして「ミツバチ」という言葉が入った会議を向塾でしたいのか。ハーバード大学でミツバチの研究により博士...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ