コラム

 公開日: 2011-09-15  最終更新日: 2012-01-04

連載8ページ 「京のゆび~プレゼン再び~」

最終プレゼンから2週間経ち、改めてプロジェクトを決める時がやってきました。
それぞれの京都ブランド案の共通点、相違点が見え非常に面白い発表となったのです。
共通点は、京都の文化に着目していること。
しかし、京都文化の表現の仕方が違っているのでした。
「恐れの文化」を打ち出す者、「工夫」を訴える者、「変化と不変」に注目する者、
それぞれの京都らしさがプロジェクトに内在しています。
塾生の発表が終わり、どの案を基にプロジェクトを進めるのかを話し合っている時間が長く感じられました。
これからの課題を決め、共有し、実行するのですから慎重になるのもうなずけます。

3人で出した結論は、小中案の採択。
それは、「工夫という知恵や行為を京都の文化としてアピールし、市民の生活に工夫を取り入れ、
日々の生活に幸せを生み出す習慣をつける」というものでした。

ここでの小中案は「棒かまで京都プチめぐり」ではありません。
3人が集まり決めたプロジェクトとは、3人が持ち寄ったどの案でもなく、
3人が私案を創っていく中で磨かれてきた案だったのです。
共通点を見出し、「京都とは何か?」という問いに自分たちの言葉で定義をし、
その定義を実現化するためのブランド構想になりました。
この日に決まったのは、「工夫」をテーマとしたイベントの開催を企画して、
京都にある「工夫」の文化を浸透させていくことでした。

しかし、ブランドを構築していくのには、足りないものがあったのも事実です。
それは、さらに深く、「京都の持つ独自性を追求する」ことが不足していました。
非常に厳しい指摘なのですが、ブランドを創る以上、確固たる理念が必要だったのです。
このことは、次週の授業で彼らは気づいていくことになります。


■■■■┃★┃関連コラム┃★┃■■■■
連載7ページ「京のゆび~個人案プレゼン~」
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/3458/
連載9ページ「京のゆび~命名~」
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/3465/
~価値観~
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/489/


■■■■┃★┃塾生はどうして力をつけるのか┃★┃■■■■
【前編】塾生プロジェクト「京のゆび」と向塾。
http://www.youtube.com/watch?v=jjMYLbGB4wg
【後編】塾生プロジェクト「京のゆび」とは。
http://www.youtube.com/watch?v=eb-3bOCFepw
※学生研究発表会in大阪電気通信大学 からの映像


■■■■┃★┃向塾HP┃★┃■■■■
塾生ブログや講師コラム、TOPICSで『今』の向塾を伝えています。
http://koujuku.jp/

この記事を書いたプロ

向塾 [ホームページ]

塾講師 木村文俊

京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL:075-406-0868

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
塾生/学生の声

◆向塾と他のセミナーの違いは?以前受けたセミナーは、熱意が伝わってこなかった。信頼性があって役に立つものだったが、教科書通りの説明と受け答えだけで、講師の熱...

向塾推薦の言葉

教育の用語に、アーティキュレーションというのがある。これは接続教育の意味で、例えば、学校と社会を繋ぐ接続教育が考えられる。しかし、その実現は難しい。「向塾...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
木村文俊 きむらふみとし

すべての若者に、「自らが考え、行動できる」場を(1/3)

 学生の頃は誰もが不安と期待を胸に「キラキラと輝く自分の姿」を夢見て社会へと一歩踏み出すでしょう。しかし、現実と夢とのギャップを目の当たりにし、新卒者の約4割が入社3年以内に退職すると言われる昨今。「学校と企業の結びつきの弱さが、その大きな...

木村文俊プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

学校と社会の学びに足りない「問い」と向き合う場を提供すること

屋号 : 向塾
住所 : 京都府京都市上京区西堀川通元誓願寺上る竪門前町414番地 西陣産業会館地下 [地図]
TEL : 075-406-0868

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-406-0868

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村文俊(きむらふみとし)

向塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

楽しく学ぶことができる場に魅力を感じました

私が思う、向塾が他のセミナーとの一番の違いは、向塾は人間...

O.N
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
向塾 塾生の気持ち~向塾コラムより「向塾 始めます!」~
イメージ

みなさん、はじめまして!4月から向塾11期生として、参加させて頂くことになります龍谷大学 新4回生の池...

巣立った塾生からの言葉・・・向塾は『自分自身を知ることができる、わたくし再発見所』
イメージ

向塾は私にとって、自分自身について知ることができた、いわば「わたくし再発見所」でした!「自分自身を知る」と...

就職!? 就社!?

間もなく4月。16年卒の大学生にとっては就活の動きも変わり、例年より戸惑いが多くある年になっています。さ...

~向塾に大和絵がやってきた~
イメージ

向塾に大和絵がやってきた。2014年11月15日~16日 吉本徹也氏の個展が向塾で行われました。そ...

~向塾ミツバチ会議~
イメージ

どうして「ミツバチ」という言葉が入った会議を向塾でしたいのか。ハーバード大学でミツバチの研究により博士...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ